透明なこころでありたい

仮面ライダーオーズ。録画すべきか・・・。

 前クールの仮面ライダーWが、設定といい、俳優陣といい、ライダーのデザインといい、めっちゃ私好みだったゆえ、今回パッと見からして「なんですかこれ・・・」とガッカリ感あふれてしまったオーズ。

 だってぇー。微妙というより、ヘンなカンフー映画みたくないですか?
 黒に赤に黄色に緑・・・ハデだし、胸のマークのデザインがなんとなく中華っぽくない?

ヒーロークラブ 仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.1【DVD】ヒーロークラブ 仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.1【DVD】

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2010-12-03
売り上げランキング : 29365

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 役者さんもイマイチ好みじゃないしぃー、とか思ってたんです。
 で、一話目とか流して見てました。
 それがどっこい!なんですかい、あの自動販売機型のバイクは!!あの缶コーヒー型のタコさんたちは!!

 面白すぎる!可愛らしすぎる!!

 私の中の少年が(性別はメスですが)めっちゃ欲しがっておりますよ!!
 ガジェット大好き人間を萌えさせますな!!

 しかしながら、朝のあの時間はチビたちにわぁわぁ言われてゆっくり鑑賞することができません(涙)。
 今週は、変身したライダーがバイクに乗ろうとしてベンダーにコインを入れるも、宇梶さんの意地悪によって全然バイクが起動せず、あせりまくったオーズがじたばたする有り様が、さながらお笑い芸人のようでありました。
 マジで笑えた。いやー、スーツアクターさんいい仕事です!
 
 そして、悲しいかな、私がちゃんと見られたシーンはそこだけだったりする(哀)。
 
 そして、最近金髪クルクルパーマにーちゃんなアンクが「結構イケメン」に見えてきたような気がする(笑)。

 そして、ともかくもベンダーのおもちゃが欲しい(爆)。

 ついでに、宇梶さんの作ってるケーキ食べてみたい―(涎)。

 Wん時も思ったんだけど、チビたちの間でわさわさ見るより、しっかりストーリーとかガジェットとか楽しくツッコミ入れつつみたいんですよね。録画するかなー?
スポンサーサイト

重度障害者の兄妹児だった立場から

 私の兄は脳性まひで重度身体障害者で寝たきりだった。
 母はいつも私に
 「あんたは元気だからいいけど、お兄ちゃんはかわいそうでしょ」
 「あんたは一人でできるからいいでしょ」
 と言った。

 できないことは「できるはずだ」と責められたし、できることは「当たり前だ」と別に褒められもせず。

 抱っこをねだっても「あんたは歩けるのにわがままだ」と言われたし。

 息子を育てている現在、その頃の母がどれだけしんどく辛かったかは実感できる。私に構ってられなかった状態だったのもよくわかる。
 ・・・・・いや、子供の頃から子供心にも母の大変さや苦労はずっとわかっていた。

 でも、「もっともっと抱きしめてほしい、構ってほしい」という気持ちは今思うと、子供として当たり前のことだ。それを抑え込んできて、「お兄ちゃんばっかりずるい」と思ってしまうのも仕方ないことだ。
 母から見た兄は「歩けなくて一人で何もできない可哀そうな息子」だが
 私から見た兄は「いつも無条件でお母さんに抱っこしてもらって甘えさせてもらってる羨ましい兄」だった。 
 
 大人からの視点と、子供の視点は違う。
 生きて行く上で絶対必要な順序が違うのだ。
 
 大人はもう、すでにルールに自分を従えることの利点がわかっている。
 自分と社会のつながりが理解できる。
 
 子供は違う。まず、自分の気持ち、自分の感情、欲求が先だ。それは命のエネルギーの強さでもある。
 出来上がった規制に乗っかるラクさを覚えた大人は、そのエネルギーに辟易する。
 社会のルールなんてどうでも良し、とばかりに叫ぶ強さは、もう大人には持てない種類のものだから。

 我慢を覚えるのは、我慢した方が得なんだ、と理解できるようになってからだ。子供が我慢できないのは当たり前だと思う。特にエネルギーの強い子供ほど。
   
 兄弟の障害が重度であるほど、親の労力はその子供に集中する。
 残りの兄弟が受ける比率は当たり前だがその分目減りする。
 それを親は忘れてはいけない。
 兄弟児は本来その子が得る権利のある、親からの支援がマイナスされていることを。
 マイナスされている分、心掛けて愛情を傾け、力を注いでやるべきだということを。 

 自分がないがしろにされている訳ではない、ということは、子供はちゃんと理解できる。
 自分一人にきちんと向けられた親の笑顔。ただそれだけで。
 無理に時間を作ったり、機嫌を取らなくとも、「大事に思ってるよ、かわいいんだよ」という意思を伝えるだけで、話を聞いてやるだけでも。

 ・・・ただ、照れくさくてすねてみせたりするかも(笑)。子供の態度を真に受けないように。

育児ブログ・ランキング 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

贅沢だけど止められんの。

 読書カテゴリに入れていいかどうか??

 どうしても、雑誌を買うことを止められません。
 それも。
 こういうのとか
    ↓
Newton (ニュートン) 2010年 10月号 [雑誌]Newton (ニュートン) 2010年 10月号 [雑誌]

ニュートンプレス 2010-08-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 こういうやつを!
    ↓
考える人 2010年 11月号 [雑誌]考える人 2010年 11月号 [雑誌]

新潮社 2010-10-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 千円以上もする雑誌をホイホイ無職の子持ち専業主婦が買ってしまうのはいかがなものか(汗)。
 こんなん買うんやったら、主婦向け雑誌の一つも買わんかい!というご意見もあろうかと。

 買うてます(汗)
   ↓
暮しの手帖 2010年 10月号 [雑誌]暮しの手帖 2010年 10月号 [雑誌]

暮しの手帖社 2010-09-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ギリギリ千円切ってるけど・・・そういう問題じゃないし(笑)。

 これでも『クーリエ・ジャポン』『芸術新潮』は我慢したんです。辛抱したんです。うう。
 どうしてこんなに雑誌が好きなんやろなー・・・いっこも身になってないんやけどなぁー。
 
 
 

ある気持ちの良い秋の日に

 息子との幼稚園の行き帰り。
 娘を迎えに行く保育園までの行き帰り。
 
 どこを歩いても、柔らかく金木犀の香が漂ってくる。
 「ああ、秋の香りだなぁー」としみじみ感じる。

 息子が空を指差して「見て見て、あの雲ぽこぽこした形がつながってる!」と言う。
 明るい空にうろこ雲が広がっていた。

 ショッピングセンターのバス乗り場で、ぼんやりと息子と二人バスを待ちながら空を眺めていたら、突然、今このままの時間、このままの生活がそれはそれは大切な、貴重なものだという実感が湧いてきた。
 不思議な感覚が背骨に宿り、自然と背筋がまっすぐに伸びた。
 色々な悩み事とか、面倒に思うこと、今後の不安とか、そういったものも一切合財ぜーんぶ含めて。
 わたしの持っているもの、わたしの存在している場所、わたしが生きていること自体が、素晴らしいことなんだという感覚が、体の内側にすとん、と入ってきた。

 私、全然スピな人では無いねんけどね(笑)。
 天使がラッパを吹いてるとか、龍神様が空を泳いでる姿とか、神々しい輝きの吉祥雲が広がってる様とか、そんなステキな風景なんか何も見てないので、そっちの世界に目覚めたわけではないと思いますが。

 突然、まるごと全肯定という意識に切り替わったのでした。なんなんでしょう??

 おかげさまで数日間は笑顔で暮らしていける気がします。
 でも多分またすぐに「あかん、あああああー」ってうなり始めるんだと思うけど(爆)。
 ま、それが人生なんだね。きっと。

生命体、我が家では誕生して欲しくない

 前回の記事で、セイハローがえらくウケたようなので、同じトピから別の方の名言を引用します。
 皆様、お掃除パワーの原動力になさって下さいませ。

***************************************************************************
とある大学へ

遊びに行った時の事。(姉が在学中)

廊下の片隅に机があり、その上にポツンと弁当箱(アルミ系の大きめ)が一つ。

その弁当箱の蓋の上に張り紙がヒラヒラ。一瞬文字が見えたような…気になるので近くへ。

そこに書いてあった文字………


開けたらナウシカ


ナイス命名。

もちろん、開けてませんよ。胞子が肺に入って欲しくないもの(笑)


****************************************************************************

開けたらナウシカ。
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーー!!
弁当箱の中には小宇宙。そこは広がる腐海ワールド!!浄化されるまで何十年かかんねん!! 

汚部屋では各種生命体も生み出される模様。
汚部屋自体が一つの実験装置なのやも知れぬ。


でも、うちではそんなん要りません(断言)!!

お片付けタイマー、残り82時間。前回100時間挑戦やった時より、はるかにはかどっておりますです。
ただ、見た目が殆ど変ってないねんけどね(苦笑)。

育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

息子の自尊心を護る力は言語能力

 息子の就学問題についてですが。
 コメントや拍手コメントで皆様にご意見いただきました。
 息子のことを親身に考えて下さって、本当にありがとうございます(感涙)。

 1カ月前の9月1日、始業式をほっぽって、発達外来の担当医の診察を受けて参りました。
 ま、診察と申しましても息子自体は看護師さんたちに遊んでもらい、親が先生に相談するというものなのですが。

 当然就学問題についての相談がメインです。
 親としては特別支援学校が魅力的である旨申しました。
 担当医の意見は以下の通り。


 この子は知的障害には当たらない(息子はいわゆる境界知能ボーダー児です)。
 ただ自閉症スペクトラムであることは間違いない。
 いずれ彼は自分が他の子供たちと違っている、という事に気づくだろう。
 その時に、どうして自分は他の子と違うのかという事を自分自身に納得させるだけの言語能力を持っていないと、彼は一方的に傷つくだけである。
 発達障害の子どもたちは傷つくとそこから立ち直るのが難しい。
 彼らの自尊心を保ってやるということは彼らを支援することの究極の目的につながる。
 特別支援校へ進学すれば、自尊心が傷つくことはないだろう。
 しかし学習過程の違いから、学ぶことのできる知識量の差は小学校の3年までには膨大な開きとなる。
 息子が自分自身を表現できる言語能力をつけられるかどうかは難しい。
 中程度以上の自閉症児は、そもそも自分と他人の違いについて葛藤することが無いので、支援校が適していると思われるが、息子の場合は普通校の特別支援級に在籍して、自分と他者の違いを学び、その差を自覚する言語能力を身につける方が適していると思う。

 
 と。 
 理路整然と説明されました。
 納得。実に納得です。

 んが。
 これまでの経緯を艦みて。
 特別支援校の支援の素晴らしさを、もうすでに、親子ともども体感しておるわけで・・・。
 (息子は県立聾学校の幼稚部所属)
 普通の幼稚園に通園していたらば、先生のお言葉に一も二も無く従うでありましょう。
 けれど小人数のグループで、徹底して個別の特別支援教育を受け、それが息子にどれほどぴったりと合っているかを痛感している現状で、どうしてこの素晴らしさを手放さねばならんのか?という疑問も湧き起こってくるのであります。

 集団遊びが全くできなかった息子が、曲がりなりにもお友達と手をつなぎ、お遊戯めいたことができるようになったのも、重力不安が強くてトランポリンはおろかブランコさえも乗れなかったのに、補助輪つきとはいえ自転車に自ら挑戦してこげるようになったのも、息子の意思に丁寧に耳を傾け、無理強いさせず、かといって排除することも無くできる範囲の参加を少しずつうながして下さった担任以下先生方の指導の賜物なのです。

 オーダーメイドの教育という発想が特別支援教育ならば、息子はその理想を実現した場所に今いるわけで。

 
 支援を受けることすら難しい状況の方にとっては、贅沢な悩みでありましょうが、親というのは我が子に関しては強欲なもの。
 どうしても、特別支援校への進学をあきらめきれません。
 ちゅうわけで。
 今月22日に地域の学校へ体験学習に息子を連れて行って参ります。
 その時の息子の様子で結論はでるかと。
 それまでに、どっちに転んでもいいように親として気持ちの準備しておかなくてはね・・・。

育児ブログ・ランキング 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

セイハローのうた

 汚部屋片付け!と意気込んでみたものの、なかなか続きません。
 なんたって埃。なんたってゴミ。
 重要なモノが収納場所も無く溢れ返っているので、えらいこっちゃなのです。

 今までは、ちょこっとやってはくじけてました。
 でも、今回はくじけていません。
 なぜならば。

 某巨大掲示板●言●町で、とんでもないトピを見かけたからです。
 それは『衝撃の汚部屋訪問体験談を募集します』というトピで・・・まあ凄惨としかいいようのない、友人知人先輩身内恋人たちの衝撃な汚部屋を見てしまった!!という体験談がつづられてるんですが。

 「あかん、このままでは、我が家もこのトピのように話題にされてまう!!」
 あまりに片付けられなくて義父母以外の訪問客が無い我が家ですが、毎週荷物を届けてくれる生協の配達員さん・・・宅配便の人たち・・・「あっこの部屋たまらんでー」と噂されてるのかーーー(涙)。

 なかであまりにインパクトがあった書き込みがこれ↓

*********************************************************************************
>お隣がけっこう汚宅みたいで気になってます。
>南側の窓という窓には洗濯物ずらり。年中。
>それ以外の窓にはもれなく家具や荷物が積み上がっている影。
>
>でもここに書かれているスゴイのには遠いですねぇ。
>(遠くてヨカッタ・・・)。
>
>別の知人(汚宅住まいらしい)ですが、魚焼きグリルを使用後放置していたら、
>ベイビイフライがセイハローと聞いて卒倒しそうになった私です。
>
>気を抜くと汚宅街道に進みそうな恐怖で日々の片づけに力が入ります。

*********************************************************************************

魚焼きグリルでベイビーフライがセイハローって・・・ 

つまりは、UJIがWAいてたってことですよね!!??(泣)

 ひーーーーーーー!!!

 それを読んで以来、自然と台所まわりを掃除してしまいます。
 と同時に、なぜか♪ベイビーフライがセイハローハローハローハロー♪と自作のハナ歌を口ずさんでしまう。
 キレイに片付いた部屋に住みたい!!

 (まだ娘発熱中。でもこそこそ片付けてます・・・)

育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

絶好の運動会日和だったのに・・・

 娘4歳。
 保育園ではいわゆる年少さんクラスになり、今年の運動会からは最初から最後まで参加できるように。
 もう9月に入ってからは毎日のように運動会の練習。
 入場行進、かけっこ、綱引き、玉入れ。
 そしてクラス別の出し物は「GOGO!たまごっち」のテーマソングに振りつけた創作ダンス。
 息子と違って、競争意識が強く、集団行動ばっちりな娘はやる気をなくすどころか練習が厳しくなるにつれ、「今日はこんな練習したのー」「今日のかけっこでRちゃんに負けちゃった。くやしい!」と運動会に向けて熱く燃えておりました。

 なのに・・・。

 運動会の前日。発熱。
 保育園から連絡が来て、「7度2分ありますので、明日に備えておうちに帰った方が」と言われ、即連れて帰りました。
 夕方、38度5分。
 痙攣どめの坐薬、熱さましの坐薬を入れ。

 朝、37度5分。

 ・・・熱性けいれん持ちの娘です。どう考えてもどう考えても今日の本番は出演できません!!(号泣)。

 あああー、10月2日、うちの地域は快晴。気温も上がって、絶好の運動会日和・・・。
 不憫な娘よーーーー!!!
 しっかし、いつも雨女のおぬしなのに、今年の運動会は晴れそうで良かった!と思っていたのだが・・・そういう理由で晴れたのかぁ・・・。

 娘、只今39度4分。なのに絶好調でしゃべりまくり黒柳徹子状態。
 頼むからおとなしくなってくれ!
 すいません、皆様、コメントのお返事遅れますぅ・・・。
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。



ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
グリムス
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード