FC2ブログ

透明なこころでありたい

しんどい新学期 そのに

 (前の記事より続き) 

 殆ど動いていないクラスのlineでいきなり「一緒にカラオケいこうよ」と誘っちゃいました。いきなり。
 その話を後から聞いた私と娘はぶっとんだ。当然ですわな。
 実際には、クラスで一緒に遊ぶほど仲良くしてる子なんていない状態で。
 主要3教科の授業、給食、朝と夕の清掃や学活の時間を支援級で過ごしている息子は、交流級では授業の時だけ来るいわばお客さん。
 さらにコミュニケーション能力の欠如から、せっかく話しかけてくれる子たちとも親しくなれてない。
 その状況でよく誘ったな・・・と。

 しかしながら、一緒にカラオケに行くよ、と言ってくれた子たちがいたらしく。
 「今度の日曜の4時からって決まった」
 と嬉しそうに言っていました。

 約束の日曜の午後4時。それが昨日の夕方。
 カラオケに行く約束が本当ならば、私も嬉しさマックスだったんですけれども。
 人生半世紀を越えて生きて来た自分はそんなにピュアじゃない。
 
 前日の土曜日に、「明日雨だって。雨なら中止かな、どうする?」みたいな書き込みをしたものの、誰の反応もないという。
 本人はひたすら天気だけを気にしていて
 「初めての友達とのカラオケだー、晴れろー、天気崩れるな」 
 とそればかり。

 いよいよ当日、雨の予報が外れて晴れたので40分ほど前に再びlineに書き込み。
 そしたら急に怒り出したのでどうしたのかとスマホを見てみたところ。

 徹底的にバカにされてからかわれてました・・・orz
 最初にカラオケ誘った時から・・・っていうかむしろ、このやり取りをからかわれてると思わない息子スゲー・・・orz

 楽しいのかなぁ、息子一人でカラオケボックスで待ちぼうけさせてたら。
 想像しただけで笑えちゃったりするのかなぁ。
 念のため、集合の前にlineで確認しとけって言っといてよかったわ・・・。
 
 この問題がどうしてこういう結果になったかを説明し、息子をなるべく傷つけずにフォローせんといかん、と二人で話していたところ、クラスのlineのやり取りを後から見て気づいた二人の子が、心配して「どうした?」「lineみたけど大丈夫?」とそれぞれ別々にメッセージをくれました。
 その二人とのやり取りと、他のクラスで常日頃から相談に乗ってくれている子と合計三人のやり取りが重なって、返信を私も手伝いつつてんやわんやになっていると、息子もその忙しさに気が紛れたようで
 「まあ今回は、俺が気が早すぎた、今度は別の真面目な子たちをきちんと誘うことにしよう」という事に落ち着きました。
 はあー、やれやれ。
 励ましてくれる子たちがいて、本当に良かった。
 
 それにしても、こういうやりとり、少なからず私自身も多少の経験はあるし傷ついたこともあるのだけれど、息子が自分で解決できる日が数年後に来るとは思えないなぁ・・・本当に、高校をどう選択したらいいのだろうか。
 高校には支援級はない。
 給食もない。
 3月のライオンの主人公みたいに、一人でお弁当食べる日々とか息子に耐えられるとは思えない。
 (コミュニケーション能力に欠けてるのに人が好きで大勢の中にいるのが嬉しいタイプ)
 息子を受け入れて親しくしてくれる友達、いつかできる日がくるのかなぁ。

 さて、息子はもう「問題解決」と切り替わってるので、今は元気に私の後ろでdポイントやらびっくりドンキーについて語っております。うらやましいわ、その切り替え能力!
 ていうか、本人より私自身がダメージ受けてますわ。えいくそ!中学生に負けてたまるか!(何と勝負してるんだか)
スポンサーサイト

しんどい新学期 そのいち

 息子、中学1年の2月にスマホを持ち始め、いっちょまえにSNS生活を始めました。
 Twitterのアカウントは私と相互フォローしているのですが、lineの方はプライバシーの問題もあるし、のぞいたことはありませんでした。
 私は未だにガラケー使いなのでlineの事はさっぱりわからんという事もあるので(苦笑)。

 クラスのグループlineに誘われたり、友達と通話したりし始め、「おお、いよいよ息子にも友達ができる日がくるのかも?」と親としては期待していました。

 なんといっても自閉度バリバリの息子、ギャングエイジと言われる友達を作りたがる小学校中学年の頃、周囲から「学校外で遊ぼう」と誘われても全お断りしてましたんで(汗)。
 それどころか下校時も最初はクラスメイトと帰って来ていたのにいつの間にか一人で帰るように。
 自分から「他人と一緒だと疲れる、一人がいい」と言い切っていたので、本当に親しい友達と言える相手が誰もいない。

 これが支援クラスに同学年男子とかがいれば違ったんでしょうが、在籍生での同学年は息子の他は女子一人。
 まあ担任など教師からの受けはいい(素直で、言われたことはちゃんとやろうとするため)し、本人が一人遊びが好きだったので仕方ないかと思っていましたが。

 中学になって、ようやく、ほんっとうにようやく「友達の気持ちがなんとなくわかるようになってきた!」と言い出した。
 それまで、他人にも感情や自分と違う考えがある、ということがあまり理解できていなかったようなのですが、ようやくその辺りに気が付いた!
 子どもの頃の息子を思うと、そこまで進歩するとは夢にも思わなかった成長! 
 親としては涙ちょちょぎれ状態で嬉しく思っていましたが、時すでにずれており。
 
 周囲からは、息子は友達付き合いはしないし、すぐにパニックを起こすし、何を考えているかよくわからない奴、という扱い。
 そりゃそうだ、十数年付き合ってる親の私でも「ええ!?そんな風に考えていたの!?」と驚くことばかりですからね。

 しかし本人は、数年遅れで「俺も友達がほしい、でもどうしたら友達が作れるかわからない」状態に。
 そこへスマホ購入でlineで友達とつながることができ、色々やりとりできるようになって楽しんでいるようで、「ああ、このやりとりを通じていつか親しい友達ができるんだろうか」と思っておりました。

 甘かった。甘かったね。
 幼稚園に入る前からずっと支援を受ける環境でやってきて、定型発達の子との交流が少ない状態だったからね。
 中学生のふざけ具合を忘れてましたわよ。自分もかつて通った道だといふのに。

 クラスのグループlineで親しい友達同士のやりとりをみて、自分も同じように仲良しなんだな、と思い込んでしまった息子。
 他人との距離の詰め方なんぞ、自閉っこにわかるはずもなく。

(この記事続きます)

き・・・気づけばすでに4か月が経過とな!?

 いや~、年とって来て本当に時間の過ぎ去るのが早い。早すぎる。早すぎてもはや追い付けない。
 電車に乗ろうとしてるのに、私の前をどんどん猛スピードで通過していく特急列車の車両たちを見送ってる気分じゃい。
 私だけ時間が早回しされているに違いない。違いないったら違いない。
 そう愚痴りたくもなるほど、えげつない位あっという間に時間が過ぎる。

 だって、ついこの間「娘もいよいよ来月卒業かぁ・・・」なんて感慨深く思いながら、バレンタインデーの友チョコづくりを手伝っていたんですよ?
 そんでもって、気が付いたら卒業式が終わって「これから3週間娘春休み長いなぁ~それはそうと息子の担任異動ないといいけど」とか思ってたら離任式が終わって入学式すら終わってしまったんですよ? 

 ここ数年Twitterをがんばって追っかけていたのだけれど、あまりにも情報が多すぎて追っかけているうちに時間がどんどん過ぎ去ってしまうので遠ざかってみた。
 それなのに、時間は手元に戻ってこない。
 どうしてかというと、PCを開いては、ちょこっと必要な情報収集したついでにくだらないサイト見たり暇つぶしゲームをやったりしてしまうからだ。
 
 もう、いい年こいてるのに、現実逃避の癖は治らないのな。
 私あれだわ、絶対完ボケするタイプだわ・・・・・。
 娘も中学に入学したし、来年は息子の受験があるし、こんなにぼんやりしている余裕はどこにもないというのに!

 どうすれば的確に適切な行動を実行できるスキルが身に着くのでしょうか。
 今更ばーさん化著しい自分には無理な話なのか。
 いや、そんな風に嘆いていても始まらない。
 
 ほんまに、どないかせんと!!じぶん、がんばれや!!
 

豆知識もろもろ:仕入れ先はツイッター

 Twitterってあまりにも情報量が多くて戸惑うんだけど、その情報量ですんごく助かることが実際にある。
 私は大体ざっと興味のある分野を流し読みする程度だし、毎日はアクセスしていないのだけれど、たまに「おおお!これはまさに私のために流れて来た呟きだな!」とささってくるのが幾つかある。

 そう、すっかり指先がカッサカサなお年頃のおばさんに、ぴたっとハマったその情報とは。

 スーパーのレジ袋の開け方。

 若いころは何という事もなかった。すっと指でつまめば開くことができました。
 だがしかし、そう、三十路も後半となった頃から時間がかかるように。
 そして今では、サッカー台に店が用意している濡れタオルが無いと無理~、という状態に。
 しかしながら、あれも不特定多数の人が使うものだし、インフルエンザやノロウイルスに苦しんだ身としてはあんまり使いたくはないし・・・でも指にツバつけるのは・・・そ、それだけは人前ではできない・・・。
 
 そんなこんなでモヤモヤしながら、日々スーパーのレジ袋に挑んでいたのですがね。
 (一応、エコバッグを使ってはいますが、ついつい容量以上の買い物しがち・・・反省)
 
 なんと、ツイッターで超便利な開け方を発見。
 なるほど~、と流し読みしたものの、半信半疑だったのでそのまま「いいね」も付けず、呟きを取り逃がしてしまいました。
 なので、ここに貼り付けることができないのだけれど、やり方は簡単で覚えていたので書いておきます。

 レジ袋の取っ手の部分、ここが大体重なっていても幾分ズレがあるので、そこから開いていくと、あっと言う間に簡単にレジ袋が開く!おおお、今まで悩んでいた日々が嘘のようだ。カッサカサの指先でも大丈夫!


 それともう一つ、白菜の切り分け方。

 半分とか、一株丸々買っちゃうと、使う分だけ切り分ける時に、葉っぱのくずがたくさん出る。
 これがもったいないし、まな板の上で邪魔だし、なんだか地味に面倒くさいなぁ、と思ってはいたんですが。
 半分に分けたり、四つ割りにしたりするとき、包丁で切らないようにするといいそうです。 
 白菜の芯の部分に切れ目を入れて、そこから手で割るようにすると、綺麗に葉っぱが分かれて、あのちまちました葉っぱくずが出ない!すごい感動!

 そんなに大変なことではないけれど、なんとなく地味に時間や手間をとられる事がスッキリ解決するのって嬉しいし、本当に便利。
 三人寄れば文殊の知恵というけれど、大勢集まれば誰かの知ってる情報や知識が自分の生活に役立つってすごいなぁ、と素直に感心しました。

久しぶりの実家の雑煮の味

 正月もとっくに過ぎてこんな話題も何なんですが。
 今年、十数年ぶりに実家の雑煮を食べました。
 もちろん、もうとっくに実家は無いんですけどね、再現して作ってみたんです。

 結婚以来、お正月は毎年相棒の実家に帰省しているので、お雑煮はそちらのもの。
 おすましに三つ葉としいたけ、鶏肉、焼いた角もちを入れる東京風です。
 
 それが今年は、帰宅した後にもう一度お雑煮を作ることとなりました。
 娘が学校での自由研究で全国各地のさまざまな違いをテーマにし、主に食生活をまとめているのですが、その研究の一環で私の実家の雑煮も作ってみることに。
 私は2歳以来、ずっと兵庫県で生活していたのですが、両親の出身は広島県。
 実家で食べていたのは父の実家である尾道のものでした。

 再現するにあたり問題が。
 焼き穴子を入れるんですけどね、こっちでは売ってません。
 味のついていない、素焼きのものが要るんですよね。
 とかぼやいていたら、相棒がネットで注文してくれました。ありがとう。
 金時ニンジンも、地元のスーパーにまだ置いてありました。やったね。
 お雑煮に西洋ニンジンは合わないから。

 おかげさまで、昔の味が再現できました。
 実家では、元旦にカツオとこんぶで出汁をとっていました。東京と同じくすまし汁。
 そこに前日にゆがいておいた里芋と大根と金時ニンジンを加えます。

 おもちは丸餅を別鍋でゆでて。
 ゆでたほうれん草を雑煮椀に敷くのですが、母が「本来は三つ葉だったが子どもがいるのでほうれん草に変えた」と言っていたのでさっと湯通しした三つ葉を。
 その上にゆでた餅を載せます。
  
 かまぼこを紅白になるように重ねて餅の上に並べ、切った焼き穴子も並べた上に、おだしを注ぎます。
 穴子とかまぼこからもおいしい味がおだしに出るんですよね。
 じゅんわりと。
 そして柔らかくおだしになじんだ根菜に味がふくらんでいくんです。

 なつかしい、ひたすらなつかしい味でした。
 来年も作ろう。
 個人的に田作りと黒豆が好きなので、来年は自分で作ったのを持って行こうかな・・・相棒実家では殆ど食べないんですよね。

そして私も倒れましたとさ

 いつまでノロわれた話を続ければいいのだろうか。
 相棒、息子、娘と続いたノロ災害、娘の状態が落ち着いて、家族一同普通に生活できるようになってから4日も経ったのち。
 私発症。

 正直、クリスマス時期に娘から相棒と息子にインフルエンザA型がはびこった際も、私だけ症状が出なかった。
 そして今回も多少胃のむかつきとかはあったものの、ノロの症状ははっきりと出なくて。
 ええ、なめてました。
 油断してました。

 「私ったらこの年になっても免疫力が強いのねー、すごいじゃん、ふふーん」

 なんてちょっと調子こいてたかも知れん。
 そして「B型はノロウイルスに強いんだってー」なんて雑学的なことを自慢げに家族に話してました。

 パート先にも「もうすっかり家族も良くなりましたから」と復帰。
 その復帰2日めにして。
 夜中にムカムカがとまらない。げっぷだけが異様に出る。 眠れない、もしや、今頃ノロわれた??

 そして朝方、一度トイレで戻し。
 そこから全身の体の痛みと悪寒。発熱38.6度。
 横になると気持ち悪いので、リビングのテーブルによりかかっているうち、いつの間にかそのまま寝込んでいて、娘が帰宅した物音で気づく。7時間半倒れてた模様。そこから息子が帰宅したのを見届けて布団に倒れこむ。5時間後、目覚めるも朝の9時過ぎと勘違いして慌てる。家族につっこまれる。再び寝る。翌朝8時過ぎ、家族が出かけてから目覚める。
 かように「ただのしかばねのよう」だった一日を過ごし、その後二日過ぎてようやく本日動けるようになったものの、部屋の中で家事をしているだけで妙にふらつくのがいやんな感じ。

 しかし、症状的にノロなのかインフルなのかはっきりしない。
 何故なら嘔吐も下痢も一度だけだったし、熱が高熱だったから。
 おそらくノロだったのだろうとは思うのだけど、医師にかかる前に落ち着いたしなぁ。 

 だから、ノロだったと推定して、ここに述べたい。

 ノロウイルス、症状が良くなったからって消毒をやめちゃだめ!! 

 激しい状態から落ち着いても、しばらくウイルスは排泄されるそうなんです。
 そしてノロウイルスは乾燥に強くて何週間も生き続けるんだそうですよ奥さん!!
 私は娘が回復した時点で消毒やめちゃったからね・・・(正直面倒だったんだもん)。
 
  
 

ノロウイルスに征服された我が家でした

 さてさて、ようやく家族皆が健康体になり、娘が久しぶりに登校した記念に書き込みます。

 始業式の日の午後にノロわれた息子の汚物処理した影響かどうか、食欲がなくなんだか胃がむかむかしていた私と、頭痛と食欲不振を訴えていた娘。
 翌8日は、吐き気は落ち着いたものの下す方が続いてすっかり体力を失った息子を放っておけず、私はパートの仕事をお休み。娘も胃がむかむかするというので学校で発症したらパニックになるし・・・と念のためお休みさせました。
 しかしながら、二人とも特にひどい症状が現れず、少し安心。
 一方午後になってやっと落ち着いた息子はずっと眠り続けておりました。
 よっぽど体力使ったんだね、こりゃ明日も登校は無理だなぁ~、お兄ちゃん大変だね、あんたは明日学校行く準備大丈夫なの?
などとほのぼのした会話を繰り広げた夕食時。

 そして数時間後。
 眠り込んでいた真夜中の2時。
 娘に起こされました。
 「お母さん、吐いた」

 ぬわにぃ!!お前さんもか!!
 
 飛び起きる私。

 それから始まる娘の嘔吐地獄。
 吐いても吐いても止まらない。
 息子と違い、ちゃんとポリ袋をしいた洗面器に吐いてくれるものの、取り換えても取り換えても次々に・・・。
 やがて、苦い胃液を吐くように。

 こりゃやられた・・・ノロウイルス恐るべし。
 あれだけ消毒を徹底的に繰り返してたのに。
 クレベリンも買ってあっちもこっちも部屋中塩素くさいのに。

 もちろん登校無理。パートも無理。
 やがて娘も下す方にシフトチェンジ。
 これがもうかわいそうなことに、あっ、と思ったらもう間に合わない状態で。
 夜用のナプキンをつけさせたけれど、それじゃ間に合わない、オムツでもはかなきゃどうにもならないという訳で、下着もパジャマも汚れまくり。
 
 汚物処理班も地獄を見ました。
 いやー、何年ぶりでしょうか子どもの下のお世話は・・・。
 下洗いして消毒液につけおきして・・・。
 子供たちが触るたびにトイレのドアノブから便座から洗面所も消毒消毒。
 食器も消毒消毒。 
 バリバリに荒れる手。
 使い捨て手袋買っていてよかった・・・。

 眠気と疲れでやばいことになりましたが、最初にノロわれて回復していた相棒が、消毒のプロ(仕事柄、塩素系の扱いに慣れている)として汚物処理班に参加してくれて助かりました。
 

 というわけで、結局一番症状が重くなった娘は合計4日間学校を休み、月~木までパートの私も月曜に初出勤してからずっと休むこととなりました・・・14日久しぶりに出勤したら、年末年始のカレンダーの関係で10日間も休んでたこともあり、勘が戻らなくてちょっとドキドキしました。

 これからノロわれる方も増えるかと思うので、ペットボトルを使ったカンタンな消毒液の作り方をどうぞ。

 ※用意する物
   500ミリリットルペットボトル
   キッチンハ○ター

 ◎患者が触れたドアノブ、便座、などの消毒、衣服のつけ置き用

   水500ミリリットル、ペットボトルキャップに半分弱のハイター


 ◎直接汚物などで汚れた床などの消毒、汚物が付着した衣服のつけ置き用

   水500ミリリットル、ペットボトルキャップ2杯分のハイター

 100均で売ってる園芸コーナーのペットボトル取り付けスプレーが便利ですた。


 ・・・なんでか私だけ症状でなかったわ。B型がノロウイルスに強いというのは本当らしいぞ。 
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード