透明なこころでありたい

田舎もんがデブな理由

 先週相棒実家に滞在しておりました。
 で、毎日お出かけ。出づっぱり。帰宅した15日だけはおこもりしてましたが(笑)。
 元々息子が聾学校経由でボリショイサーカスに招待され、それに連れて行くのに相棒実家が近所なので前の日から泊りがけでお邪魔。そのあとはお盆の帰省ラッシュで身動きとれまいと予測して日曜まで居座ってました。

 で、久しぶりに母の施設に面会に行ってきたのですが(4か月ぶり)、所要時間が片道2時間半かかるのに、県境を二つも跨ぐのに交通費は片道1470円!やすっ!!
 田舎のこちらは、県庁所在地にでるまでに1450円。ううー。
 
 電車だって、都市部は1本乗り遅れてもすぐに次が来るし。経路も選び放題だし。
 これだけ公共の交通網が整っていれば、そりゃ駅やバスを利用しますわねぇ。
 そして乗り換え駅で階段を上り下りしたり、ホームを移動したり。自然と運動しているわけです。

 ひるがえってこちら田舎。家のドアから車のドア開けて、店の駐車場に着いて店のドアあける。
 下手したら100歩も歩いてない!
 それは太るでしょう・・・やっぱり。
 わざわざ一時間に1本か2本のバス待つ上に料金はどんどん上がっていくし、バスは昭和40年代のものが現役だし!そらドアからドアでしょう!

 大勢の人目にふれることもないから、部屋着で店に行くの当たり前。
 そら肥っても別にかまわんでしょう!
 おしゃれしたって行くとこないし!

 ・・・いかん、猛反省しよう。(いちお、これでも2キロはやせたんでっせ)
 

 
スポンサーサイト

あっつぅーーー!!

 昨日熱中症になりかけだったらしく、頭痛とめまいがしましたよ。
 息子を児童デイサービスに預けて、バス停でバス待ってる間とか、チビたちがいない間に!と千円カットの美容室へ行って髪を切りに行った帰り、バスに乗り損ねて重い買い物荷物ぶらさげて15分歩いた帰路とか(←バカ)、もう汗出まくり。そんで湿度が高いせいで汗は乾かず滴り落ちるばかり。
 もうほんとうに、でろでろに溶けたアイスキャンディーみたいに役立たずな状況でしたわいな。

 ということで、今週入ってから外出時にも一切ノーメイク。
 もう汗で流れ落ちること確実だから。汚れるだけだから。
 タオル何本洗濯機に放り込まないとならんのか。
 チビたちがいない時は、エアコンつけずに扇風機だけで過ごしてるんですが。
 まさに自殺行為かも。

 私が子供の頃なんて、自宅にクーラー(当時はエアコンとは言わなんだ)がついてる家なんてお金持ちでした。
 扇風機だけで暮らしてたけど、こんなにひどい暑さとは思わなかったなぁ・・・大体最高気温が体温以上になるなんてことが無かったような気がする。
 30度を超えたらニュースになってたような記憶があるけど。
 温暖化、なんだろうねぇ。

 しかし、この暑さのせいで車を運転できないわたしはもう完全に使い物にならないため、ようやく我が家もセカンドカー(っても中古の軽ね:爆)の購入を真剣に考え始めました。
 いい掘り出し物があるといいけど~掘り出し物見つける前に溶けて流れそう(こんだけ汗かいても体重は減りません:爆)。
 

3年前から変わってないなあ

しつこく過去SNS日記シリーズ。
いやいや、3年前から我が家は何も変わってませんな(苦笑)。
娘は1歳からすでにうるさかったし、大泣きしてアピールする子やった。
母はめげては立ち直り、そしてまたすぐにめげる(苦笑)。
息子は・・・マーライオン卒業しました!ああ、これは大変化ですね!
そして、毎日妹と大喧嘩するものの、幼稚園の先生に「オレの妹かわいいんだよ」と自慢する兄ちゃんになってくれました。まあ妹に面倒みられてることの方が多いけど(爆)。
心配していたコミュニケーションも、どちらかといえば他人への好奇心が強く、それなりに関わり合うようになってくれました。この調子でがんばれぇ。


*******************************************************************************************************

2007/09/13 03:35
お涙ちょうだい日記:よしよし

一昨日のこと。
 またもゲロ吐き息子がゲロりんしました。
 台所の床がゲロの池・・・。
 いつものごとく急いで風呂場へ。
 ああ、そんでもって我が家の悪魔のような娘が・・・「来るな!」と叫んでみても・・・。

 『何でよ、何でよ、あたちはそっちに行きたいのよ、どうして来るななんて言うのよ、来るなと言われりゃ勿論行くわよ!』
 と顔に書きながらよちよちゲロ池に侵入!すべって尻餅!
 ひぃぃーーー!
 ともかくも娘も風呂場へ。
 とっさにペーパータオルでざっとふき取り、子供らの着替えやタオルやオムツを用意して私も風呂場へ。


 泣き叫びながら風呂場もゲロの池にした息子は、落ち着いてスッキリ。
 しかしながら、娘は『なんでなんであたちをこんなところに閉じ込めるのよ、きぃ』と顔に書きながら泣き叫ぶ。
  あああー、ゲロまみれの手で抱きついてくるなぁ!!

 もう本気でむかついてしまい、1歳1ヶ月の娘を乱暴につきとばしながら服を脱がす。
負けじと火の付いたように泣き叫ぶ娘。

 すると・・・息子が娘の頭を「よしよし」と言ってなで、「泣かないで、泣かないで、泣かないで」と繰り返しなぐさめているではないですか!

 うちの息子、言葉が遅く、何につけても受身で3歳3ヶ月なのに未だにオムツ。
 自閉症っぽいしぐさや行動が多く、同い年くらいの子供の輪に入っていけない。
 公園などに連れて行って遊ばせようとするとパニックを起こして嫌がるし、何かとこだわりが強い。
 7月から市の療育教室に通わせているが、体操もしないし、他の子と手をつなげない。
 妹に対してもいつも邪険に扱い、娘がおもちゃを触っただけでぶったりけったり突き飛ばしたりする。

 息子が妹に気遣いを見せたのは、それが初めてだったのですよ。 
 母ちゃんは嬉しくて泣きそうになってしまいました。

 心配性なもので、どうしても息子の将来をあれこれ考えてしまい、親が逝った後に娘一人に兄の面倒を見させるような負担をかけたくはない、などと気の早い事をうじうじ考えてたりしたわけですが、大丈夫、この子なりに成長してるんだ、妹と心を通じ合わせることもできるんだと思いました。
 
 心配は相手に対して毒になるって聞いたことがある。
 もっとおおらかにどーんと構えられる親になりたい、いや、なるぞ!世界征服のためにも!


育児ブログ・ランキング 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

過去日記:マーライオン息子ネタ

 3年前のSNS日記、自分で読んでて笑ってしもたんで、もう一つアップします。
 しかし、ほんと3歳児の頃は大変やったですね・・・今は今でまあ別の問題も出てきてはいるのですけども、感覚過敏、偏食、重力不安、不器用さ、パニックと毎日振り回されてました。
 発達障害と診断されたての3~4歳児をお持ちのママさんたち、がんばれー!体力だけは温存しときなはれ!!と、かつての自分の姿を重ね合わせてエールを送らせていただきます!



******************************************************************************************************


2007/09/03 17:08
お笑い世界征服日記:新しいことわざ

 娘と息子と私の三人で、相棒の実家に先週一週間滞在しておりまして、土曜の深夜に帰宅いたしました。
 久しぶりの書き込みでありますが・・・やっぱりマーライオンネタですんで、お食事前後の方は読まないで下さいませ。



 それは29日の水曜日のこと。
 お昼ごはんに好物のシーフードヌードルを食べ、牛乳をたっぷり飲んで相棒の実家のソファーでのんびり昼寝していた息子。
 私は娘に授乳しながら、義母とおしゃべりに花を咲かせておりました。

 ぐっすり寝入っていた息子、ふとした拍子にコンコンと咳が出ました。
 あら、なかなか止まらない。
 
 コンコン、コホンコホン、ゴホンゴホン、ゴホッゴホッゴホッ、ゴ・・・ゲボッ。

 やったぁぁぁぁ!!

 垂直状態でマーライオンです!

 仰向けで咳き込んでいた息子の口からうす黄色いゲロがばかっと噴出され、万有引力の法則により、そのまんま垂直落下して顔じゅうゲロまみれ(唖然)。
とっさに娘をおっぱいから引き剥がし、義母にパスして息子のところへ駆けつけるまでの間の0.5秒ほどの間に、「ニュートンはリンゴの落ちるのをみて万有引力の法則を発見したというが、もし彼の法則が未だに発見されていなければ、今の息子のゲロっぷりをみて私が発見しただろうに」と確信しました(爆)。

 息子はその後、起き上がってからも吐き続け、抱き上げて風呂場に連れて行った後も吐き、シーフードヌードル1カップ分とコップ4杯分の牛乳すべてをもどしました。
 幸いシーツ代わりに敷いていたバスタオルと、腹にかけていたバスタオルで受け止めることができ、被害は最小限に食い止められましたが・・・。

 落ち着いてから、大量の洗剤を使って風呂掃除とゲロまみれの服とバスタオルの洗濯にいそしむ私でありました。

 子供の頃、友達の悪口をいうと、母から
 「他人の悪口は天に向かってつばを吐くのと一緒よ、必ずわが身に返ってくるの」
 と諭されたものでしたが、他人のはイヤだけど、自分のつばがかかるのはしょうがないよな、と反抗的に考えていた私でした。
 んがしかし。
「他人の悪口は天に向かってゲロ吐くのと同じだ」
 と言われると、すっごくすっごくイヤだと思う。

 
 私が世界征服した暁には、こっちの教訓を採用しよう・・・そんなくだらないことを考えながら、ゲロの臭い消しに必死のパッチの午後3時でしたとさ(涙)。

育児ブログ・ランキング 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

昔なつかし3年前の我が家

 3年前、某SNSでよく書き込みをしていたのですが、ふと読み返してみて懐かしかったのと、ああチビたちも成長したなぁー、と感慨深かったのでアップしてみます。
 毎日毎日何かにつけて嘔吐していたマーライオン(←口から噴射するから)息子でした。
 いやー、とにかく手のかかる3歳児でしたっけ・・・。
世界征服日記、としているのは何か煮詰まった日常の自分を鼓舞するために「目指せ!世界征服」をスローガンに掲げていたからでした(爆)。
 あれから3年、世界征服は1ミリたりとも進んでおりません(爆)。


***********************************************************************************************

2007/08/17 05:38
世界征服日記:げろりん息子

一昨日。
 発達が人より遅い息子を近所の病院の療育教室に通わせることにし、その予約が午後3時だった。
 1歳の娘を連れ、3人でアパート敷地内の駐車場を歩いていたら、息子がゲロ。
 「ああ、病院の予約時間が~」
 とあせりつつ、着替えさせるため家に戻る。
 家の玄関で大噴射(泣)。
 息子の体の中に、どんだけ水分があったんだ?と思わせる勢いで噴出し、玄関の土間部分はすでにゲロの池(大泣)。
 びちゃびちゃになって号泣する息子に向かって、兄ちゃん大好きな娘がよちよちとやってくる。
 ふ、踏むなー!ゲロを踏むなー!
 あせって娘を部屋に入れて引き戸を閉め、ゲロ現場に近寄れないようにすると、娘、号泣。
 
 二人の金切り声を聞きながら、まずは息子を風呂に入れ、着替えとタオルを用意し、シャワーで洗ってやる。
 玄関にあった靴はすべてゲロまみれになったので、ビニール袋にまとめて突っ込む。
 ゲロの池はペーパータオル1巻全部使ってなんとかふき取り、息子と私の汚れた衣類も風呂場にぶちこむ。
 予約をキャンセルすることも考えたけど、息子は吐いてスッキリ、ケロリとしてるし、せっかく療育に通うチャンスなのだから、と出直し。
 

1時間半後帰宅。
 疲れた息子と娘がそのままお昼寝してくれたので、汗だくになって、いや~んなにおいがこもった玄関掃除と靴洗い、衣類の手洗い。

 しかしながら、忙しさにかまけてずっと掃除してなかった玄関。
 玄関掃除が開運の鍵だと風水で言うらしいし、ま、丁寧な玄関掃除が出来たってことは、きっとある意味世界征服の第一歩の筈、そうだ、そうに違いない。

・・・そう思わな、やっとれんわーーー!!(号泣) 
 今朝。
 夜中3時頃から起きて寝付けないらしい息子。
 4時過ぎ頃からひどく咳き込み、「きもちわるい」。

 ・・・やばい。

 案の定、「うぇっ」とやりだしたので、あわてて寝室の外へ。台所でげろりん。風呂場で大泣きしながらゲロ大噴射。
 シャワーで洗ってやり、着替えさせてしばらく添い寝していたら咳き込みながらもなんとか5時頃寝入った。
 で、後始末した私はそのまま起きているわけです。

 まあ早起きは三文の徳というし、成功者はみな早起きだというし、これも世界征服への道であるな!うん、うん!!

 ・・・そう思わな、やっとれんわーーー!!(再び号泣)

育児ブログ・ランキング 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

自虐モード解除

 すいません、だらだらと自分の黒とぐろを吐きだして垂れ流してましたが、虫干しも終わったので元通りぐるぐる巻いて、腹の中におさめておきました(また毒分戻すんかい!)。
 色々と気分転換できることがありましたので、元気に懲りない毎日を繰り返しております。
 またアホ日記再開しますのでよろしくお願いします。
 

それでもお前は全てが好きだと言う

 沈めようも無い毒がわたしの体に回っている。
 はらわたが腐れて行くのがわかる。
 その膿の臭いをわざと糞尿の臭いにまぶして隠そうとしても。
 尖った言葉を連ねて自虐しようとしても。
 間に合わない。
 正真正銘朽ちて行きつつある何か。大切で、綺麗だったはずの何か。
 けれど、自分と言う存在の外枠だけは意外にも堅牢で。
 笑いながら世間話など交わしている。

 幼児に笑いかけ、子供に大人気のお母さん。それもわたし。
 心の調子を崩しているらしい息子の同級生ママを疎ましく思う反面、あれこれ心配してしまうお人よし。それもわたし。
 息子の障害関連の本を読みこむ熱心な母親。それもわたし。
 
 長年暮らした街が恋しくて泣いてしまう、ひ弱なわたし。
 子供の無邪気な笑顔が無性に憎らしくて、わざと苛めてしまうひどい母親。それもわたし。
 腐ったはらわたが外枠からにじみだしていくのを、人目に触れさせたくない為に、無理をするわたし。
 その反動で弱者の立場の子供を踏みにじる鬼母。それがわたし。

 それでも息子も娘も泣きながらわたしの手を求める。
 「おかあさんの全部が好き」だと訴える。
 「お前らなんか死んでしまえ」とわたしから罵られたその日の夜に。

 こんな丸ごと、要らないだろうが。
 こんなに病んだ母親など切り捨ててしまえ。
 そう叱りたい。
 でも、その言葉に縋りついてしまいたいわたし。
 
 未だに母親の胎内で、母の血にむせびながらもがいているわたし。
 そのわたしに差し出された救いの手は、子供たちの小さな手。
 つかんだら、二人とも毒に染めてしまうことになるのか。 
 それともわたしは生まれ変わることができるのか。
 間違いなくこころの底から愛している二つの存在をどうしてわたしは傷つけようとしてしまうのか。

 それでもわたしを求めて子供らは泣く。わたしを呼ぶ。
 しあわせなはずなのに混乱してしまうばかりの愚か者がわたし。
 
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。



ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
グリムス
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード