透明なこころでありたい

前の記事の補足

 はい。ただ全国の中学生の皆様に、十二色相環の覚え方をもういちど、わかりやすく説明いたします。
 上の行がオリジナルの歌詞。
 これにあわせて下の歌詞でおぼえてくださいね♪

 ♪じーんせい、らくありゃ、くーもあるさ
  あーかに、 だいだい、きーだいだい

 ♪くじけりゃだれかがさーきにゆくー
  きいろに きみどり みーどりいろー

 ♪あーるいて ゆーくーんだ どーこ  まーでーもー
  あーおみどりみーどりあお あおあおむらーさーきー

 ♪じぶんのみーちを   ふーみしー  めー  てー
  むらさき あかむらさき あーあじゅうにしきそうかん

 ・・・すんごい無駄な情報だのう。 
スポンサーサイト

前の記事にキレてみる

 このところ自分の鬱の話ばっかりアップしてるなぁー。
 だあれもそんなうっとうしい話読みたぁないでぇー。
 第一めっちゃ食欲あるし、チョコレートばんばん食べてるでぇー(あかんがな)。
 大げさ過ぎんねん。
 他人様が気ぃつこうてコメントでけへん、ちゅうねん(怒)。
 気ぃつかうどころか、ひく、ゆうねん(哀)。
 イタイ奴て陰口言われるで(笑)。
 あー陰口聞こえる聞こえる。さながら私の脳の中で聞こえるわー、ってそんなんゆうてたらまた病名増えるがな(爆)。

 私かて、自分語りのうざい話しか書いてないブログなんか読みたないしな(本音)。
 もっと書くネタぎょうさんあるやん。

 こないだ買った詩集とか。茨木のり子さんの。
 めっちゃ頭がつーんてはたかれた感じ。トイレのスリッパとちゃうで。もっと痛かったで。
 せやな、昔の便所下駄でどつかれた位・・・例えがトイレから離れてへんがな!お下品な!
 「自分の感受性くらい」てほんまにええ詩。
 え、有名?私だけか、知らんかったん。

 高校時代からの親友Sちゃんが、長男君に「十二色相環」の覚え方を、昔私が教えた「水戸黄門のテーマ」で教えたらめちゃうけて、長男君が「これで美術のテストはカンペキや!」と喜んでるという、他人様のお役に立った話とか・・・まあ思いついたんは、私やなしに中学時代の美術教師やけど。
 (十二色相環を暗記しなければならない中学生諸君、どうぞ、水戸黄門のメロディで歌って下さい。ぴたっとはまります。一度歌い出したらやめられません。ではどうぞ。
 ♪あーかにだいだい、黄だいだい~黄色に黄緑みーどりいろー、あーおみーどり、みーどりあーお、あお、青むらさーきー♪紫ー赤むらさーき、あーぁ十二色相環♪)

 そして、こら娘。
 兄ちゃんがうんちしてきばってるところ覗いて「にぃに、がんばれ、がんばれ!」て応援するな。にぃにが嫌がってるやんか(笑)。

 ありがたくも、日々のドタバタ生活は続いとりまんにゃわ~。
・・・で、今日の晩ゴハンどないしょう(爆)。 

3歩進んで5歩退がる(え!?)

 ♪じーんせぇは、わんつーぱんち☆でノックアウトー♪
 ・・・てなアホなフレーズは出てくるんだから、ホンマに自分の脳みその得体が知れんわい(苦笑)。

 一昨日から、服用しているパキシルが増量。20mg。
 そしたらずいぶんすっきりした感じでして、昨日の幼稚園見学も難なく乗り切れまして。
 沢山の人としゃべったり、新しい方とネット交流したり。
 こりゃこりゃえー感じですわい♪
 今週乗り切ったぞ。
 さあ、一昨日の病院の発達障害児親の会で知り合った方とメール交換でも!
 とやる気になっておったわけですが(昨夜まではね)。

 今朝は起きた時からだるかった。
 もう今週月曜から目一杯予定入れたし、今日は天気も荒れてるし、息子の療育教室はおさぼりしちゃいましょ、とお休みすることに。
 チビたちも遅めの朝ごはんを珍しく沢山食べた。

 さあてそこからだ、問題は(笑)。
 母ちゃん、何もやる気がでないまま、ぼんやりぼんやりPCの前にはりつき。
 チビたちを適当に相手しながら、寝るでもなく。建設的なサイトを覗くわけでもなく。
 無意味に「魔性の女」とか検索してる。なんだそら。今更目指す気ですか(爆)。
 いやカンペキに興味ない。知り合いにもおらんし。
 そして無意味に「リッチな方と知り合うにはどうしたら」なんてトピを眺めてる。
 いやカンペキに(マジで)そんなこと知りたくない。なのになぜ読んでる(爆)?


 告白しちゃうと。
 恥かしいからあんまりこうゆうこと書きたくないのですが(苦笑)。
 私、チビ二匹がかわゆうてなりません。
 息子を産む前、「赤ちゃんが産まれたらほっぺにちゅー♪はしても、唇へのちゅーはしないようにしよう、彼の大切なファーストキスの相手のために残しておいてあげなきゃ」
 と心に誓ったけれど、あっさり破りましたね。
 いまや母からチビたちへ「ちゅーしてよぉ!」とねだっておる始末。
 ただね、娘のちゅーはなめてくる(人の顔を食べ物扱い)からちょっと(笑)。

 寝るときは、団子。右に息子、左に娘。
 息子は私の手にしがみつき、手首の血管をなでながら眠る。
 娘は私の体にぴったり抱きついて、首の後ろのほくろをいじりながら眠る。
 夜中に布団から抜け出して、読書やネットしてると必ずどっちかが「ママー、ママがいないよう」と起きて泣き叫ぶので、飛んでいって抱き締めると安心してすぐ寝る。

 朝、同じ布団の中の娘が先に起きてる。
 私が目覚めて、目が合うと嬉しそうににっこり笑う。

 ああ、母ちゃんは幸せだ。君らが好きでたまらん。食べたいくらい。

 だから、「しぃーにたぁーいかぁー」とか全く思っても無いこと、うわごとみたいに繰り返すな、自分。   

 

  

幼稚部見学

 今日、障害児を受け入れる県立の幼稚部に見学&説明会に行ってきました。
 去年も療育教室の先生に薦められて、今年から通うことを考えたのですが、まだ1歳だった娘を保育園に預けての母子通園に踏み切れず、また、願書の問い合わせで電話した際の教頭(当時)の応対に頭にきたので(※その教頭以外の現場の先生方は皆さん熱意ある方ばかりです)、もう一年療育教室に通わせることにしたのでした。

 今年度から新しい教頭先生が来られていて、前年とは見違えるような丁寧な説明、親身な応対でした。去年は場所見知りして、泣き叫んでいた息子も今回は喜んであちこち走り回り、遊んで楽しんでおりました。
 設備も本当に整っていて、少人数制で丁寧な個別指導も受けられ、給食もあり、さまざまな費用補助(交通費など)も受けられる。しかも自宅から近い。

 就学問題までの2年間、こちらでじっくり息子の成長を楽しんでいければ本望です。
 すごく安心できた一日でした。

明日もあるからね

 うつ病の特徴として、午前中に状態が悪くなる、ということがあげられるらしい。
 私はおかげさまで薬が効いているせいか、精神状態はどうということはないのだが、とにかく午前中はしんどいのひとことだ。
 子供に着替えをさせるだけでそのまま倒れこみたいほどの疲れを感じる。
 相棒が朝起こしてくれるのだが、その前から目覚めていても体が起こせない。
 えんやこらー、となんとか起き上がり、支度をするのだけれど、顔を洗うだけでこんなに疲れるとは・・・と、毎日とほほである。

 それが大体午後1時頃から元気が出てきて、夕方くらいまで普通に動けるようになる。
 うつ病のサイトによると、ここで頑張りすぎて次の日に疲れを持ち越して、病状が悪化する人もいるそうなのだ。
 それはすごくよくわかる。
 午後3時あたりなんてすごく普通に元気で、「チビたちが寝た後にあれこれやってみよう」と思うし、実際夕食づくりもそれなりにこなしたりしている。
 まあ結局は夕食後に服用する薬の作用で子供ら共々寝入ってしまうわけなのですけど(苦笑)。

 少し調子がいいからといって、無理すると長引いてしまうんだろうな。
 今日調子が良くて、予定がこなせたとしても、明日という日が背後にずらーっと控えてるんだからね。

 そ。明日は息子の幼稚園の見学。今週は予定めいっぱい。のりきらねば。

 
 
 

 

読めないなんて!

 木曜から昨日まで、相棒の実家に滞在しておりました。
 子守してもらって、三食昼寝付き。なんつー嫁だ(しかも長男の嫁だぞ?)。
 
 自分では、本当に薬飲むほどの病気だったのかなー、単なる疲れで今まで通り不安な時にソラナックス飲むだけで大丈夫だったんじゃないかなー、なんて思ってたのですけれども。
 ああー、こりゃ完全に治療対象だな、と目が覚めた滞在期間でありました。

1.まず、帰省に向かう車の中で心臓が口から出そうになる(だから心臓は口から出ないってば・・・)

2.義父母がチビたちを動物園に連れて行ってくれている間に、一人で駅前のショッピングセンターへ買い物に出かけようと路線バスに乗り込んだ途端。
 心臓が口から出そうになる上に、息ができない感じ、胸を押さえられている感じ、体の震え、不安がどどん膨らむ。苦しい苦しい。
 こ、これはパニック発作か!そうだ、歌を歌ってごまかそう、駅についたらすぐに水を買って薬を飲もう、となぜか4年くらい前の、お母さんといっしょの『ふしぎはすてき』(好きなので)をイントロから思い出してごまかす。
 頭の中で歌っている最中に、高校時代からの友人、Sちゃんがタイミングよく携帯にメールをくれたので、そのおかげで助かりました。ありがとうSちゃん。
 
3.ショッピングセンターで本屋に入る。読みたかった本がたくさんある。手に取る。
 読めない!!
 なんか、字がわーっと動き出すみたいで、とても読めない。
 活字中毒と自称(あくまで自称ですが)している私が・・・。
 児童文学ならば?と思って手にとるが、やっぱりだめ。
   
4.家賃の振込みのため、ATMにならぶ。振込みカードがポーチから見つけられない。
 落ち着け、落ち着け、と言い聞かせながら捜すが見つからず、一度振り込んだ方のカードばかり見つけてしまう。
 仕方なく過去の振り込み明細をみていちいち手打ちで登録。それも2度ほど失敗。
 気づけば、背後に長蛇の列が出来ていました(汗)。

5.土曜日は外出せずに留守番。昼寝しようと思っても、眠いのに眠れない。
 頭痛が強い。意味も無く涙が出る。

6.日曜は、安売り店へ買い物へ。大混雑で入れなかったため、別の安売り店へ。
 これだけで疲れ果て、3時間近く昼寝。
 しかも夕方の地震で阪神大震災のことを思い出し、亡くなった先輩のことを考えて、嗚咽してしまう。

 
 あれこれ考えてもしょうがないので、とにかく家事は手抜きで、薬の飲み忘れだけは気をつけるようにします。
 集中力と記憶力の低下が低いので、万事メモメモ。
 あとはその日の気分次第で疲れない程度に軽い体操をするとか、気分転換できそうな音楽を聞くとか、でしょうか・・・。

 生活リズムをつかむのが、大変だなぁ・・・明日から3日連続予定が入ってます。こなせるかしら。

来週までお休みします~

 またまた明日から相棒実家へ帰省しますので、しばしお休みするでごモンキー。
 グリムスの木が枯れない程度で復活しますので。

 体調の方ですが、薬の効果があるのか情緒不安定とか落ち込みの方は大丈夫、落ち着いておりまして、チビ共に当り散らすことはあまりなくなりました。
 ただ、体力がしんどくてしんどくてたまらん感じがあります。
 午前中はもう地球の重力ってこんなに強かったかいな?と思うほど体が動きません。
 今日布団干したのを風が強くなったので取り込んだら、そのまま動けなくなりました。
 ううー、ぜんまい切れて欲しいのは娘やのにー(こっちのぜんまいはなかなか切れませんねんわ)。

 午後過ぎて1時半ころから大体元気出てくるんですけど、夕方になると今度は心臓が口から出てきそうな感じがします。
 心臓て、口は大抵食道から胃につながってんのに、あんたの口は別枠あるん?出てくるわけないやろー!と自分に一応つっこんでみますが、やっぱり何か出てきそうです。てゆうか、めっちゃ心臓の鼓動が聞こえます。きもちわるー。
 やだやだ、このブログ、読書感想とか、私なりに会得してきた人生指針とかをエラソーに綴ってみたりなんかしようと思って始めたのに、なんか寒~い内容になりそうなやかん、いやなべやかん、いやいや予感(つまらん!ふんがー)。
 
 と、初冬の寒さが隙間風となって染み入るような、侘しいギャグめいたことが書けるだけ元気です。
 死にたいとか消えたいとかこれっぽっちも思ってません(蒸発とか駆け落ちには興味あるかもって、うそうそよーん:爆)。
 叱咤激励とか、励ましてもらっても大丈夫でごモンキー。
 なので、あんまり腫れ物扱いとか、遠巻きにしないでね(爆)。
 普段通りで今後もよろしゅうにお願いいたしまする。
 ではではまた来週~♪

松子の気持ちがよくわかる

 いしいひさいちの「ののちゃん」っていう4コマ漫画があります。
 これに登場する一家のお母さんが松子。
 この人が実にずぼらでいいかげんなおばさんなんだけど、口癖のように「今日のばんゴハン何にしよう」と繰り返しています。
 で冬は毎日鍋物、とかになるわけですけどね。

 松子さんの気持ち、今は実によくわかる。
 もう晩御飯の支度しなきゃいけない時間なんだけど。
 何にしようか全然決められない(涙)。
 どうしよう。今夜の晩御飯・・・。
 自分の気持ち的には、なぜかツナトースト。
 ツナ缶に塩コショウしてマヨネーズ混ぜて、食パンに載せてトーストして食べる。
 ブラックコーヒーと一緒に。
 昨日の残りの野菜スープがあるしね。
 ああ、一人身ならいいよ、それで十分だよ。

 ・・・いっそ、このまま寝てしまおうか(爆)。

眠い眠いだるいおばさん(苦笑)

 薬を飲み始めてからイライラが落ち着いた感じです。
 処方されたパキシルは、効果が現れるまで数週間かかるそうなので、「治療を始めたから大丈夫」という私の安心感からきた変化かもしれません。
 それから、悩まされていた胃痛が治まりました。
 変化したのはそれだけではなく、とにかく眠い。ひたすら眠い。どうにも眠いのでごモンキー(ケロロ軍曹のパクリ)。
 あと、膝が抜けそうな感じが時々します。
 こっちはソラナックスのせいかと。
 無感動や悪夢も収まりました。
 ぼんやり「~~してみたいな~」と夢想したりします。
 でもそれはあくまで想像であって、実際に「やってみろ」ということになったらできませんでしょう。

 義父が心配してくれて、チビたちを上野動物園に連れて行ってる間、私が前から行きたがってたフェルメール展を見てくればいい、と提案してくれていますが。
 人込みの中で絵を見るってことを想像しただけでグロッキー(笑)。
 ついでにいえば、上野まで行くことを(いくら車で連れて行ってくれるとはいえ)思っただけでもしんどいのでごモンキー。
 もっといえば、相棒実家まで行くのも支度しなきゃと思うとグロッキーでごモンキー。
 とか心で思いつつ、今週木曜日から出かけていく予定なわけですが(苦笑)。

 思い起こせば先月末、相棒が山のように綺麗な小菊の花束をもらってきて(売り物だったそうですが)、久しぶりに剣山と水盤を使って活けてみたのだけれど、なぜかいつものように心が晴れて楽しめなかったのですよね・・・普段なら、一度活けた花を何度もためすがめつ眺めて飽きないのだけど。
 そして、息子が皮膚炎にかかり(なんと、たむしであった:恥)、なかなか治りが遅いのが異常に気になってみたり、息子の将来が心配で「友達ができるんだろうか、いじめられるんだろうか」と悲観的な観測ばっかりしてたなぁ。
 何とか気分転換しようと、アロマオイルやら音楽やらためしてみたけど、ダメでした。 
 自分ではどうしようもなかったさまざまのことが、薬でさくっと変化したのが驚きです。
 すごいね、ほんとに。

 とはいえ、やっぱし何をするにもエネルギーが枯渇してるようで、昨日の息子の作業療法と皮膚炎の診察、今日の療育教室と、もう疲れ果ててしまいました。
 午前中がどうにもなりません。
 いつものように支度してるつもりが、とんでもなく時間がかかっております。
 あと、モノが見つけられない(涙)。
 集中力の低下はぞっとするほどです。

 「ああしんど」ばかりが口をついてでる、眠いだるいしんどいめんどくさいおばさんになっております。
 そしてそんな親とは正反対に力いっぱい目一杯元気なのが娘・・・先日の七五三のお参りでもやらかしてくれました(涙)。
 今日も今日とて療育教室で暴れん坊のやりたい放題。だれか、あの娘の背中に5分間スイッチ(押すと動きがとまる)とりつけてください。お願いでごモンキー、お茶の水博士ー。
   
 

治療開始

 この一週間、とにかく心身ともにおかしくて、子供たちに異常に当り散らしてしまい、イライラがマックスな上、胃痛や頭痛、もんのすごいマイナス思考でどんなに気分転換しようとしても、どうしようもない感じでした。
 で、以前精神科で処方されたソラナックスを服用してたら、もう残りが3錠。
 7月に受診したんだしなー、また貰いに行かなきゃ。
 私の表情が無かったらしく、また、最近の様子を心配した相棒が金曜の午後から休みをとってくれたので、病院に行くことにしました。

 が、やはり今後の通院のことなど考えると、預ける当てのないチビ二匹(しかもパニック息子と暴れん坊娘の最強にうるさいコンビだ)連れてメンタルクリニックというのも気が引ける。
 相棒が、「今時安定剤は内科で処方してくれるぞ」と言うので、息子たちを連れてしょっちゅう通っている、我が家のかかりつけ病院で相談してみることにしました。

 ここは家庭医の病院で、小児科内科外科皮膚科婦人科、あらゆる体の不調の相談を受け、必要ならば専門医の受診を紹介してくれるというところで、息子の言語リハ、作業療法もこちらで行っていて、チビたちはすっかり慣れているところ。
 予約の電話を入れるとすでに予約はいっぱいということで、順番待ちで行って見ました。
 チビたちは相棒が面倒みてくれるというので、一人で。

 2時半到着。しかしすごく混雑していて、待たされること1時間半(汗)。どこぞの大病院ぞや。
 担当は、先日来息子の皮膚炎でお世話になっている若い女医さん。
 とりあえず、6月末にパニック発作っぽくなって過呼吸を起こしそうになったこと、2週間ほど不調が続いたので精神科にかかり、「一時的なうつ状態なので心配ない、通院の必要もない」と言われ、お守りとしてソラナックスを処方してみらったこと、しかし月に一度ほどどうしても不安感や体の不調があって服用していて残りが少なくなったので、できれば子供たちが慣れていて通いやすいこちらで薬を処方してもらいたいこと、などを相談。

 と、女医さんは「こちらで処方できますが、ちょっと診察などさせて下さいね」と色々な質問を。
 そして、「今の症状はうつ病に当てはまります。これが2週間続くとうつと診断されますが、うーん、もう5ヶ月前からそういう状態が現れている、と考えると治療を始めたほうがいいかも」
 とのことだったので、治療をお願いすることにしました。

 ソラナックスはあくまで発作が出た時の頓服薬なので、心身状況の改善にはならないことを説明してもらい、パキシルという薬を処方してもらいました。副作用で吐き気があるそうで、徐々に量を増やすので、効き目がないと言って勝手に辞めないように、と注意を受けました。

 病院からの帰路、海と松林、ほの赤い残照が残る水面を眺めながら帰りました。
 いつもの私なら感動しているであろう風景も、大好物のチョコも、「きれいだな、甘いな」と思うだけで、普段のような幸福感をもたらしてくれません。
 確実にどこかバランスがとれなくなってしまった自分だけれども、息子と娘に母親の笑顔を記憶に残してやりたい。
 しばらくコメントへのお返事とか遅くなるかもしれません。よろしくお願いします。
 
  
 

女なのねぇ(笑)

 わが娘ハナちゃん。
 この寒い季節にも気づけば全裸になっていたり、兄ちゃんと引っかきあいのケンカをしたり、そこらじゅうにクレヨンやら口紅やらマスカラで落書きしてくれたりと、いたずらなことこの上ない。

 そんなハナちゃんだが、先日、兄妹で七五三の写真を撮りに写真館へ行ってきました。
 案の定パニくってしまった兄ちゃんの事はまた後述いたします(苦笑)。
 
 義母が見つけてくれた淡い黄色のドレスを選び、着替えルームへ。
 最初は嫌がって大変です。
 ドレス着せようとしても、ヘアスタイルを作ろうとしても大騒ぎ。
 ところが、なんとか手遊びで気を引いてやって鏡の前に座らせ、美容師さんに髪をアップにしてもらっているうちに、鏡の中の自分にじーっと見入ってきて。
 つけ毛をつけ、ふんわりと髪を散らしてアップスタイルに出来上がると、自分で自分に「うっとり」してるではありませんか!
 「髪飾りもつけてみる?」と美容師さんがティアラと小さなクラウンを持ってくると、華やかなティアラの方を指差します。
 ティアラを飾って、ドレスを着て、ショールをまとうと・・・。

 アンタ一体、どこの誰?

 母親が目を疑うほどの別人のお姫様ができあがってました(爆)。
 「お化粧してみようか?」
 美容師さんが口紅を持ってくると、目を細めてあごを突き出し、「んー」のポーズ。
 
 ・・・母ちゃん、あんたに口紅塗ってやったことなんて一度も無いのに、どうしてそんなポーズができるんですか?ねぇねぇねぇ???
 
 完成した姿で待合コーナーへ行くと、目の前にいる義母、全く気づかず。
 パニクった兄ちゃんを連れて離れたトイレへ行っていた父親も帰ってきて、全く気づかず。

 声を掛けて気づいた後の反応はやっぱり母とおんなじ。

 アンタ、誰?どこの子??
 でした。

 いやー、相棒の驚愕した顔はおかしかった(爆)。
 ほんと、女は化けますね・・・間近で化けていくのを目の当たりに見た母は、仕草まで違ってくるさまを見て、「女はコワイ」と思っちゃったよ。
 まさに馬子にも衣装。恐るべし2歳3ヶ月。
 七五三の7歳の時が怖いような楽しみなような(笑)。

グリムスの木がぁぁ~!!(汗)

 息子共々風邪をひいた上、5日から相棒実家に帰省していたので、書き込みはひさしぶり。
 しかも、PCのモニターがイカレてまして、突然真っ暗になっちゃったりするもんで、「行ってきます」の書き込みもできなかったですよ。
 したらば!!
 せっかくここまで育てたグリムスの木がしおしおのぱー(古い)になってるではありませんか!!
                           ↓
      グリムスしおれてます

 いいいかん、早く記事を書いて復活させねば~。

10月の読書まとめ

今月は図書館通いを始めたこともあり、一所懸命に読みましたでげす。
まあ、義実家においてある漫画本とか、チビ向け絵本とかも混ざってますが(笑)。
しかし、読書メーターのまとめ機能を使うようになってから、ちゃんと感想をアップしてないね、怠慢か。

個人的にお薦めは、『阪急電車』。
懐かしさもあり、想像してたより良かったので(笑)。
ああ、またニシキタあたりうろつきたいし、宝塚駅手前の武庫川源流を電車の窓から眺めてみたいものであります。仁川のおいしいケーキ屋さん、まだあるのかしらねぇー。
ともかく、時江さんのキャラがすごくいいですよ。うんうん。こういう年寄りになりたいです。
ぷぅさん、だまされたと思って読んでみて(お薦め先も個人限定ですか:笑)。

あと、発達障害関係ですが『自閉症-「からだ」と「せかい」をつなぐ新しい療育』も、前半は一般書として面白いでございます。人間の認知の仕組みとは、ほーそういうことなのかー、と。

万城目本はどっちもさくさく読めて、しかも良い感じに笑えて、良い感じに入り込めて、良い感じにしみじみ感もあり、また良い感じにこの世の深淵が垣間見えたり。
とにかくバランスいいなぁ、この作家は。好きですねぇ、このバランス感。

逆に今ひとつ「ううーん」だったのは、『モンスターマザー』
あと、思ったよりも軽さが否めない『自分だましの心理学』
どちらも読んでみて損はないけど、個人的にひっかかる。なんだろか。
物語とちがって、ノンフィクションにはこういう感想を持っても論理的に説明しにくいし、何ゆえか解明しにくい自分の分析力の低さがいやだな(笑)。


10月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:3045ページ

どろにんげん (こどものともセレクション) (こどものともセレクション)どろにんげん (こどものともセレクション) (こどものともセレクション)
このたまらない色使いがステキです。長新太さんの絵本のわけのわからなさ、嫌味みたいな色彩感覚、へんな生き物とか造型。全部全部好き。
読了日:10月31日 著者:長 新太
マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)
子供の頃読んだ絵本がそのまんま図書館にあったので嬉しくて借りました。マーシャの作ったおまんじゅうが、挿絵ではどうにもおまんじゅうに見えず、一体どういう食べ物なのか知りたくて知りたくてたまりません。子供の頃には、何か包んで油で揚げたようなものだろうか?と妄想していたなぁ。
読了日:10月30日 著者:E・ラチョフ,M・ブラトフ,うちだ りさこ
阪急電車阪急電車
今津線が懐かしすぎます。宝塚阪急に行きたくなってしまったよ。この本の中のやりとり、今津線だと現実味あるんですよね、結構。めいっぱいお洒落したおばさん集団も、クチの達者な女子高生集団も、そして大学生カップルも。時江さんみたいな年のとり方をしたいのう。
読了日:10月29日 著者:有川 浩
鹿男あをによし鹿男あをによし
途中でやめられなくて一気読み。いや面白かった。なんというか、人外の知を描いておどろおどろしくならず、かといって軽すぎもせず。いい塩梅です。個人的に鼠が好き。世話焼きで自己顕示欲強くてイジワルで間が抜けてて。まんま大阪って感じがしますね(笑)
読了日:10月27日 著者:万城目 学
モンスターマザー 世界は「わたし」でまわっているモンスターマザー 世界は「わたし」でまわっている
取材対象の広さにも驚いたし、実例にも驚かされた。ただ問題は、では、これからどう子育てをしていくか、なのだよね。少し不満が残った。
読了日:10月27日 著者:石川 結貴
遺品整理屋は見た!!天国へのお引越しのお手伝い遺品整理屋は見た!!天国へのお引越しのお手伝い
孤独死予防の方法について前作よりも踏み込んで語っている。日々現場を見ながら深く考えることが多いのでしょうね。死ぬということはそのままどう生きてきたかにつながる。考えさせられます。
読了日:10月26日 著者:吉田太一
遺品整理屋は見た!遺品整理屋は見た!
実際1年前実家の荷物を片付けた時業者にお願いしたが、遺品整理専門となるともっと大変なのだろうな・・・真摯な態度で作業をされるプロに頭が下がります。
読了日:10月25日 著者:吉田 太一
限界集落ーMarginal Village限界集落ーMarginal Village
どうにも切なくなる。失われてゆく、人々の貴重な生活の営みが伝承されることなく途絶えてしまうのが。
読了日:10月23日 著者:梶井照陰
吉原手引草吉原手引草
吉原という今でいうアダルト専用ディズニーランドについての豊富な知識が登場人物の口から自然と語られていき、それが実は一世を風靡した花魁の起こした一大事件の謎解きにもなっているという、まことに贅沢な読み応え十分の一冊!面白かったです。
読了日:10月18日 著者:松井 今朝子
ひなたひなた
「悪人」に続いて2冊目の吉田修一。モラルに反する、どっちかいうとだらしない系の人々ばかり出てくるのに、なぜかほんわかとした曖昧な雰囲気のままで物語は終わる。結構修羅場なエピソードが豊富なのだが。登場人物たちにはなぜかそのいびつな日常がぬるま湯のように居心地がいいらしい。不思議な読後感だった。
読了日:10月18日 著者:吉田 修一
おだんごぱん―ロシア民話おだんごぱん―ロシア民話
息子用。どんな味がするのか食べてみたいなぁ。
読了日:10月16日 著者:瀬田 貞二,脇田 和
NHKにようこそ! 7 (7) (角川コミックス・エース 98-11)NHKにようこそ! 7 (7) (角川コミックス・エース 98-11)
これは義弟の本。途中なんで何がなにやらですが、なんとなく昔の柳沢きみおの漫画を思い出した。
読了日:10月15日 著者:滝本 竜彦
ペンギン革命 7 (7) (花とゆめCOMICS)ペンギン革命 7 (7) (花とゆめCOMICS)
長年寝たきりだった人がいきなり立ち上がる不思議(爆)こういう世界を忘れていましたわ。てか間の巻が見つからなかった。読みたい(爆)。
読了日:10月15日 著者:筑波 さくら
莫逆家族Chapter[莫逆の友] (プラチナコミックス)莫逆家族Chapter[莫逆の友] (プラチナコミックス)
相棒のモノ。女神の鬼は好きだけど、これはレイプシーンが多すぎて気分悪い。
読了日:10月14日 著者:田中 宏
ペンギン革命 2 (2) (花とゆめCOMICS)ペンギン革命 2 (2) (花とゆめCOMICS)
一見平凡な主人公だが実は隠れた能力がある、美少年が美少女に変装、素敵な男性たちとの同居生活、芸能界でのサクセスストーリー、イヤー夢いっぱいです(爆)
読了日:10月13日 著者:筑波 さくら
ペンギン革命 1 (1) (花とゆめCOMICS)ペンギン革命 1 (1) (花とゆめCOMICS)
義妹のモノ。久しぶりのバリバリ少女漫画が懐かしい(笑)
読了日:10月13日 著者:筑波 さくら
累犯障害者累犯障害者
正直我が息子の将来を思って暗澹とした気分に。さまざまな有名な事件の裏側にこういう救われない事実があったのか、と。そしてそれを全て自己責任に帰そうとする、今の政治に対しての憤りを感じた。
読了日:10月12日 著者:山本 譲司
ホルモー六景ホルモー六景
「もっちゃん」には気持ちよく騙されたです(笑)。全部ええ話しでした~。
読了日:10月11日 著者:万城目 学
「自分だまし」の心理学 (祥伝社新書121) (祥伝社新書 121)「自分だまし」の心理学 (祥伝社新書121) (祥伝社新書 121)
最初はポジティブシンキングを薦める本かと思いましたが、違いました。いかに人が無意識のレベルで自分に都合よく情報操作しているか、という話しで、面白かったり耳が痛かったり(笑)。
読了日:10月09日 著者:菊池 聡
女神の鬼 10 (10) (ヤングマガジンコミックス)女神の鬼 10 (10) (ヤングマガジンコミックス)
いわゆるヤンキー漫画ですが。先天的な欠落感に悩む鬼たちの業が切実で面白いんです。
読了日:10月08日 著者:田中 宏
自閉症―「からだ」と「せかい」をつなぐ新しい理解と療育自閉症―「からだ」と「せかい」をつなぐ新しい理解と療育
前半1/3近くを割いて最新の認知理論を説明されてます。そこらへんが難しいけど面白い。
読了日:10月05日 著者:藤居 学,神谷 栄治
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
グリムス
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード