透明なこころでありたい

年度末

 いよいよ本日3月31日。いわゆる年度末ですね。
 息子は春休みですが、娘は保育園に通っているので、明日からいよいよ年少さんクラスに上がります。
 お弁当箱にごはん詰めて持って行くの。忘れないようにせねば。
 大好物の梅干入れてやろうっと。

 で、息子ですが。
 去年の今頃は、初めて幼稚園に通わせるので少しどきどきしていたなあ。
 そして入学式(息子の幼稚園は県立学校の幼稚部なので、入園式ではなくて入学式なのです)を迎え。
 新学期が始まり、最初は落ち着いていたのに、どんどん立ち歩きするようになり、教室に入れなくなり。
 私も鬱の真っ最中で、すぐに体調を崩しては子供たちを休ませて。
 同じクラスの子供たちは先生たちに慣れ、幼稚園生活にも慣れて行くのに、一向に私から離れられず、かんしゃくばかりを繰り返し、全体活動に参加できない息子に苛立ち、焦り・・・。

 それが、ある意味「息子が自分が嫌なことは嫌だと、ちゃんと自己主張できるようになったせいなんだ、立派な成長なんだ」と割り切ることができるようになったのは、2学期も随分過ぎてからだったかなぁ。 
 そして、ぐずりわがままを言う息子の気持ちを受け止めて、「じゃあ僕は出来ないから、ここでみんながやるのを見ていようね」と落ち着くように言い聞かせてくれた担任の先生。
 そのおかげで、息子は「嫌だ!」とパニックを起こすことが減り、「ダメ、できないから僕は見てる」と先生方に断って、大人しくみんなの集団遊びを離れて見学していることができるようになりました。
 きっと、「嫌だ」という気持ちを聞いて、自分の感情を拒絶しない担任の先生の支援に、安心できるようになったんでしょうなぁー。

 3学期に入ると、息子は目覚ましい成長をみせてくれ、無理だと思われた母子分離ができるようになりました。
 驚くほどあっさりと!
 おかげで私の鬱も落ち着き、体調も安定してきました。

 さて、明日からいよいよ来年度。息子の始業式は6日ですが、それまでも新しい1年の準備期間だと思って、これからの就学前の貴重な毎日を、母子ともども充実したものにするために、がんばって行きたいと思います。

 あらら、なんか青年の主張みたいになってしもた(爆)。

育児ブログ・ランキング 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村   
スポンサーサイト

母親が口を酸っぱくして言っていたこと:その1

 生まれつき几帳面で綺麗好きだった私の母親。
 さらに、少女小説を読んで感銘を受け、従軍看護婦目指して難関を突破し、日赤看護学校に入学。
 そこでの軍隊式教育、および寄宿舎生活により、ますます几帳面と潔癖症に磨きをかけました。
 
 まあ昭和一桁生まれって、戦前の生活習慣をたたきこまれているので、大概の人は上手に身じまいができますけど、母はその中でも格別に几帳面だったらしい。
 そして、自分の理想通りの環境に整っていないと許せない!と考えるタイプだったので、片付け下手、身じまいベタな不肖の娘は日々罵倒され、人格否定までされて育ちました(泣)。

 母は、普段使いではない、客用の食器をしまう時は、買ってきた時にくるまれていた薄紙にきちんと包み、購入した時の箱に入れ、さらに購入した時の包装紙で包んで(しかも折ジワぴったりにつつみ直して)戸棚にしまう人でした。
 なんでそこまで丁寧にするのかというと、箱に入れて紙で包んでおけば、しばらく使わなくても埃がつかない、と言うのです。
 一方私は不器用で、どうしても元通りに包みなおすことができず、戸棚にしまっても箱と箱の側面をぴったり揃えておくことができない。

 どうしてできないの!?やる気がないからでしょう!と烈火のごとく怒る母。
 一生懸命やったってできないよー!限界だよー!とギブアップする私に、
 「ほら!こうして丁寧にやれば綺麗にみえるでしょう!あんたは性根が無精でだらしなくていい加減だからダメなのよ!まったくこんなだからこないだの算数のテストだって・・・(以下延々とお説教:涙)」と追い打ち。
 ええ、おかげさまで現在わたくし、すーっかり片付けベタに育ちあがったつかえねー中年専業主婦っちゅうありさまだ<親のせいにすんな

 そう、基本的に不器用で片付け下手な人間には、それなりの整理整頓方法があるわけです。
 母と同じ高みを目指そうなんて、無謀としか言いようがないのですよ。
 けれども、片付ける、スッキリした部屋に見せるテクニックとして、母が口を酸っぱくして言っていたことを実行すればいくらかはこの(悲)惨状をどうにかできるに違いない。

 ではまず、そのいち。
 モノは角を揃えて置きなさい!
 よおーし、今からダイニングテーブルの上にてんこ盛りになってる書類とか本とか、揃えて置き直そう!<いや、それなんか違うと思うけど!?

育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
 

片付け能力と知能には何の関係も無いようだ

 先週の土曜日、ほぼ二年ぶりに母親と会ってきた。
 母は神奈川県の北部の認知症対応グループホームに入所している。もう5年。
 ほぼ半分の期間ほったらかしにしていたことになるのだな・・・。

 まあ母とのことやもろもろの事情ははまた別の記事に書くとして、久しぶりに会ったにも関わらず、それなりに普通に会話できたので嬉しかった。
 アルツハイマー症なので、もちろん認知面での進行はあり、最近は排せつの失敗も増えているらしいが、ちゃんと言葉も通じるし、過去の記憶は正確で冗談も言い、楽しく面会時間を過ごすことができた。

 いやしかし。
 それなりにたくさんの私物を持ち込んでいたにも関わらず。
 手の届かない場所には埃がうっすら積もってはいたものの。
 母の個室は。

 完璧にすっきりと片付けられておりました!!
 いやもう、我が汚部屋ハウスとは雲泥の違いがっ!!!・・・orz


 そりゃまあ、とんでもないところに歯磨きがしまわれていたり、写真がトイレットペーパーにくるまれたりしてはありますが(それも写真が痛まないように、紙につつんだり封筒に入れていたりした習慣から)、箪笥を開ければアイロンでプレスしたかのようにきっちりたたまれた衣類、肌着類。
 ベッドの頭の棚部分に造花が置かれているのと、普段使いのタオルが箪笥の引出しに挟まれている以外は、何もかも収納されていて実にスッキリした空間でした・・・。
 
 たしかに、狭い団地で大人数でたくさんのモノに囲まれて生活していたのに、毎日きっちりと片付けていた母親らしい部屋。
 知的能力と、片付け能力って比例しないのねー。
 
 施設の人にたずねると「空いた時間はお部屋で整理整頓なさってます」とのことでした。
 ああまさに、片付けは手間をかけなきゃできませんね!!魔法のようにこうすれば片付く、わずか5分でスッキリ見えるなんてただの小手先。

 いやもう、心底「なんで私はこんなに母親と似ていないのであろうか」と、ほとほと自分の無精さに嫌気がさしたのでありました。
 くそー、くそー。
 81歳のボケ老人に負けてたまるかぁぁぁ!!(って、生まれた時から完敗なんですが:爆)

育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

息子語録:通りすがりの

 さて、ややこしい言葉遣いが得意な我が息子ぴよ蔵、5歳9カ月。
 年中組を卒業しました。
 いよいよ4月から年長さんだというのに・・・。
 終業式の日も、校長先生から1年間の修了証をもらうのに、自分の順番が来て名前を呼ばれた途端に、「オレは貰わない!」と大声で叫んで失笑を買い、一人暴れて逃げて行き、舞台袖に隠れて出てこない・・・。
 おかげで代わりに母親の私が修了証を受け取る羽目に・・・恥ずかしいったらありゃしません・・・。

 しかーも!
 終業式後のクラス活動で、先生が1年間の思い出を振り返りながら一人一人に記念の色紙を渡してくれている時も、新しく校舎に設置されたエレベーターが気になって、教室を飛び出してエレベーターを見るため廊下を走って行きました。
 最後の最後まで、ほんまにもうー!と思いながら追いかける私。

 ところが、廊下の先の職員室前で、教頭先生と職員の方が新しい教材を広げて(絵本をパネル化したもの)チェックしているのに遭遇。
 間違い探しや、動物がどこに隠れているのかを探すボードがたくさんありました。
 夢中になってボードに見入る息子。
 教頭先生が「ぴよ君、どこに動物が隠れてるかわかる?」と聞くので嬉しそうに答えていました。
 そこへ私が近づいていき、「ほら、教室に戻るよ」と声かけすると「そうだ!戻らなきゃ!」と気がついて振り向いて走り出しました。
 しかし、教頭先生と職員の方に挨拶しなきゃ、と思ったらしく、その場できびすを返して一言。
 「通りすがりのオレですが。さらば!」
 あっけにとられて苦笑する教頭先生たち。
 恥ずかしくて顔から火が出た母は「あんた、やくざ映画か時代劇みたいなそのセリフ一体どこで覚えたんやー!」と叫びつつ息子を追いかけ退場。

 ああもう、ほんとにー!!

育児ブログ・ランキング 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村   

さあ春休み!片付けなきゃ!!目に見えるご褒美作戦!

 息子も終業式が終わり、今日からいよいよ春休み。
 そして明日から3日間は主人の実家へ帰省することになっていますが。
 (30日は先生方の離任式があるので登園します)
 ここから4月6日の始業式までに、息子の年長さん生活を気持ちよくスタートさせるため、家も頭もスッキリ片付けていこうと思います!!

 と宣言しようと考えてたら、昨日今日と冬に戻ったような寒さで動けなくなってる変温動物の私・・・。

 いやいや、ここでひるんではいけません。
 せっかくお片付けノルマ時間の消化も順調だし。
 ここはひとつ、息子専用のカラーボックスでも購入して、そこへ自分で自分の荷物を片付ける、という習慣をつけさせたい。
 こどもチャレンジ入学準備シリーズも入会しちゃおうかな、と考えていることだし。

 さて、去年の夏ごろ、幕張のコストコで購入した、大量のシールセットがあります。
 これがなかなか綺麗で素敵なシールがそろってる。
 息子用、娘用、そして私用にシールノートを作り、目標を達成できたらシールをはれる、というご褒美作戦に使おうかな。

 わずか3日間の帰省だけど、その間に欲しい本や文具の類、春物の子供服や靴など都会で買いそろえたい品物もいっぱい。
 さあ、限られた時間でどれだけ動けるんだ自分??がんばろー。ご褒美に自分へのプレゼントも買ってきとかないとー(こらこら)。

育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

息子の悪口:意味不明

 発達にデコボコが多い我が息子ですが、言葉の情報は主に大人との会話やテレビ、DVDで仕入れているため、言葉づかいや語彙が妙に大人びております。
 おかげで、タクシーの運転手さんとかバスで乗り合わせた人などからは「幼稚園なのにすごいねー、色んな事を知ってておりこうさんだねー」などと言われることもしばしば。
 あははは・・・語彙の豊富さにきちんと意味をつなげることができていれば確かにそのとーりですけどね(汗)。

 なんたって、父親に叱られた時や妹と喧嘩した時に発する、相手への悪口がヘン。大変に変。
 先日は、「片付けしなさい!また散らかしてる!もう片付けてないからミニカー全部捨てる!」と父親に叱られ、キーと怒ったあげく、「もうパパなんか嫌い!パパ大っきらい!パパなんてバンバンジーだ!パパはでっかい鶏肉だ!!」と暴言を吐いておりました。
 さてさて。
 バンバンジー?でっかい鶏肉??
 どこらへんがどうつながった悪口なんでしょうか??あまりといえばあまりにも意味不明です。
 でも、もしも自分が言われたら意味不明ながらも結構ダメージあるよな(笑)。

 ちなみに息子に「ちゃんと片付けなさい」は通じません。
 これ、一般的に発達障害の子全般に言えることですが。
 「ミニカーをミニカー用の引き出しにしまいなさい、散らかってる紙屑はゴミ箱に入れなさい」
 こう具体的に指示しないと、抽象的な「お片付けしなさい」ではよく理解できないのでただ単に「ミニカー捨てる」と脅された様な印象だけが残るのです。
 自閉系の子って、本当に言葉を額面通り受け止めるので、そこんとこよろしくお願いいたしますです。

育児ブログ・ランキング 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村    

先生、「こそばい」は関西弁なのです!

 私は関西出身者であるが、両親は広島県出身である。
 さらに父方の祖母も同居していたので、小さい頃から家庭内では広島弁(それも尾道弁と呉弁のやりとり)で暮らしていた。
 なので、普段友達と使っている関西弁の中に、家で使う広島弁の言い回しがつい出てしまう、というのはよくあることだった。

 さて、現在私は家庭内では関西弁と広島弁のミックスで子供らと接している。
 しかしながら息子はテレビで言葉を覚えるタイプだし、主人の実家との交流が多いのでもっぱら標準語で話す。
 娘も同じく標準語だ。

 だが、やっぱり私の口癖はうつっているようで、息子も娘も時々ヘンなアクセントで関西弁を使うことがある。
 先日、息子の幼稚園でくすぐり遊びをやった。
 ♪一本橋こちょこちょー、叩いてつねってー、階段のぼってーこちょこちょこちょ
 という遊び歌である。
 息子は副担任の先生と組んで、くすぐられていた。
 「きゃあああー、先生やめてー、こそばいー!こそばい!
 そう叫びながらげらげら笑いつつ転がり逃げまわる息子。
  
 「あはは、ぴよ君、こちょバーイかー、すごくくすぐったがりなんだねー」
 笑ってそういう先生・・・。

 先生、息子は「こちょこちょ(は嫌だから)バイバイ」と言ったのではありません。
 そんな幼稚な言葉づかいは、うちの息子はしませんねん。
 「こそばい」はくすぐったいという意味の、れっきとした関西弁です!!そんなこともわからんのかー! 

 関東最南端の地で関西弁への愛を(心の中だけで)叫んだ私であった(泣)。

育児ブログ・ランキング 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村    

25から20への減薬は果てしなく遠い

 パキシルは去年の秋まで一日40mgのんでました。
 秋から30に減らして、随分調子が良くなりました。
 これは行ける!と20に減らそうとしているけど、これが難しい。
 なんとか一日25で続けているのですが、週末などに20にしてみると、途端に頭痛吐き気腰痛に襲われる。
 25なら全然平気。(ただ、寝汗はかきますが)
 わずか5mgの差で苦労しておりますだ。

 前にちょい無理して20にしてみた時、ひどいイライラと頭痛に見舞われ、幼稚園の雛祭りにも関わらず、発表に参加できず泣きまくる息子に腹をたてっぱなし、邪険にしっぱなしでした。
 その時の記念写真をみたら、楽しげな笑顔の集団のはしっこにギャン泣きの息子の髪をひっつかんでカメラをにらみすえてる鬼のような女が写っております(滝汗)。

 ほんと、危険人物、虐待親そのもの(大汗)。

 ああ、無理は禁物。なれど、いちいち5mg追加して服用するの面倒くさいし。
 ほんとはもう少し減薬して、夏場はビールとかハイボールを楽しみたい(本心はそこかい!)のであります。
 薬に頼らず、セロトニンを増やしていかねばなー。
 
 お散歩、日光浴、チーズに納豆、リズム体操。ちまたでいいと言われることやモノを試してみることにしよう。
 やーっと春が来た気分になってるんだからねっ☆ 

育児ブログ・ランキング 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

療育手帳の再認定

 さて、16日の火曜日は息子に幼稚園を休ませて、相棒に仕事を休ませて、3人で児童相談所に行ってきました。
 息子の療育手帳の判定期限が4月なので、再認定の検査を受けに行ったのです。
 ちなみに相棒に仕事を休んでもらったのは、私が車の運転ができないから(苦笑)。
 うちから担当の児童相談所までは本数の少ない電車で行くと、帰りが何時になるやら、娘の保育園のお迎えがどうなるやら、娘を連れて行ったらどんなことになるやら(滝汗)で、相棒に運転手してもらったのでした。

 約束の1時きっかりから面談が始まり、まずは息子一人で発達検査をうけることになり、私は待合室で待機していたのですが、これが2時回っても出てこない(汗)。
 私べったりで、知らない場所だと私がいないとパニック起こしてたのに、すっかり成長したもんだなぁーという感慨と、なんぼなんでも長すぎる、どうしてるんだろ?という心配が拮抗しつつ待ちくたびれておりました。

 それからようやく息子と心理士の先生が出てきて、今度は私に対する聞き取り調査。
 息子のできること、できないこと、日常での様子、生活の自立度などをもろもろ聞かれました。
 しかしながら、すでに1時間以上もお勉強(検査)をやって、すっかり集中力の切れてしまっている息子、昼ご飯に王将でチャーハンセットを食べたせいもあって、「喉が渇いた、早くジュース飲みたい」を連発。
 うろうろと部屋の中を歩き回ったり、壁につめを立てて音を出したり、ドアを開けたり閉めたり、落ち着きの無い事この上ありません・・・いやもう、よくがんばった。あんたは本当によくがんばったよ!!
 結局私への聞き取り調査も1時間以上かかり、全て終わったのは3時半過ぎてました。
 いやー、息子も相当疲れたようだったけど、私も疲労困憊したわ・・・。

 あげくに別の場所で待っているはずの相棒に連絡して迎えに来てもらおうにも、携帯の充電が切れてにっちもさっちも・・・思わず駅まで行ってそのまま電車に乗って帰ろうかと思ってしまいました。
 結局相談所の近所にコンビニを見つけられず、10分近く歩いてドラッグストアを見つけ、そこで電池の充電機を見つけてようやく電話。
 なんと、相棒は方角違いの徒歩3分ほどの場所のコンビニで待機していたことが判明。ううー私の馬鹿ー!

 結局待ってる間に風邪が悪化して高熱を発熱した相棒、検査と待ち時間と、仕上げに強風の中往復20分強制歩行させられて疲労困憊した息子、ぼろぼろの私、3人ともぐったりしつつ家路をたどったのでした。ふううー。


 息子の検査結果、知能が大きく伸びており、知的障害の範疇からは出ているものの、一般的な5歳9カ月児よりは劣っているという、まさに軽度障害の領域でした。
 知的障害の数値ではないので療育手帳の認定がおりないかというと、そうきっぱりと切り捨てたりはしないので、今回は認可されるだろうとの心理士の先生の考えでした。
 結果は来週の午前中、我が家の留守電にふきこまれることになっております。
 今後の支援に関わってきますので、どうか認定されますように・・・。

育児ブログ・ランキング 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

春の風邪にはご用心

 さて、ようやく風邪が治りしんどくてたまらんかった体も動くようになってきました。
 熱出したのが2月28日だったから、それから延々と3週間も体調不良をひきずり、家族にもうつし、という悪循環でありました。
 娘が発熱、息子も発熱、治った娘がまた発熱?ああもうほんとに~~~!!
 娘が3歳半健診でひっかかった視力の精密検査にもまだ行けてないけど、無料で受けられるのは26日までなのに無理そうだ・・・orz

 なんにせよ、ほんとに春先の風邪はえらいことになりますね。私ももっと体力つけて免疫力あげておかないと・・・今は鼻の中にできたおできが痛いですーむかしはおできなんてあんまりできなかったのにー本格的に糖尿かも・・・やばやばし!ともかく健康第一、無理は禁物ですね。とほほ。

お片付けの道:きざめ!

 さて、前回偉そうになかさん★が語っていたお片付けの方向性。
 スーパーエゴとか変なことを言い出したので、単なるペルソナに過ぎないきゃつが自我のインフレを起こしかねんので、対話形式はやめにします。

 現在私の片付けの方向はとにかく時間を計ること。
 それで片付けの総量を意識化し、毎日どこかを片付ける、掃除する、という行動を継続するためにタイマーを使って視覚化しています。

 けれどそれだけでは、ただ単に部屋が一時的に片付くだけで、根本の解決には至らない。
 で、次の段階は。

 きざむ。

 はかって、きざむ。料理かい(爆)!

 週に何時間とかのノルマでは、終末にやたらとあわててゴミの山に手をつけたりして時間を稼ぎがちになるのですが、そうではなくて、まず片付けの手順をきざんでいこうと。
 簡単にいえば、帰宅したらバッグを置いてのんびりする前に、すぐにバッグの中身を点検し、ゴミがあれば捨て、必要書類は書類ケースに入れ、汚れたハンカチは洗濯かごへ。
 トイレに行ったら、使用後に便座やトイレ床などをおそうじシートなどで軽く拭いて掃除する。
 
 などなど、自分がなにげなくする行動に「そうじ、かたづけ」の手順を織り交ぜてしまう。
 こうすると片付けの時間が細かく刻まれ、ゆくゆくはでっかいゴミの山をあせって片付けるのではなく、少しのゴミだまりをささっと片付ける、という風に合理的に汚部屋解決できるのではないか?という考えです。

 毎日バッグの中を改める、財布のレシートを整理する。結構頭の中もスッキリする感じ。
 几帳面な人には当たり前のことなんでしょうねー(苦笑)。
 バッグをきちんとしておくと、出かける前にバタバタしなくて済むので、朝あまりイライラしなくて済むかも。
 今週までは風邪のおかげでちゃんとできなかったけど、明日からがんばるです。
 

育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

風邪が治りません(涙目)

 2月28日に38度の発熱。
 月曜日も37.6度だったので息子の幼稚園も娘の保育園も休ませて、家で寝ていたんですが。
 なんせ2月にチビたちの長引く風邪でずっとお休みさせてたので、少し無理をしてそれからは休まずに通わせておりました。
 息子の幼稚園は母子通園なので、車の運転ができない私には、体調が悪い時に通うのはちょっとしんどいんですが。
 またその週には公園へ遠足など、行事があったりして・・・。
 風邪ひきはじめに無理したのが行けなかったのか、春風邪ってやつがしつこいのか。
 2週間経過した今でも、まだ風邪がすっきりいたしません(涙)。

 咳が止まらなくて、苦しいったらありゃしない。
 2週間咳こんだせいで、左わき腹が異常に痛みます。くしゃみしても咳してもたまらん激痛。
 金曜日には、咳きこみすぎて苦しくなってげろりんしてしまった位。
 病院の咳止めを毎日ちゃんと服用してるのに治らないー。
 咳止めの作用ですぐ眠くなって、チビたちを寝かしつけたら朝まで目がさめないし。
 咳のせいで酸欠っぽいのか、頭は全然働かないし。
 子供らにもうつったっぽくて、娘は夜中に発作のように咳こんで眠らないし。
 息子は咳きこみすぎて吐きそうになるし。
 
 ううう、この長引いてる風邪は、コンビニおにぎりの祟りなのか~~~。
 おかげで、家の中で寝てたりぼーっとしてたりする隙に、チビたちに部屋を荒らされて、それを片付けようとしてる間に別のところを荒らされる。無間地獄じゃ。
 あああ、早く風邪を治したいー。しんどいー。つらいー。片付かないー。

 ほんと、春の風邪だけはひくもんじゃないです・・・ひーん、ひーん、ごほげほがほ。

育児ブログ・ランキング

どこにも行っちゃだめだからね

 我が娘ハナちゃん。
 昨日は咳げほごほと鼻水だらだら。発熱37.3度。
 息子の幼稚園ママたちと、お外でレストランランチの約束の日だったんですが、あきらめざるを得ない状況でした。
 だって、うちの娘すぐに熱が上がる体質。
 前にも微熱で元気だからと保育園に預けたら、息子の幼稚園に着いた途端「ハナちゃんの熱が38度超えてます」と呼び戻されてとんぼ返りした経験が。
 娘の保育園も卒園生を送り出すための「お別れ会」で、ミッキーマウスマーチでダンスを踊ることになっていたらしく、発表を楽しみにしていたのですが、さすがに鼻水がつらいらしくあきらめておとなしくお休みすることを受け入れ、家で過ごしておりました。

 私の鬱の診察日だったので、病院薬局と連れ歩いたのですが、午後には元気になっていて、熱も下がり家でも普通に遊んでいたのですが。

 夜になり、子供たちを寝かしつけているうち一緒に寝入ってしまった私。
 0時頃に目覚めて、遅い時間にシャワーを使っていたら、娘が号泣しながら風呂場までやってきました。
 私「どうしたの、ハナちゃん、目がさめちゃったの?」
 娘「ひっくひっく、だ・・・っ・・・お・・・ひっく、・・・さんが・・・ひっく、ひっく」
 あまりに嗚咽がひどくて言葉になってません。
 「おかあさんがいないからねられない」と言いたかったらしい。
 びゃーびゃー泣く娘の手を引いて寝室に行き、一緒に布団に入る。
 娘が私の首に両手をまわしてすがりつきながら、念を押した。
 「おかあさん、どこにも行っちゃだめだからね」
 なんか、娘が愛しすぎて、逆に悲しくなってきてしまった。私ごときをこんなに慕ってくれて、ほんとに、ほんとにありがとうね。 

育児ブログ・ランキング
  

ノルマ達成報告&今後の方向性

 さて、記事アップが遅れましたが、先週もノルマクリアできました。
 でもって、今週は一日1時間20分×7日=9時間20分 を目標にしております。
 目下、順調に来ております。

 一週間のお片付け時間のノルマを決めてから3週間。
 一応、毎日どこかしら片付けて掃除する、という行動は取れてきています。
 今まで綺麗にしてきた場所はその状態を維持できているし。
 そろそろ本格的に「必要なモノ・不要なモノ」を仕分けし、それぞれのモノの置き場所を決めて、という段階に進みましょうか・・・。

 なかさん★「こらこらこら、まだ早いゆうとんねん!」
 なかさん☆「出たなダメ出し魔!」
 ★「あんたが、そのレベルを目指すのはまだ早いんやって。今そんなんに手を出したらわやくちゃになるやん」
 ☆「だって、大抵の収納のハウツー本には、まず必要なモノ、不要なモノ、とりあえず取っておくモノに分けなさいって書いてあるやんかー」
 ★「せやから!それは一人暮らしとか、子供が学校に行ってるとか、仕分け作業に集中できる時間をある程度持ってる人ならできるけど、あんた、ハナちゃん横にしてそんなことできるんか??」
 ☆「ううう・・・なんでも横から割り込んできて全てを破壊する、あの悪魔のような3歳児のいる前で、そんなことをしたらさらなるカオス(混沌)状態が生まれてしまう・・・」
 ★「そうやんか!ハナちゃんの不在の貴重な時間はほんのわずか!まだまだおつむが汚部屋状態のあんたが、仕分け作業に入ろうもんなら、引っ張り出したモノに埋もれてるうちに、ハナちゃんお迎えの時間になって、ただモノをばらまいただけで終わってしまうで!」
 ☆「ううう、目に見えるようです・・・」
 ★「せやから今度あんたが目指す方向を今わたしが教えてあげよう」
 ☆「同じ人間やのに、なんでそない偉そうに上からものをいうねん・・・」
 ★「それは私があんたのスーパーエゴ!超自我やからや!!」
 ☆「わーなんかわけわからんこと言いだしたーーー!」

 つづく。

育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

ノルマ達成!今週のノルマ発表

 さて。
 先週はなんとかお片付けノルマ達成できました!
 以下、もう一人のわたくしの人格(なかさん★)との会話。

 なかさん☆「いやー、がんばってノルマ達成できたよ~11時間がんばったよ」
 なかさん★「ようやった。やればできるやん」
 ☆「ありがとう。もうチョコが食べたくて食べたくて。禁断症状がきつかったわ・・・何度口にしようと思ったことか。いつもの習慣で、ついチョコチップ入りのスティックパンとか買ってしまうし、相棒がチョコレートアイス買ってきてくれるし、本当につらかったわ」
 ★「チョコレートも習慣性があるから麻薬の一種やゆう説もあるしな。まあ今までが食べすぎやったからな」
 ☆「それに、前記事のコンビニおにぎり事件も大きかった。もう二度とあんな事はせんわ」
 ★「いままで、ああいうのは他人事やと思ってたもんな。賞味期限切れやちょっとの腐り方ならともかく、汁まで出てたんは初めてやったもんな」
 ☆「そうそう。なんかあれで家の中をもっともっときちんとせな!って気になったもん。だから今週のノルマはね、
一日1時間10分×7日で一週間8時間10分で行きます」
 ★「うん、ええんとちゃう?いきなりハードルあげてもまた挫折するかもしれんし。まずは習慣づけやしね」
 ☆「ええこと言うわ、さすがはわたし♪」
 ★「で、ノルマ達成できたらチョコレート買ってよし、と」
 ☆「・・・はい?」
 ★「8時間10分掃除片付けしたら、チョコレート購入していいよって」
 ☆「えええー、だって家の中にチョコレートもうあんまり残ってないんよ!チョコアイスもチョコパンもカントリーマアムも相棒が結構食べてくれちゃって!家の中にあるだけじゃ今週一週間持たないよ!」
 ★「あんたなー、チョコ食べすぎ。それにココアもあるやんか」
 ☆「もう、もうこうなったら毎日何時間も掃除して、3日目くらいでノルマクリアしてやるー!」
 ★「けけけけけ。まあやるだけやってみたら?」

 てなわけで。現在残り7時間40分。チョコレートよ、お菓子売り場で待っていなさい!!

育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
 

恐怖:コンビニおにぎりのなれの果て・・・

 片付けするぞーと勢い込んでいたわりには、全然はかどってないのでありますが。
 先日、どエライもんを見つけてしまいました。
 ハイ、汚部屋ブログではおなじみの・・・カビだらけの腐った食品。
 それはコンビニのおにぎり。

 さて、我が家では根菜やレトルト食品、缶詰などをキャスターつきのカゴに入れて、ダイニングテーブルの下に置いている。
 料理ににんじんを使おうとして、そのカゴの中をあさっていたところ。
 なんか、手にぐちゃって。
 なに、ぐちゃって??
 おそるおそる、取り出して見る。
 三角形の、なにやら粉のような物体にまみれて、へんな汁まで垂れてるその物体は・・・。
 いつのことだか思い出せもしない、コンビニで買ったけど食べられなくてテーブルの上に置いておいたのが、娘のいたずらか何かでカゴの中に落ちてしまい、そのまま忘れ去られてしまったおにぎり・・・。

 ぎゃあああああああああああ!! 

 それからカゴの中身を、新聞広げた上に取り出し、確認作業。
 芽が生えてるジャガイモ。
 芽も根も生えて異臭を放つタマネギ。
 ひからびきった牛蒡。
 なんか汁のくっついてる浄水器のカートリッジ。
 埃だらけの缶詰やらカレーのレトルトパックやら。
 賞味期限が4年も前に過ぎているきなこ。
 入れっぱなしでほったらかしていた圧力なべの中に、もう原型が定かでない、元は何だったかもわからない野菜のどろどろんに溶けたもの。

 いやああああああああああああああ!!

 なにやらカビを吸い込んだのか、変な咳まで出てくる始末。
 かたっぱしから捨てたり、洗ったり、消毒したり。
 カゴの中は何度も拭きあげ、アルコールで消毒し、今度は新聞紙入れの袋を内側に敷いて、まだ使える根菜類は新聞紙入れの中に戻しいれ、缶詰やレトルト食品は別の場所へ収納。
 腐った野菜(多分サトイモか?)がへばりついていた圧力鍋はアルミ製なので、重曹が使えないし、変に白っぽく変色してしまっているので、廃棄処分に。
 あああ、プロパンガス代が30円も値上がりするから、圧力鍋をまた使おうと思ってたところだったのに・・・。
 
 ちゃんと掃除、片付けをしないと、こんな恐ろしい目に遭うという、痛い教訓でした。
 
 やだやだやだー!!の勢い余って、久しぶりに台所の排水口を綺麗にしてしまいました(苦笑)。

育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
 
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
グリムス
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード