透明なこころでありたい

5月に読んだ本まとめ(読書メーター)

結局漫画ばっかりだった(毎度おなじみ)。
最近どうしてか活字が読めなくなったのは、老眼のせいなのは間違いない・・・(汗)。
6月は積んでる本をちゃんと読もうと思います。

5月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1053
ナイス数:107

3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)感想
毎度おなじみ食べ過ぎあかりおねぃちゃんの美味ご飯。
うちも肉みそのレタス巻きは良く作るんで今度卵と納豆の塩ネギそぼろを作ってみようかと!それにしてもモモちゃんとひなちゃんの区別がつきにくいんだけど!?文鳥と絵本読んでるモモちゃんがキュートすぎるんだけど?将棋の対戦シーンの心象風景がもうなんか文学的すぎてかっこいいんだけど?林田先生毎度おなじみ名セリフつぶやきまくってるのにどうしてこんなにキャラが軽いのか?それよりなにより妻子捨男のネーミングセンスばつぐん過ぎて感動したわい。
読了日:05月10日 著者:羽海野 チカ
はたらく細胞(3) (シリウスKC)はたらく細胞(3) (シリウスKC)感想
読むと自分の体内のリンパ細胞が熱血キラー細胞だらけのような気がしてきて、「ああーなんかお腹が痛いー、外敵のしわざだろうか、キラー細胞が暴れる前になんとかしてお願い好中球~」とか考えてしまうようになりました。白血球さん、話が通じるし、空気が読めるし、いい人なんだもの。
しかし、こんだけキャラが作れるって人間の体内って本当に漫画向きだったんですねぇー。盲点ですね。
一般細胞くんの部屋は住み心地がよさそうでいいな。
読了日:05月08日 著者:清水 茜
進撃の巨人(22) (講談社コミックス)進撃の巨人(22) (講談社コミックス)感想
もうね、どシリアスにギャグをぶっこんで来る作風、どうにかしてほしいかも。笑っていいのかどうか考え込んでしまうわ。「進撃の巨人」て。かっこよくタイトル決めたのに中二病扱いされるってどうなのwハンジさんのずれっぷり最強。
ユミルの手紙もひどいしw
しかし、やっと物語の世界観がはっきりした。
わからん??が多かっただけに、この巻を読んでやっとスッキリしましたわ。
アニやライナー達も洗脳されてたってわけか。
謎の敵と戦う物語だったのが、人間同士の泥沼闘争だったと。憧れの海を見たエレン達の今後は?


読了日:05月02日 著者:諫山 創
進撃の巨人(21) (講談社コミックス)進撃の巨人(21) (講談社コミックス)感想
感想をアップしてなかったので。
ああよかったアルミン・・・でも良くないエルヴィン団長・・・調査兵団・・・リヴァイの人生はつらいことばっかりで悲しすぎます。本当にこの世界は残酷過ぎる。
しかもエレンの父ちゃんの地下室の秘密・・・獣の巨人がまさかまさかの異母兄弟!エレンの父ちゃんの妹の話って、なんか「ハンニバル」のレクター博士の子ども時代のエピソード思い出した。
しかし、まだユミルが何だったのかわかんないし。
秘密が明かされたと言っても、ついていけてない。
読了日:05月02日 著者:諫山 創
進撃の巨人(20) (講談社コミックス)進撃の巨人(20) (講談社コミックス)感想
感想アップしてなかったので。
獣の巨人ことジーク戦士長って何物なんですか!
サルみたいなくせにやたらモノローグ多くて脇キャラじゃないもんね感満開で、エレンの父ちゃんに似てるって・・・気になる。気になるがそんなことよりも!!
ああああアルミンがぁぁーーー!!いやだめだめだめでしょう?いや逆にミカサ、エレンの方があり得るといいますか・・・この作品的にアルミンだけはだめでしょうーぜったいーー!!
読了日:05月02日 著者:諫山 創
進撃の巨人(19) (講談社コミックス)進撃の巨人(19) (講談社コミックス)感想
感想アップしてなかったので。
マルコの最期がこうだったとは!マルコ!あの死体のインパクトは凄かった。この漫画が傑作たるゆえんだと思ったが、こうして話に収拾をつけられると逆にマルコ感(なんだそれ?)が揺らいじゃったーて感じがするな・・・うん、リアルが薄らいで、「お話し」的になっちゃったというか。まあ、今回主人公はライナーとベルトルトだからいいけど。それにしても地下室の秘密ってなに?悪の穢れた民族って何!?
思った以上に話が複雑で、最初からこの構想が出来上がってたんだとすれば作者すごいの一言。

読了日:05月02日 著者:諫山 創

読書メーター
スポンサーサイト

過去日記

 mixiでつけていた過去日記を整理していました。
 なんか・・・昔の自分、難しい事考えてたなぁー&書いていたなあーとしみじみおつむの劣化具合を痛感。
 育児にてんやわんやな中で、息子の療育を真剣に考えてたんだな。
 今は当時よりもずいぶん自分の時間を持てるようになったのに、逆に何もしないでころがってるだけの毎日になってしまった。
 出かけるのも、病院と子どもがらみだけだしね。
 世界がものすごく狭くなってる。
 他人と話す時に、話の内容をうまくまとめられなくなっている事には、数年前から気づいていたけど。

 もうすこし、がんばらないとな・・・。 

現状維持が好きな国民

 トランプ大統領の主要スタッフが家族のみなさんなんですって。
 ここのところの、トランプじいさんがらみの報道を見ていると、「いや、意外と今までの口の悪さや過激発言は計算されたPRだったんじゃないか、実は経営で苦労したこともあったようだし有能な人だから、無茶はしないんじゃないか・・・とか、人間的に温かみがある人で、安倍総理と気軽に会談を引き受けたぞとか、好意的な解釈をするコメンテーターが増えてきてますね。
 一方でアメリカではカナダに移民の問い合わせが殺到だとか、反トランプデモが続いてる状態だとか。

 さて、福岡は博多の道路陥没事故、すっかり穴は埋め戻されて1週間足らずで復旧の見通しだそうです。
 業者さんがあらゆる手立てを工夫し、早急な復旧作業を可能にしたのだとか。素晴らしい。

 日本で素晴らしいのは、こういう部分部分での原状復帰が速いこと。
 これは日本って国が、リーダーがすべての判断を下すトップダウン方式じゃなくて、現場の人間がその場で判断を下して実行する権利を有していることです。
 だから現行方式が上手くいっている間は強い。
 大臣が変わっても官僚が仕事してればなんとかなってる。
 でも、アメリカはそうじゃない。トップダウンの国だから、大統領権限はすごい。
 しかも政策チームに息子と娘と娘婿ですって。
 日本人の解釈でトランプじいさんの事を考えていると、とんでもないことになりそうな気がします。
 
 

びっくりしました

 昨日記事を上げた時点では、なんだかんだ言ってヒラリーさんが大統領になるもんだと思ってました。
 出かけてたんだけど、帰宅して夕方のニュース見てびっくりしたわ。
 トランプじいさん、当選が決まったとたんにお利口さんな発言してるし、それにもびっくり。
 でも、あのお利口発現聞いて、ちと思ったわ。
 このじいさん、政治信念とか何にもないんじゃないか?って。
 ただガヤ言ってる古株阪神ファンみたいな、「本当のことを言ってやったぜ」メンタルなんじゃないかって。
 多分、過激思想の持主より、目立ちたがり屋の玉虫色人間の方が危険。
 すべてのアメリカ人にとっての大統領になるんですって?難民も移民もマイノリティも、正式に認められていればアメリカ人だよ。
 こんな手のひら返しを平気で言う。こわいわ。
 
 

アメリカ大統領選

 まさかまさかと思っていたトランプじいさんが本当に大統領候補として共和党代表になっちゃって。
 しかも支持率じりじり上げて、まさかまさかの当選可能性有りですとか?
 いよいよアメリカ大統領選開票始まりましたね。
 あちらの国で求められるリーダー像って、タフであることなんですね。
 言葉で殴り合いのけんかやって、誰を傷つけようが裏切ろうが、とにかく立ってる方が勝つんだねぇ。
 文化の違いってすさまじいなぁと思う。
 んでもって、現政権下にてわが国も徐々に自前の国防を実現化しようとしていますけど。
 明治維新を乗り越えた元勲が残っていた時代と異なり、今や内ゲバだなんだとお互いにつぶしあいやってきた世代の連中しか残ってないよ。
 こんな金属タワシでこすったって傷一つつかない神経の連中と、渡り合える政治家なんていやしないのに。
 どうなるんだ日本。
 とりあえず、万一トランプ当選したらマジどうすんだ内閣。

春と秋がなくなってきてなくない?

 先週からやっと秋らしくなってきたと思ったら、最高気温が18度を切って「まー、本当にちょうど過ごしやすい季節がなくなって、一気に寒くなったり暑くなったり、だんだん季節が夏と冬だけになってきたみたいですよねぇ」なんて話をしまして。
羽毛布団を出して、よし、夏物片づけようと思ってたら。
また気温が高くなって。高くなるのはいいけど。ねぇ。26度超えってどういうこと?
もう10月後半ですよ。なんなの。
毎朝子どもに何を着せるか頭が痛いわ。
うちの子は今日は半そでの夏服で行かせました。いつまでたっても片づけらんないなぁ。
また急に冷え込む日が来るんだろうなぁ。
春は春で、暖かくなってきたと思ったらすぐに蒸し暑くなるし。
雨が長く続くし。降る時は激しいし。
爽やかな季節ってどこに行ったのー?お願い、日本に帰ってきてー!

いろいろ変わっててこまったぞ

二年ぶりに書き込むのだけど、ブログの編集画面がいろいろ変っててよくわかんない。
困ったぞ。
何を書き込むべきか考えていたら夜が明けました。なにやってんだか。
二年の間にすっかりバカに磨きがかかったことは言うまでもない。
自分のブログを読み返して、文章の意味がよくわかんなかい。
こんな小難しい言葉知ってたっけ?
家に引きこもってる間に脳みそ腐りました。とにかくすぐに何でも忘れる。
少しずつリハビリしていこっと。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
グリムス
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード