透明なこころでありたい

ちびたちのキッツイ風邪


 いやはや。
 13日の夕方から息子が熱を出し、翌日の夕方から娘まで発熱。
 15日に二人を病院に連れて行きましたが、インフルエンザではなさそうとの診断で、娘の方は37度で元気に走り回ってるし、ということで安心していたら。
 娘、その夜に39・8度まで発熱。
 息子も39度近い熱が薬で下げてもすぐに復活、吐くわ下痢するわ。
 で、二人とも高熱で消化器系をやられまして、普段めったに吐かない娘がげろげろっぴ。
 息子は食事をとれなくて、胃液をげぇげぇ吐く始末。
 しかも、息子の下痢は悪化して、土曜日からずっと液状便を漏らすありさま・・・。
 生まれて初めての猛烈な下痢に見舞われて、トイレから立ち上がれなくなった息子は泣き叫ぶ。
 「うんちが出ないー!!どうしようー!」と絶叫するので見に行ったら、出ないどころかダダ漏れで、全然止まらない悲惨な状態でした。
 さて、最初の下痢がようやく治まり、あわあわと手を洗って心配げな顔の息子。
 「ママー、うんちまた止まらなくなったらどうしよう」と思いつめた表情。
 息子は、おしっこやうんちの失敗をことのほか嫌う。プライドがあるのだろうな。
 「大丈夫だよ、今いっぱい出たからしばらくは出ないよ」となぐさめると、安心したらしく「ああ~、うんちがとまらないのは怖いよー。止まらないうんちは想像するのも恐ろしいー」と、ヘンに大人びた言い回しをして笑わせてくれたのだが。

 それから悪夢が彼を襲った。
 うんち、しようと思わないけど漏れちゃう。意識しないのに出ちゃう。
 かわいそうに、土曜日、日曜日には1日に十数回うんち漏らしてしまいました。
 下着のパンツも、ズボンも、あげく畳に毛布、シーツに布団・・・(号泣)。
 息子もかわいそうだが、汚れたおしりを拭いてやり、ハイターとアルコールで消毒してまわり、衣服に付着した便を洗い流し、つけおき洗いを日に何度も繰り返し、その傍らで娘もげぇげぇ吐くわ・・・母ちゃんもかわいそう。
 下痢と吐き気で水分補給がやっとの息子、血糖値が下がってしまったせいか極めつけに不機嫌で、ことあるごとにパニック時の金切り声を張り上げ続け、トムとジェリーのDVDをぼんやり見てる時と眠っている間以外はひたすら暴れ
ておりました。

 娘は娘で高熱がなかなか下がらず、やっと大丈夫かと安心したらげろげろ。
 息子より回復が早く、食事は取れていたため、食べられるものを与えていたら、イチゴの食べすぎでげろり。
 夜中に吐いたものが真っ赤だったのを見て私が吐血と間違え動転し・・・。
 息子のおもらしは火曜日まで続き、ようやく水曜からおさまったものの、娘が夜に咳が止まらなくなり、翌朝再び病院へ。

 そんなこんなで息子は先週の木曜日から、娘は金曜日からまるまる一週間お休みでした。
 息子にいたっては、私の体調不良で始業式後二日ほど休ませたので、3学期始まってから2日しか登園していないという・・・!
 OTもSTもキャンセルしちゃったしなぁー。
 今年からは家庭でも療育的なことをしていかなきゃ、と思っておりましたのに。はあー。

 それにしても、ちびたちがかわいそうな1週間でした。勿論母ちゃんも疲れたびー。
 みなさま、本当に風邪にはご注意を。ちなみに今は相棒にうつってえらいこと苦しんでます。ハウスダストのアレルギーも重なって(掃除できなかったから・・・)鼻が壊れてしまってます・・・気の毒に。


育児ブログ・ランキング 
スポンサーサイト

もひとつ思いだしたんですけどね

 たこ焼の記事を書いてたらまたまた思いだしたんですけどね。
 1月5日に、息子は新型インフルエンザの予防接種を受けに行きました。
 12月に季節性インフルエンザもやったんですけど、その時はもう暴れて大泣き、大騒ぎ。
 力を入れてのけぞり返ったもんだから、筋肉が硬くなってしまって、接種痕が大きく腫れてしまって、翌日も痛がっておりました。

 なので、ぎりぎりまで予防接種は内緒、私の通院の付き添い、と本人は思いこんで病院に行きました。
 受付の手続きを済ませ、体温を測り、書類に署名。
 なぜか素直に体温を測らせる息子。「ママだけだよね?注射するのはママだよね?俺はしないから」と言いつつ、そこらをうろうろ。
 そうしてるうちに、名前を呼ばれました。
 いきなり抵抗!
 「俺は行かない!外で待ってる!」絶叫するのを無理やりひっつかんで、引きずりながら診察室へ。

 女医さんと看護師さんがわめく息子にやさしく、「はい、大丈夫よー先生が今から魔法をかけるからね」と話しかけて下さる。
 息子「おなかぽんぽんだけ?ぽんぽんしかしない?」と不安そうにいいつつ、自分からお腹を出して診察を受ける。
 先生「そうそう、おなかぽんぽんしたら、いちにのさん!でおしまいよ」
 笑いながら言うので、息子は不思議そうに「いちにのさん??なぁに?何の魔法?」ととまどっている間に、看護師さんがすばやく腕をまくってアルコール消毒、間髪いれずに先生がチクリ!

 あまりの早業に泣く暇もなく、叫ぶ間もなく、あっけにとられてしまった息子。
 注射されたら大声をあげてやろうと用意していたつもりが・・・力が抜けた彼が先生に言った言葉は・・・。

 「俺、昨日たこ焼食べた!おいしかったー!」
 先生と看護師さん爆笑。
 「たこ焼大好きなんだ?」
 「うん、たこ焼セット。焼きそばもついてた。ぜーんぶ食べた!」
 興奮して大声で話す息子でした(恥)・・・まあ泣かずにすんで親は助かりましたけどー。

 ほんまに、たこ焼好きやねんなぁー。

育児ブログ・ランキング 

ついでに思いだしたんですけどね

 モスバーガーの記事を書いていて、ふと思い出したんですけどね。
 以前家族で鴨川シーワールドに行きまして。
 息子と娘の大好物であるたこ焼を買いました。
 妙にでっかいまんまるいのが出てきました。
 食べました。
 なんと、生地がアメリカンドッグ。ホットケーキの素まんま。
 かりっとふんわり、ほんのり甘口(爆)。
 息子と娘、喜んで食べてました。
 元関西人の母も、あまりにあんまりだったもんで受けてしまって、ついなんとなく許しました。
 ただ、ネーミングはたこ焼じゃなくて、アメリカンオクトパスボールって名付けてほしいな、と思いました。
 
 ちなみに神戸よりに実家がありましたわたくし、できるならばたこ焼はたこと紅ショウガのみ、かけるのはソースと青のり、粉カツオだけにしていただきたい!大阪あたりの花かつおやマヨネーズがかかっていたり、中身がキャベツと天かす入りってのは、あんまり・・・。

 そして宣言しとく。銀だこは嫌いだー!(息子のために買ってやるけど・・・)

育児ブログ・ランキング 

もう蚊バーガーとか苔バーガーとか名乗っとけ!

 1月3日、チビたちを連れて相棒実家の近所にあるモスバーガーへ行った。
 私の住所の近所にはモスバーガーがない。
 息子を妊娠中、ハイリスク妊婦ということで1時間かけて隣の市の総合病院に検診に通っていたが、駅前近くに店があったので、その頃食べたのが最後だったか。もう6年も昔のことだ。
 その隣の市にあったモスバーガーも閉店となり、実家近所の店もチビたちがいるので連れていくこともできず、本当に久しぶりに食べたのである。
 
 ・・・いや、そういえば半年ほど前だったか、相棒実家に帰省したおり、電話で注文しておいて取りに行ったことがあった。その時はチーズバーガーを食べたのだけれど、なんかあまりおいしくなかった。
 でも、それは時間がたってさめてしまったからだろうなどと、好意的に解釈していたのだ。

 なにぶん、モスバーガーといえば高校時代から本当にお世話になったものだ。
 まだテリヤキバーガーも登場していなかった頃、たっぷりのミートソースが乗っかったモスバーガーが本当においしくておいしくて、包装紙に残ったミートソースの残りをなめるようにして最後まで食べたのを覚えている。
 土曜日などは部活の帰り路、「今日は駅前のモスに寄って帰ろう」と部活友達と二人で歩いていたら、友達が楽しみのあまり無意識に「モースモスモスモスバーガー♪」とオリジナルソングをつい口ずさんでしまったので大爆笑したっけ。
 うん、30年近く経ってもあの時のメロディーまで思いだせるよ!さめちゃん!

 高校生の記憶ならば美味しさを誇大評価していたのだと思われるだろうが、その後三十路を過ぎ、バブル時代を経験して舌も肥えたOL時代だって、ランチにスパイシーモスバーガーを食べると「ああ、やっぱりモスはおいしい!」とため息が出たもんです。
 元町通りにあったマクドなんて見向きもしなかったわさ。
 テリヤキバーガーも、マクドのみたいに甘ったるいマヨネーズじゃなくて、レタスもシャキっとおいしくて。
 ホットチキンバーガーの辛味ソースのベストマッチ、ロースカツバーガーのまだカツの衣がぱりぱりしてるのにうまく絡んでる甘酸っぱいソースの美味しさ、ああ、昨日のことのように思い出せます。

 さらに、思えば相棒との結婚前、彼を地元の友達たちに紹介した時、みんなで食後のお茶を飲んだのも、モスバーガーだったっけ。

 ことほどかように私の人生と関わってきたモスバーガー。
 なんでこんなにまずくなってしもうとるんですか!!(激怒)

 パンもマクド以下のへにゃへにゃっぷり。
 合挽きだというパテはへんてこなソーセージみたいで味が薄すぎ、歯ごたえ無さ過ぎ・・・。
 ポテトだけは昔と同じでおいしかったけれど。
 モスバーガーの無い地域に住まいする悲しさ、私は今頃気づいたのだけれどもう3年も昔に味が変わってしまっていたのね・・・ネットで検索して、自分がいかに時代遅れか痛感しましたわ・・・。

 わたしはねー、マクド中毒の子供たちに「お母さんは昔からモスバーガーが大好きで、色んな思い出があるんだよ」と語りながら店へ連れて行き、「ね、おいしいでしょう?マクドと違うでしょ」と問いかけ、「うん、お母さんすっごくおいしいね!」という子供たちの笑顔が見たかったのよ。
 部活に励んだ高校時代の青春の味。
 仕事をがんばったOL時代の激闘の味。
 婚約時期の淡いときめきの味。
 そして初めての妊娠と母の痴呆とハイリスクのお産に不安だらけの私を慰めてくれた懐かしい味。
 私の人生の思い出の味を伝えて行きたかったのよ!

 なのになのになのに。
 マクドでクオーターパウンダー食べた方がよっぽど良かったわーーー!!

 ふざけんな!モスバーガー!時間はかかるわまずいわじゃ、意味ないんじゃー!
 全バーガー昔の味に戻しなさい!全店舗で無理なんだったら、特定店舗で限定発売でいいですから!
 そうでなきゃ名前を変えてしまえ!
 もう蚊バーガーとかコケバーガーとか名乗っとけ!!
 人の思い出を返しやがれあほんだらーーーー!!

育児ブログ・ランキング 

夢の中で大泣きしてた

 貧血のため、冷えと頭痛がひどくなってきたので昼寝してました。
 両脇にちびがいるのでぬくぬく。
 冷え切っていた手足もぽかぽかとなり、心地よくまどろみの世界へ。

 夢の中で、宅急便がたくさん届き、荷ほどきしながら次々大量に出てくるお菓子や食べ物。
 「どうするー、こんなにたくさん食べきれないよね?」
 「まあ、また同じのが入ってるわ」
 母に相談しつつ、つぶやく。
 「高槻のおばちゃんちがもう少し近かったらなぁ」
 「しょうがないでしょ、あそこは急行が止まらない駅だし、しかも駅からバスかタクシーだしね」
 「うん。片道2時間はかかるわねぇ。せめて1時間たらずの近所やったら、これおすそ分けしに行けるのになぁ~」
 そう言いながら、突然おばちゃんはもう死んでしまってこの世にいないのだと思いだす。
 私は子供みたいにわあわあ泣きだしてしまい、嗚咽が止められない。
 母が不思議そうに「何を泣きよるんね?」と問う。

 苦しくて目が覚めた。
 叔母が亡くなったのはもう5年前。
 そういえば、毎年届く、残された叔父からの年賀状が今年は来なかった。
 どうしているのだろうか。殆ど目が見えずにいたから、施設に入所でもしただろうか。

 叔母を見舞ったのは、まだ母が一人で倒れる前だったはずだ。
 あの時の元気そうな顔と、乳児だった息子を嬉しそうに抱いてくれた笑顔が忘れられない。
 懐かしい声も。

 十年ほどお花とお茶を習っていた先生が去年の春に亡くなり、少しずつ、実家のあった土地との絆が切れてゆく。
 OL時代によくランチに通っていたホテルも去年の年末で閉鎖されたそうだ。
 グループホームにいる母とは、もう1年半も会っていない。
 会ったとしても、もうかつての母ではない。

 夜中にわたしが布団の中にいないと、「おかあさんがいないよう」とずっと泣きじゃくる娘。
 この子は将来、わたし位の年齢になって、誰を思って泣くのだろう。
 願わくば、今のわたしのように、娘に寄り添っている小さな命がそばにあってほしい。
 そして、わたしを慰めてくれているように、娘に眠りながら笑顔を向けてくれると嬉しい。 

育児ブログ・ランキング 

化粧しなくちゃ

 年末に髪を切りました。
 ショートなのに半年に一回くらいしかカットに行けない事情を話し、思い切り短くしてもらいました。
 耳出して。
 前髪も久しぶりに短くして。
 できあがりは息子産後の時みたいなベリーショート。
 この髪形は、基本デカ顔の私には似合うんですが。が。
 5年前とは顔が違う!髪の毛も少なくなってる!

 息子出産後、私の人生結構キビシー!日々だったので、顔の劣化が経年劣化の2倍くらいの勢いです。
 崩壊してしまっただぶついた輪郭、垂れさがった口角、くっきり刻まれたほうれい線、眉間のしわ、シミに目の下のクマ、たるんだまぶた、わーわーわー。
 これで普段のメイク(しばしばすっぴん)だったら、まるっきりおっさんやーーー!!

 普段、ティント乳液ぬって、眉書いて、ベージュ系の色があまりつかない口紅で過ごしてるけど、これは口紅の色から変えなきゃいかん!
 てなわけで、薬局で資生堂インテグレートグレイシィのファンデ、アイライナー、口紅を購入。
 ひっさしぶりに化粧品買ったわ。

 グロスはべたつくから苦手(子供が抱きついてくるからすぐに服につくし)なので、濃いめのピンクみたいに見えるレッド系を選びました。口が小さくて唇が薄いから、はっきりした色じゃないと化粧した感じにならないのだよね。
 ファンデは結構白浮きするけど、アラ消してくれるし持ちがよさそうだしいっか・・・。

 アイメイクはもうイマドキの流行りも年相応の化粧もわかんないので、ライナーだけでいい。
 マスカラは後日ちふれで買ってみました。
 以前娘に未使用のマスカラ襖や畳や布団に塗りたくられてブラシ折られた苦い経験があるもんで・・・。

 あと血色悪いからチークどうしようかなぁ・・・今まで入れたことなかったからどういう色が似合うかもわかんないし。これもちふれで選んでみようかな。
 まあともかく、これからすっぴんだけは避けなければ・・・とほほ、面倒だなぁ(←女捨ててるよw)

育児ブログ・ランキング 

久しぶりに風邪っぴき

 新年初めての記事が風邪報告。
 まったく今年もなっとらんブログですが、懲りずにお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

 思えば、鬱になってこの方、家族がばんばん風邪で倒れる中、一人発病せずにのほほんと暮らしておりましたが、今年は1月7日から喉が痛く。8日にはまったく声が出なくなりまして。
 それから洟ずるずる、夜中は自分の咳でげほがほごほと目覚め、いやー、発熱こそあまり無かったものの、3日間はほぼ寝てばかりだったとゆう。
 熱の出ないタイプの風邪の方が、実はしんどかったりもするということなど思いだしたりしまして。

 まあこれも、鬱からの脱出の証であると信じて、今年は明るい未来を夢みつつ、前向きに、無駄なエネルギーを暴走させつつ、空回りしつつもじたばたと暮らして参りたいと存じまする。

 キッチュで雑多なかわいいガラクタがたくさん詰まってるけど、表通りのカラフルさと裏腹に、店の奥の方に行くと何やら高価で怪しげな置物とかお茶とかが並んでる、中華街の路地裏のお土産屋みたいな、パッと見では推し量れない、不気味さをたたえた化け物に成り上がりたいもんですなぁ~けけけ。

 うん、「ロハスな天然生活的イマドキの賢い主婦」にはなれませんでした。目指してみようかなぁーと思ったんだけど(爆)。やっぱりアースカラーで統一された空間よりも、キラキラの純色で溢れ返ったパレットの方に惹きつけられるんだからしょうがないや。

 うん、今年はうーんと見識も定見もない文章を書きなぐるぞ!うぉぉー!!

育児ブログ・ランキング 
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。



ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
グリムス
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード