透明なこころでありたい

雑誌発掘♪

 娘が早めの春休みに入り、大幅にお片付けのペースが落ちてはいるものの、毎日ちびちび1~2時間は掃除している今日この頃です。
 でもちっとも片付いてるように見えないのは、全て娘の努力のたまもの(涙)でございます。
 散らかしっぱなしで次の遊びを始める娘・・・さすが我が子だ、血統書つきの散らかし魔だ・・・(泣)。
 と、娘のせいにする根性がいかんのね。反省せにゃ。

 さてさて、今まで見て見ぬフリをしていた恐怖の堆積物を取り壊して行くと、あらー、素敵な本や雑誌が発掘されました。
 もちろん、要らないのはてててーっとまとめてゴミ置き場に運びましたが、出てきて嬉しい数々の雑誌が。
 
 ドリトル先生特集の、『考える人』やら、おかんメシ特集の『うかたま』、そして『暮らしの手帖』。
 『暮らしの手帖』は3年前のものだけど、かわいらしい表紙で時代遅れな感じがしない。
 2007年にリニューアルされる直前のおばさん臭さが無くて、いい具合に年寄りめいて趣がある。
 それから、もう廃刊になっちゃった『銀花』。これは嬉しかった!!
 
 去年あたりからこういった雑誌(本は勿論)に手を出さなくなってしまっていたけれど、またじっくり活字を読みこんで愉しみたい、と思えるような気分になってきた。
 子供らの春休みが終わったら、ゆっくり手にとってページをめくりたいな。
 そして、『暮らしの手帖』の料理を丁寧につくってみる・・・ここのところ、新しいレシピはクックパッドばっかりだもんねぇ(苦笑)。
 

にほんブログ村 
スポンサーサイト

支援級在籍の子が増え続ける

 息子が1年生の時、新入生で支援級に入ったのは息子一人だけだった。
 その際、息子の一学年上の2年生も、在籍しているのは一人だけ(通級している子はもう一人いたが)。
 当時、支援級は情緒2クラス、知的1クラスの3クラスだった。
 情緒級は特に学年が上がってから移籍してくる子が殆どだったようだ。

 いつから3クラスになったのかはわからないけれど、下足箱の上の旧い表示には2クラスの名前しか書かれていないので、昔は情緒、知的、各1クラスだったのではないかと思う。

 ところで、昨年4月には支援級に5人の1年生が入ってきた。
 情緒2名、知的3名。
 知的クラスが1クラス増え、支援級は4クラスになった。
 
 本日息子の支援級のPTAに行ってきたのだが、その席で、4月の新学期からは情緒級が増えて3クラス、全部で5クラスになることを知らされた。
 新1年生で支援級に入る子が5人いるというのは知っていたので、そのせいかなと思っていたら5人全員知的級に入るとのこと。
 つまり、普通級でやっていくのが難しくて情緒級に移ってくる子たちがいるということだ。

 卒業した6年生を含めて、支援級在籍者は19名。
 さらに通級で通っている子たちもいるので支援級で勉強しているのは30名近くいる。

 最近は発達障害がずいぶん認知されてきて、普通級で無理するよりも支援級で適切な支援を受けるほうがいい、という風潮になってきたのもあるだろう。
 また、情緒級には発達障害とは関係なく、周囲の環境や本人の資質などで荒れる子も何人かいる。
 いじめなどのトラブルでクラスの集団から離れた方がいい子なども。

 親や本人が無理するよりも適切な支援を、というのはうなずける話しなのだが、これだけの人数を抱えて特別支援担当の先生が潰れないか、というのも心配です。
 人数多いと支援級同士でトラブルも起こるかもしれないし。
 各クラス担任と、情緒、知的それぞれ1名ずつ補助の先生が入ってもらえるといいんだけどなぁ。
 うちの市にそんな財政的余裕はなさそうだ・・・。


にほんブログ村 

T.N.K.とは

 先月あたりから、息子が日記をつけだしました。
 実は息子用に、首都圏の路線図がついているスケジュール帳を去年購入してやっていました。
 が、ずっと路線図だけみて放置していたのが、突然「俺も予定を書く!」などと言いだし、はりきって「そうじの日」「病院」などのスケジュールシールをめちゃくちゃに貼りつけたり、過ぎた日付にバツ印をつけたりし始め。
 やがて、ふと見るとノートページに「コラム」と称する日記を書き始めておりました。
 特別支援級で行った六年生のお別れ会でのボーリングの話、二年生最後の遠足だった水族館の話などなど。
 
 なぜか通常の作文らしい文章が書けない息子。
 独特の文章で読んで見るとかなり面白い(親バカか)んですが・・・。
 なんせ、読みづらい。↓

ともコラム

 息子に「せっかくだからもう少し読みやすいきれいな字で書いたら?」と言うと。

 「これはねー、T.N.K.で書いてるんだよ」
 「なにそれ?」
 「○○○○(息子の名前)、難読、漢字っていう意味だよ、略して、T.N.K.だから読めないんだよ~」

 難読漢字っていうか、ほとんどひらがなやろーーー!
 なんでこんなにいらんことばっかり頭が回るんだ・・・orz
 ・・・一応弁解しておきますが、大人向けスケジュール帳なので、行間が細く、その中に下手な字をみっちり書いてえらいことになってます。普段の字も汚いけれど、一応なんとか読める範囲。


にほんブログ村 

これは足じゃない!

 4月からいよいよ娘も新1年生。
 これまでバスで送迎していましたが、これからは学校まで徒歩で行かねばなりません。

 合わせて、送迎が必要だったために朝は相棒に車で送ってもらい、帰りは私と娘と共にバスで帰宅していた息子にも、自力で通学してもらうべく(もう3年生になるしね)、昨日から歩きでの帰宅を始めました。

 もう幼稚園を卒園して自宅で暇な娘とバスに乗って息子を迎えに小学校まで行き、帰りは3人で歩いて。
 確かに、我が家から小学校までは2キロ以上あるので子供の足にはちとつらいのですが。
 
 初日から「もう俺歩いて学校行かない!」と泣き叫びごねまくる息子。
 ちなみに、息子にとって通学路を歩きとおす位の移動は別にどうということは無い筈です。
 歩くのだけは昔っからどこまでもてくてく歩く子でしたから。

 ただ、いつもと違う行動をとることの不安やら、大好きなバスに乗れなくなること、子供の足で40分程度の歩行は疲れたこと、などなどの理由(と、母が推察)からもうしつこく大声で泣き叫びやがりました。
 (ちなみに歩いてる時は普通、帰宅後も大して疲れたとも言わず。夕食後、突然明日から歩くの嫌だとごねまくった)
 
 もう母ちゃんも疲れて面倒くさいし、「うるさい~」と言うだけで泣かせておいた。(本当にうるさかったけど、なだめても聴き入れないし、交換条件の提示もしようがないし、もうね・・・)
 そしたらば。

 「俺には足が無いから歩けないんだ~」
 ですと。

 「ちゃんと二本足が生えてるやんか」
 と申しますと。

 「これは足じゃない!お尻から生えた、中にうんこがたまる大きなとげなんだよ~
 
 ・・・・・・なんだって。
 すごいね、外部に飛び出した腸の一種かなぁ・・・・・・・・・(脱力)。

 今日もこれから迎えに行って、うんこ入りのとげで歩かせてきます。


にほんブログ村 

今週もがんばらねば

 木曜日に息子の病院受診、娘の予防接種など、金曜は卒園、とバタバタしたら風邪と貧血、さらに胃痛で週末は倒れてました・・・片付けどころじゃない。

 昨日なんとか燃えるごみとペットボトルだけは捨てに行きましたが。
 相変わらずどの部屋も最強汚部屋状態。
 今月末までには、最悪最強最凶最恐部屋に手をつけ、床の可視部分を5割以上にしたいと思っているのですが。
 こんなとこでつまづいていてはどうにもなりませぬな。

 なんとか動ける体調に回復したので、今日もせこせこがんばります。
 ああ、でも長い長い春休みに突入してしまった娘が邪魔だわ(苦笑)。
 隙あらば母にしがみつき&乗っかり&好き好き攻撃をしかけてくる小悪魔ですん。


にほんブログ村

幼稚園修了式

 今日は娘の幼稚園の修了式。
 息子は学校なので、親子3人で出かけました。
 幼稚園の歌斉唱。
 80名近くの園児たちが一人一人修了証書を手渡され、きちんとおじぎをし、しずしずと自分の席に戻って行くという見事な流れ。
 そして、来賓の方々の祝辞にお礼を言い、傾聴し、最後に自分たちで幼稚園の思い出と保護者への感謝を語り、歌を歌い。
 式が終わった後は、各クラスの保育室に戻り、担任の先生からのお言葉、子供たちから先生へお花を渡し、写真を撮って終わりました。

 ・・・安定のハナちゃんクオリティ。
 息子の行事は全て親はハラハラドキドキ。ちゃんとできるのか、できなくてもいいからせめて静かに目立たないようにしていてくれ、目立ってしまうのは仕方ないがせめて騒いで迷惑かけるのはやめてくれ。
 理想が右肩さがりの急降下という、嫌な汗かいて溜息ついて終わるというのがいつもの式典でした。
 
 思えば2年前の息子の幼稚部修了式では、練習ではちゃんとできていたにも関わらず、本番で来賓や保護者の拍手の音にパニクってしまった息子、「嫌だー!!もう卒業式なんて嫌だ―!みんなしんじゃえー!!」と大声で騒いでしまったのでしたorz
 
 その点、娘の場合は「あー、大丈夫大丈夫」と最初からお気楽。
 娘は、自分たちが完璧にセリフと歌をこなして、「お母さんたちが感動して泣いちゃう」のを期待していたらしいですが。
 母ちゃんはもうねー、『プロの演奏』を愉しみに来たお客さん気分だったからのんびりゆったり聴かせてもらいました。こんなにリラックスして我が子の式典を見ることができるとは。
 定型の子育てっていいなぁ・・・。

 勿論、娘は一所懸命がんばって上手にできました。
 涙を拭いて歌う園児たち、ハンカチで目元を抑えるお母さん方、ハンカチが無いから指で拭うお父さん方、大勢いらっしゃいました。
 担任の先生はぼろぼろでした。

 いよいよ来月は小学生。
 新しい生活が始まります。
 とはいえ、同じ敷地内だし(普段から小学校内で遊びまくり)友達もみな持ち上がりだしで、緊張感はあまり無いんですけど(笑)。
 娘も私もがんばれ。
 
 もらいものの金魚草とストックを活けました。久しぶりにお花触れて嬉しい。
 意味も無く、ストックの花をアップで撮ってみました。

 ストックのアップ


にほんブログ村 

ホコリのせいかも

 昨日の古紙回収に出すために不要な雑誌類をまとめていたら、ため込まれていたホコリがすさまじく。
 途中でマスクしたのだけど遅かったようです。
 今日もう喉が痛くてたまりません。微熱出始めたし。
 明後日娘の幼稚園の卒園式だっちゅうのに、何をしとるんでしょうか。
 よく「ホコリでは死なないから~」と冗談で言いますけど、我が家のスーパーウルトラハイパーマックスボリュームヴィンテージホコリだと、もしかしてもしかするかも・・・。 

 昨日の汚片付けは2時間半、今日は親の会や買い物、あげくに風邪で体が動かせず1時間半でした。
 でも粗大ごみ必死で出してきました。
 使わない座布団、ふるいラグカーペット、使わないバッグ、壊れた傘、錆びた子供用自転車。
 勿論それっぽっち処分した位じゃぁ、家の中の混乱には変化なし(涙)。
 でもなんとか5日間、汚片付け続行できております。

 明日は燃えるゴミの日だー。がんばってゴミ捨て場往復するぞー。


にほんブログ村

プラダー・ウィリー症候群

 今日は息子の小学校の支援級の親たちのおしゃべり会。
 先月から始まったものでまだ二回目。
 ファミレスでランチしつつ色々と情報交換したり、愚痴を言ったり、雑談したり。
 途中参加、途中退席ありのゆるーい集いです。
 
 現時点で子供が在籍している人に限ってはおらず、卒業生の親ごさんや支援学校に転校した親ごさんにも声をかけて、経験談を聞いたり、中学以降の進路について伺ってみたり。

 うちの娘と幼稚園で同じクラスの子に、中学生で支援級在籍のお兄ちゃんがいるのですが、そのお母さんに、初めてお兄ちゃんの障害について伺いました。

 プラダー・ウィリー症候群といって、15番染色体の欠損によって起きる病気で、15000人に一人という珍しい障害とのこと。
 初めて聞く病気でした。
 親の会のリーフレットを見せてもらって読みましたが、親の会の会員も全国で600人足らず、ということなので周囲に支援や理解を求めるのも難しそうです。
 
 ぱっと見には普通のお子さんと変わらない様子のお兄ちゃんですが、頑固さや過剰な食欲、感情を抑えられないなどの問題行動があるとか。
 「しょっちゅう学校に呼び出されて、大変だったー」と笑っておられました。
 昨日中学を卒業されて、新年度からは地元の支援学校に新設された職業コースで勉強されるそうです。
 (この職業コースは私も息子の将来の選択肢の一つかもしれないと思っています・・・でも療育手帳がないと受験できないらしい・・・) 

 ダウン症のお子さんは息子の幼稚園時代のお友達にいたし、一般的に認知されていますが、他の染色体異常による障害やその子たちの特性なんて全然知りませんでした。

 昨今メディアで多く取り上げられる発達障害でも、まだまだ環境が十分に整っているとは言えないのに、少数派の中でもより少数派の人たちは、適切な対応を受けられずに状態が増悪する(「ぞうお」ではなく「ぞうあく」、症状が悪化すること)ことも多いのでは無いでしょうか。

 お兄ちゃんの数々の武勇伝(笑)を伺いながら、我が子と近い情報ばかりを集めるのではなく、異なる障害について伺うことも問題が煮詰まった場合の突破口になることもありうるなあ、などと思いました。

 それにしてもみなさん、我が子のためにすごく行動し頑張っておられました。
 反省し、もう半年以上行かせて無かった息子の言語&作業療法の予約を取りに、明日病院に行ってきます。
 

にほんブログ村 

三日坊主は回避できるか?

 今日までのところの汚片付け記録。

  9日 3時間10分
  燃えるごみ45L一袋とプラスチックごみ、不燃ごみ各一袋
 
 10日 3時間半
  燃えるごみ45L一袋、ペットボトル一袋
 
 11日2時間
  新聞、雑誌回収ゴミ2束 

 ここ三日間、なんとか体を動かしてます。
 お天気続きだから、ゴミ置き場まで行きやすくて助かる。
 
 後頭部の痛み、下腹部の痛みが時々来て、不安に襲われる。
 今までならすぐに安定剤服用してるとこですが、その都度腹式呼吸やらストレッチやらすると治まる。
 薬のむと、頭も体も動かなくなるから避けたいところ。

 今日は古紙回収の日。
 これまでに新聞・チラシ2束と、雑誌3束、ダンボール2束出してきました。
 ゴミ置き場まで外階段降りてえっさほいさと運ぶこと3往復。
 だのに、ちっともモノが減った気がしないよ・・・orz


にほんブログ村

白木蓮

 春の花が大好き。
 朝露が残ったままのような、咲き始めの雪柳。
 地面を明るく染める菜花。
 庭を彩るビオラの鉢植え。
 雨の中で香る蝋梅。
 無論、梅に桜、八重の山吹。
 足元で香気ただよわせる沈丁花。

 それらの中でも、一等好きなのは、白い木蓮。
 ぽってりとした花の形、月光を連想するクリーム色、その香り。
 
 今日、青空をバックに咲いていた姿があんまり素敵だったので。
 日常の生活とともに流れて行く小さな幸福感を簡単に留めておける、携帯写真って便利ですね。

 さて、今日午前中は色々と買い出しでした。
 今から子供らの迎えに出かけるまで、ちまちま片付けしていきます。
 
白木蓮


にほんブログ村

春の空。霞む風景。

 今日は家が揺れるような強風が吹き荒れました。
 こっちでは海岸に近いところに植わっている木々は、大抵斜めに曲がって伸びています。
 西風がすごいからね。

 お天気いいのに洗濯物や布団が干せないなんてどうゆうことー!と瀬戸内育ちの私は思うのです。
 道歩くのも大変です。目に砂混じりの風が拭きつけてくるんですから。
 花粉症用の眼鏡買おうかなぁ。

 しかも今日は空がひどく霞んでました。
 関西に居た頃の春の空って、まったりとこういう感じだったねぇ、って懐かしくなるような。
 まさか今話題の黄砂だったのでしょうか。
 こっちに来てからあまり感じたことがないような霞み方だったので。

 後頭部に少し鈍痛があります。
 ソラナックス飲もうかな、なんて思っていたけど、我慢できない痛みではないのでそのままに。

 まるでこんにゃくゼリーの中を歩いているみたいな体の重さは感じなくなりました。
 鬱の海の中でも、少しずつ明るさが戻ってきているような。
 明るいながら、淡い灰色にもやもやと霞む春の空の色。
 今日の心象風景もその色合いに近いような気がしました。

 汚片付け、今日はすでに2時間終了。昨日と同じく、今日もトータルで3時間を目指します。


にほんブログ村

2時間の成果

 途中中断を繰り返しつつ、長時間タイマーで記録して2時間10分の汚片付け完了。
 結果。
 流し台の放置食器洗浄終了。
 燃えるごみ45L一袋とプラスチックごみ、不燃ごみ各一袋ずつ廃棄。
 うちのアパートは、ゴミ捨て場がブロック小屋になっているのでいつでも捨てに行ける。
 助かります。

 さあ、今から夕ご飯の支度。
 夕食済ませたら、今日中にもう1時間頑張ろう。 

きっちり2時間掃除します

 春で暖かくなってきたのに、この2週間ほど、どうしてか体が動かない。
 思い当る理由は何にもないのですが。

 今日もいままでだらけてた。
 今からきっちり2時間掃除してきます。
 あえて、ブログで宣言しておく。

 モードが切り替わったら、やりすぎちゃう性格なんだが、切り替えられるかしら。
 2時間後、ちゃんと報告できるといいけど・・・(弱気)。

光る海

 よく晴れた日曜日に、子供たちと三人で金谷港までお出かけに行きました。
 早春の南房総は観光客でごったがえしておりました。
 感覚過敏の息子が人ごみの中でも平気になったのが感慨深い母でした。
 春の光がまぶしかった海辺のレストランのテラスで。
 

金谷にて※

ゆらゆらと揺れる光のかけらを見つめながら

 深い水中に沈んで。
 内側から見上げる水面の波紋。
 太陽が千に砕けてゆれている。
 もしかして、光のきざはしが自分にも届くのではないかと。
 もうすこうし、あの煌めきの近くへゆけるのではなかろうか。

 怯えながらも、眩さの源に焦がれて。
 顔だけを上げている。
 まだ、のぼってはゆけないのだけれど。

 ただ、見上げている。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。



ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
グリムス
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード