透明なこころでありたい

十六年ぶりのプラネタリウム

 GWに千葉市科学館へ子供らと出かけて来ました。
 科学館は息子と何度も来ているのですが、今までどうしてもプラネタリウムを見せてくれなかった。
 母ちゃんは星空見るのが大好きなんに。
 なんでも、小学校低学年の時、市内小中学校特別支援学級合同校外活動で地元の少年自然の家でプラネタリウム鑑賞したのがトラウマらしく。
 
 まず、暗くて怖かった。
 地元のプラネタリウムがこういう古いタイプ
944490cd7b5cdee58e00f3e28e77eab5.jpg
で、投影する時ゆっくり回転して動作音もするやつなのだけど、確かにこの旧式のタイプは巨大なアリの怪獣みたいに見える。
息子が苦手になるのもわからなくはない。

 しかし、校外学習で4年・千葉科学館、5年・日本未来科学館で、新型のプラネタリウムを鑑賞し、どうやら苦手意識は落ち着いたのと、映画館に慣れて暗い場所が平気になったこともあり、ようやくプラネタリウム鑑賞することができました。
 母ちゃんは16年ぶり。娘に至っては、生まれて初めてのプラネタリウム。

 まず、椅子がゆったりと広いリクライニングシートで感動。
 このまま部屋を暗くされたら完璧に眠れるね。
 また係員の男性が説明する声がいい声!
 落ち着いて低い美声で、アナウンサーなのかしらん?と思いましたが、そこまでプロっぽい発声ではなかったので科学館の職員の方なんでしょうねぇ。
 ずっと聞いていたい、耳に心地よい声でした。

 そして、満点の星空を堪能したのち、番組が始まりました。
 タイトルは「クジラが海に還る星」
 ストーリーのあるアニメは苦手だ~(ドキュメンタリーの映像なら良いが、リアルな姿の動物がセリフを言ったりするのが受け入れられないらしい:いかにもアニメ絵なら動物の擬人化も大丈夫)、と焦っていた息子でしたが、迫力ある映像に惹きこまれたのか、パニックを起こさず最後まで座っていられました。
 巨大なスクリーンに立体的な迫力ある海の映像。
 プラネタリウムは星空を楽しむためだけじゃなくなっているのね、知らなかったなぁ。
 プラネタリウム初めての娘も「すごいキレイだった!」と感動しておりました。

 次回は、ぜひぜひこっちを見てみたいなぁ!
             ↓
「銀河鉄道の夜」

akinokeiben_s.gif
 

 
 
 
スポンサーサイト

4年ぶりのディズニーランド

 昨日の日曜日、息子の関係の親の会バスハイクでディズニーランドへお出かけしてきました。
市のバスをお借りして、当事者と家族、ボランティアの方たちでの遠出です。
 ディズニーランドは、料金も値上げしてしまいましたし、家族でのお出かけはあきらめていたのですが、おかげさまで団体料金の上、会から一人あたり1000円の補助も頂きました。
 交通費もかかりませんし、ランチ代がまるまる出ましたよ、有り難かったです♪

P1000291.jpg

 役員さんたちの尽力で、団体入場できた上、ゲストアシスタンスカードの申し込みもしていただけたので、子ども達も生まれて初めてのビッグサンダーマウンテンに乗ることができました!
 最近では行列に並ぶのも結構大丈夫になってきた息子ですが、なんせビッグサンダーマウンテンはね・・・。
 目の前で待ち時間50分が70分に、110分に・・・(滝汗)。
 ファストパス使用の人たちの列も結構長いよ(驚)。
 見通しのつかないことを嫌う息子、1時間待って、あと少しで乗れるよ!というところで「もうやっぱりやめる!乗らない!」と言い出してしまう可能性大。 
 ゲストアシスタンスカードを使えるのは実にありがたかったです。
 
 それにしても、一昨年まで暗い所に入れない、大きな音がダメ、体が安定しないのがダメ、着ぐるみが怖い、というわけで映画はもちろん、地元の花火大会にさえ出かけられなかった、怖がりの息子が、「すっごく楽しかった!!」そうです。
 交流級のクラスメイトたちがディズニーランドの話題をする時、話に加われなくてさみしかったらしく、「俺もディズニーランドに行って来た、ビッグサンダーマウンテンに乗ってきたって、みんなに話せる!」と大喜びでした。
 相変わらずパレードの音が苦手で耳をふさいで逃げていましたが(苦笑)。

 4歳の頃から参加させていただいている年に一度のバスハイク。
色々と苦手なことがたくさんだった息子が、おかげさまで経験値を積んで楽しみを増やすことができました。
 人込みや長時間待たされることなど、色々なことを克服できるきっかけになったように思います。
 多分家族だけだったら、「どうせ息子が嫌がるだろうし・・・」と積極的には出かけなかったであろう場所に連れて行ってもらえて、実にありがたかったです。
 企画、実行してくださった役員さんたちに感謝感謝です。

 いやー、母ちゃんも十数年ぶりにジェットコースターに乗りましたわよ。おかげさまで楽しかったです。
 娘もさっそくミッキーのストラップをランドセルにつけて行きました。
 クリスマスツリーなどの飾り付けに感動した娘いわく「夢のようだ~夢の国だねぇ、お母さん」。
 うん。そういう魔法の場所なんだよ。母ちゃんはね、いつも魔法にやられてお金を使ってしまうんだわよ(爆)。

お出かけはたのし

 息子の関係でバスハイクに行ってきました。
 年に一度のお楽しみです。
 今年は品川のエプソンアクアパークとお台場のアクアシティーでした。
 エプソンアクアパークはリニューアルしたてのお盆休みに家族で出かけたのですが、えらいこっちゃという人ごみで疲れ果ててしまい、目玉の水とイルカのパフォーマンスを見られかったので、今回楽しみでした。

 幸い連休でもない土曜日だったので、スムーズに入場して展示をめぐることができました。
 娘は前回大変乗りたがっていたメリーゴーランドに乗れたし、お土産物屋で買い物もできたし、ポップコーンも買えたし、と大満足。
 息子は娘と興味が別々なので自由行動(笑)。
 今回ボランティアの人についてもらわなかったので、一人で行きたいところを見ていたようです。
 携帯を持たせて連絡を取り合っていたのですが、療育の先生方が心配して様子を見て下さっていたので、却って恐縮してしまいました。
 
 娘と私と別行動の間に、先にイルカショーのスタジアムに行って三人分の席を取ってくれていました。
 以前の息子だったら、自分ひとりだけぼんやり座っているか、私たちを探してうろうろしているかだと思います。
 なんか人前結婚式をするらしく、座席の四分の一ほどが貸切にされていたので結構混雑していたので助かりました。
 兄ちゃんありがとう(少し嬉涙)。

 でもって、イルカショーも圧巻のパフォーマンスでお見事でした。
 子供らも大盛り上がり。
 普段ダンスや手拍子とか嫌がる息子なのに、ノリノリでステップ踏んで手拍子していました。
 音がそうとう凄かった(汗)ので、時々耳をふさいでいたので心配しましたが、「大丈夫」と言って、本当に最後までショーを見ていることができました。
 前はこんな爆音だったら絶対席を外してトイレに駆け込んでいたのにな。

 アクアシティーでは、バーガーキングを初体験(田舎者ですから)。
 確かにマクドナルドよりもパティが牛肉らしい味がしておいしかった。
 ただマスタードが結構きついし、ピクルスもすっぱいから苦手な人もいるかも。
 我が家は全員ヘーキですが。

 で、それだけじゃ食べたりなくて、そのあとにサンドイッチのサブウェイも子供たち初体験(田舎者ですから)。
 私も久しぶりに娘のアボカドエビサンドを少しかじらせてもらいました。
 うう懐かしい。勤め人時代は結構好きで通ってたのですよぉー。
 子供たちは、その場で見えるように野菜などを挟んでくれるのが楽しかったようで気に入ったみたいです。
 パン嫌いな娘も喜んでいました。

 さらにテレビの情報番組でよく取り上げられている「フライングタイガー」も初体験(田舎者・・・くどい)。
 安さに舞い上がり、あきらかに要らないモノを買いあさってしまった(反省)。
 でも娘は嬉しそうに絵の具の形のペンポーチを、今日学校に持っていきました。
 友達はなんて言ってくれるんかなぁ?

 楽しく過ごせたおでかけでした。
 今度はゆっくりじっくりクラゲとカピバラを見たい母ちゃんでした。

光る海

 よく晴れた日曜日に、子供たちと三人で金谷港までお出かけに行きました。
 早春の南房総は観光客でごったがえしておりました。
 感覚過敏の息子が人ごみの中でも平気になったのが感慨深い母でした。
 春の光がまぶしかった海辺のレストランのテラスで。
 

金谷にて※

言うたらおしまいやけど正直な気持ちでは

 明日から、私とチビ2匹の3人だけで、相棒実家に数日間滞在する予定です。
 娘の誕生日に息子の幼稚園のPTAの講習会があったので、実家でお祝いできなかったので一週間遅れのお祝いをしようと。
 義父は、今夏風邪で発熱中ですが、行くのを中止するわけにもいきません。

 義父が息子のために、明後日東京都内を走る、二階建ての観光バスを予約してくれているのです。
 で、東京在住の相棒の従姉とその娘二人、たまたま宮城から姉のところに上京してくるもう一人の従姉も誘っているのだそうで。

 正直、しんどい・・・。

 自分の鬱については最近考え方が、鬱である自分を受け入れる方向に向いてきていて、ラクになってきています。
 息子の幼稚園が夏休みなので、体力的にもラクになっているのも大きいみたい。
 しんどい時は「しゃーないし」と罪悪感なしに、昼寝しておりますし。
 「できるようになった時にやればいいや」と思えるようになり、事実それなりに汚部屋の不要物を捨てたり、書類をファイリングしたりできる時も!
 こうしてブログもまた書き込みできるようになったし。

 でも、やはり数年ぶりに顔を合わせる人たちと過ごす、しかも東京というすごい人の多いところ(あ、お盆だから空いてるのかな・・・)に行くっていうのは、思っただけで気が重いなぁ。
 親戚なんだし、すごくいい人たちだし、年も近い子供たち同士遊ばせたい義父の気持ちはすごくありがたいけど。

 実は今年の春、長くお稽古に通っていたお茶とお花の先生が亡くなっていたというはがきを受け取り、どういった状況だったのか、親しいお稽古仲間に問い合わせようと思いながら、どうしても連絡できず・・・それを教えた友人からまた別の友人に連絡が行って、詳しいことを知りたいとメールが来たのに、まだ連絡できないのです。
 ものすごく大切な方で、女性としても人間としても素晴らしくて尊敬していた、私に多大な影響を与えて下さった方。未だに気持ちの整理がつかないのです・・・。
 自分の友達にもメールの一つも出せない、親戚にもなかなか電話もできない状況なのに。

 息子がもう少しフツーに行動できればいいんだけど。
 まあ以前のことを思えば、ずいぶん落ち着いていられるようになりましたが、初めての場所や人の多いところはまだまだ難しい。
 パニックになった息子の扱いは大変だからなぁ。
 娘もハイテンションになったら手がつけられないしなぁ。
 最近めっきり疲れやすくなった義父母だけに任せられないだろうなぁ。

 ここのところ、義父母宅に行っても寝てばっかりであまり外出しなくなっている私。
 東京とは比べ物にならない地域のショッピングモールに出かけても、眩暈を起こしてしまう。
 東京バスツアーに私は参加せにゃならんのかなぁ。そうなんだろうなぁ。

 ・・・・・正直、行きたくないよーーーー(溜息)。

 というわけで、明日出発だというのに未だ荷づくりもしてません。あああー。

日光消毒

 連休初日の土曜日、友人一家と我が家とで「こどもの国キッズダム」へ遊びに行ってきました。
 最初はメジャーどころの「鴨川シーワールド」を予定していたのですが友人一家の宿泊先とかけ離れていることから断念。次にまたまたメジャーどころの「マザー牧場」を計画しましたが、大混雑と炎天下での逃げ場が無さそうということでこれまた断念。
 チビたちを存分に遊ばせてやれる場所として、こちらを選んで見ました。

 初めて行く場所、初めて会う人たち。
 息子の反応が大変に心配だったけれど、数日前から「土曜日はYくんたちと遊ぶんだよ」と言い聞かせておいたこともあり、予想以上にスムーズに対面できて手をつないで歩いたり、一緒に並んで機関車の乗り物に乗ったりできて、一安心しました。
 まあ、トイレを見かけるたびに入りたがるこだわりはどうしようもありませんでしたが(苦笑)。
 おそらく、友人夫妻も息子のYくんも、おだやかな物腰で落ち着いた話し方をするタイプの人たちで、息子が怖がる要素が無く、親しみを持てたのだと思います。
 ことに奥さんのYさんは美人でスタイル良くてやさしくて、すこーしアニメ声入ってるという、まさに息子の好きなタイプぴったしだったので、息子にロックオンされてしまいました。
 昼食を済ませてからは、ずっとYさんと手をつなぎ、常に彼女を追い回して「ママ」の一言も発しません(爆)。
 息子よ、あんたの美人好きは心底生まれ持ったものらしいよ!!本能だよ!

 さてさて、ダムの中にある公園で、木陰も多いとはいえ、やはり殺人的な日光にやられて、Yさんは発疹がでたり大変でした。
 なんせ、子供って遊び出したら体力配分なんておかまいなし、やりたいことをやりきるまでぶっとばしますもんね。
 普段大人同士ならば、少し日に当たって汗をかいたら屋内に逃げこんでしまいますもん。
 強制的に真夏の太陽にさらされたせいなのか、何故か帰宅してからカラダの中にたまっていた毒が消えたような、すっきりした感じがしました。
 カラダとココロを日光消毒できたのかな?
 紳士だったYくんは、娘にとってもやさしくしてくれて、帰宅後息子も娘も「Yくんだいすき。また一緒に遊びたいなー」を連発していました。
 私とチビたちにとって、良い楽しい一日を過ごせました。
 WさんYさんYくん、おつきあいありがとうございました。    
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
グリムス
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード