透明なこころでありたい

みつばちとクローバー

 息子の通う学校のグラウンドに、今クローバーが花盛り。
 蜜を求めて、みつばちや蝶がたくさん飛んでいます。
 本日外遊びの時間、息子は担任の先生に任せてひたすらみつばちが花の蜜を吸うのを眺めていました。
 ぶんぶんぶんぶん。
 小さなクローバーの花弁に必死につかまって、休むことなく花から花へ。
 後ろ肢には花粉の玉をくっつけて。
 そうやって自分のやるべきことをしっかりこなしている働き蜂。
 その下の方でのんきに茎をよじよじ上ってくるテントウムシ。
 枯れてしまった花は蟻たちがもいで、担いで、巣へ運んでいってます。
 合間に紋白蝶がひらひらと。

 あー癒されました。
 5月にみんなで植えたじゃがいも畑も花盛り、葉盛り。来月には収穫です。
 こないだ植えたさつまいもも、新しいはっぱをつけています。
 海が真横なんで、台風にやられなきゃいいんだけどな。

 息子も一緒にみつばち見てたら楽しいのに(興味ないんだよね・・・)。
 
スポンサーサイト

娘の一人学芸会

 娘はディズニーアニメの『白雪姫』と『シンデレラ』がお気に入り。
 いつも喜んで見ています。
 保育園に通いだしてから、他の女の子たちとごっこ遊びでもしているのか、最近私を相手役に見立てて一人でお姫様ごっこにはまっています。

 娘「ママ死んで」(いきなりかい!)
 私「ううっ、ばたっ」(倒れる)
 娘「しらゆきひめは毒りんごを食べて死んでしまいました。みんなは泣きました」
 娘「ママ、泣いて」(今度は小人役?)
 私「えーんえーん白雪姫が死んじゃったよー」
 娘「そこへ王子さまがやってきました」
 娘「姫、目を覚ましてください」(ここで濃厚なちゅー♪)
 娘「ママ、起きて!」
 私「はい、ああ、王子様」
 娘「姫、共に王国に参りましょう」

 母は娘にちゅー♪(最近あんまりしてくれなくなった)してもらいたいが為に、相手役をしぶしぶ演じております。

 娘「ら~ららら~わたしはしんでれら~」(話変わってるし)
 といいながら短い足で踊り、「そしてきおさき(お妃さま)は死にました。なっちゃんはプリキュアになってやっつけてしまいました」でハッピーエンドだそうです。

 あんた、お姫様なんか王子様なんかアニメのヒロインなんかはっきりせえ!わかりにくいっちゅうねん。 

早朝覚醒

 毎日毎日朝の2時とか3時に目が覚める。
 普段はそのままトイレとかに行ってもう一度眠るのだけど。

 昨日は息子の幼稚部と、娘の保育園との交流会だったので、海沿いを歩きながら片道30分ほどかけて娘の保育園へ。
 潮風で体がねっとりしていたのに、ちびたちを風呂に入れてから、生協のネット注文を大急ぎでやっていたら、ちびたちが騒ぎだして、自分のお風呂どころではなくなったので、下着姿のまま寝かしつけてたら、結局一緒に寝入ってしまい、ソフトコンタクト入れたまんまで3時まで寝ちゃってました。
 
 階下の部屋に遠慮はあったのだけど、申し訳ないがシャワーを浴びたら目が覚めちゃって、結局今ネットしています。
 それにしても、どうして毎日決まって早朝覚醒するのかなぁ。
 明日は息子が居残り(個人指導)でお勉強の日。
 こんなことやってて、起きていられるかしら私・・・。
 

目標

 陰々滅滅な理由の一つに、あまりにひどい汚部屋の状況がさらに惨状を呈しつつある、という事態がございます。
 娘と息子がお片付けできないのは、子供のコーナーと大人のコーナーをわけていないから。
 彼らが片付けしやすい配置におもちゃ箱やカラーボックスとかおけば、どうにかやれるはずです。

 とにかく。
 大きな目標は考えないで、床に落ちてる物は広い、ゴミは捨てる。
 掃除機かける前に水ぶきでほこりを取る。
 毎日それだけ心がけよう。

 ・・・動ける日は(爆)。

陰々滅滅

 正直甘く考えていました。
 こんなに長引くとは思ってなかった、鬱。不安障害。
 せいぜい4か月、半年もすれば薬を卒業できると思っていました。
 息子も成長し、娘を保育園に預けられれば、どうしようもなくなった部屋の中も片付けられると思ってた。

 ところが、薬のおかげさまで日常生活をなんとか送っていられるのだけれど、前頭葉がずぼっと引き抜かれたみたいで咄嗟の状況判断ができない。今そこに置いた書類を見つけられないという状態がひどくなってきました。
 もっと前向きに開き直ってあっはっは、って失敗日記をブログに綴りたかったけれど、私の内側から出てくる言葉はとても綴りようがないぶったぎられた欠片ばかり。
 
 日々、あまりのだるさ、体のつらさに、念のためにと、先日血液検査をしてもらいましたが、貧血も甲状腺の異常を示す数値もなく。糖尿の心配も肝臓の機能も問題なく。
 毎月の薬代だけがどんどんかさんでいく。

 風呂の排水口の栓を抜くたび、流れていく水と一緒に自分も流れてしまえばラクになるんかな・・・風にあおられるたび、このまま体が塵になってばらばらと風に飛ばされたらお終いになれるんかな・・・。

 こういうことを言葉にすると、その重さが本当になりそうで、怖くてブログを書けなかった。
 読む方にしたって不愉快だしね。

 でも最近更年期に突入したのか、のぼせと発汗が始りました。
 動悸もして、食事の支度をしていても、野菜を切り終えてはちょっと椅子に腰掛けて休み、という具合。
 精一杯、ぎりぎり。
 何一つ思うように進められず、以前は楽しくて仕方なかったことも、やる気にすらなれない。

 それでもなんとかかんとか、娘と息子に幸せをもらいながら過ごしています。
 ああ早く治したい。そうあせることこそいかんのだろうがなぁ。
 
 いとしいわが子たちではありますが、最近蒸し暑いので、汗かきの娘がゆでたまご臭を放つのがちょっとねぇ(笑)。

笑顔で殴る少年

 先日、障害のある子向けのデイケアセンターの利用申し込みに行ってきた。
 明るい部屋、若いお姉さんのスタッフ、ボールプールなどに息子は大喜び。
 私が医者にかかる時や、疲れている時のレスパイト支援も受けられるということで、これから本当に助かる。
 息子と同じクラスの友達は以前から利用していたそうだし、別のクラスメイトも今後利用するらしい。

 見学と申込をしている間は誰もいなかったのだが、やがてクラスメイトが来て、午後小学校が終わる時間帯になってから、小学校1年生という美少女がやってきた。
 息子はお友達やきれいなお姉さんが来てご機嫌。
 3時のおやつを3人で食べていると、ちょうどもう一人やってきた。
 
 小学校の4年生だという彼。顔立ちが整っていて華奢で、ぱっと見はごく普通。
 息子は新しいメンバーの出現にまた喜び、「あれは何?(いまだに人のことを誰と言えない:汗)」と聞いて、「小学生のお兄さんだって」というと、年上の男の子たちが大好きな息子は「お兄さん、挨拶してくれるかなー」とわくわくしながら、彼の様子を見守っていた。
 そして、荷物を置いた彼が近寄ってくると、急に椅子から立ち上がって、彼の正面に回りこみ「こんにちは~」と言おうとした瞬間。
 思いっきりはたかれました(汗)。
 
 たちまちスタッフに止められる彼。
 こういう思いがけない攻撃を受けた時、息子は金縛りにあってしまう。
 反応できなくなるのだ。
 予測していない事態についていけないのだろう。
 おとなしく戻って、何も言わずに続きのお菓子を食べ始めた。

 すると今度は。
 結構でかい室内用のソフトブロックで、息子の後頭部を殴りつけてきた。
 その勢いで、隣に座っていたわたしも一緒に転んでしまったほどである。
 彼の顔は終始笑顔だった。
 
 そのまま彼は二階に上がって行き、奇声を発していた。
 
 彼にしてみれば、見知らぬわけのわからないものが、自分のテリトリーに侵入してきて我慢できなかったのか。一緒にいたクラスメイトのお母さんによると、その子もやはり慣れるまで、彼に相当な攻撃をくらわされていたということだった。

 正直、自分の息子が自閉症だとはいえ、療育教室にしても今通っている学校の幼稚部にしても、本当の重度の子供と接したことがない。
 療育教室でも息子は、力があまっている子供たちにいきなり突き飛ばされたり、たたかれたりはしょっちゅうだったけれど、それらは息子が視界に入っていないでぶつかったとか、一緒に遊びたいなど興味を示されていてのちょっかいであって、息子を敵視し、排除しようとする暴力ではなかった。(おもちゃの取り合いなどの小競り合いは別として)。
 

 数年後には思春期を迎えるであろう彼に見える世界はどうなっているのだろう。
 重度であれば自分の衝動を止めることは難しい。
 そして彼の力は年々強くなる。
 いろいろな施設で、場所で、彼より幼い子どもたちがどんどん回りに増えていくだろう。

 4年生ならば、まだ、間に合うのではないか。
 何をどうすればどうなるなんてわからないけれど。
 いきなりの背後からの攻撃は致命的な事故につながりかねない。
 彼の攻撃は不安から来るものならば、解決する方法もどこかにないのだろうか。

書けない

愚痴です。ひとりごとです。
今週土曜日の息子の幼稚部の運動会に向けて、母子共々気力体力精一杯な毎日。
書くべきネタがたくさんあるし、ちょこっとネットできる時間もあるけど、なぜか文章が書けません(あ、打てませんとすべきかな?)。
最近相棒にも「話し方がまわりくどくてわかりにくい」とか言われます。
薬の影響なのかプレ更年期なのか若年性認知症の始まりなのか・・・。
確実に前頭葉が弱っています。
ネットに自分の気持ちを綴ることがストレス解消の一つなのに、人様のところを訪れるだけでコメントもなんだかできないです。
うーん、実に困りた。こまりたこまりたリタ先生。
息子の幼稚部のスケジュールと親の会のスケジュール、娘の保育園のスケジュールと自分の通院、息子の言語&作業リハ、息子や母の提出書類の締切・・・管理ができない。
ああ。脳みそ。
NHK教育TVのCMでそこらへん歩いてるヒマがあったら、私の頭蓋骨の中にちょっと寄ってって下さいよ。

本当にみなさま、コメントやメールにお返事できず、まことに申し訳ありません。
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
グリムス
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード