透明なこころでありたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅シロップレシピに大変なものが抜けておる!

ま、こんなブログみて作ってみようとする人もいないとは思うが念のため。
梅シロップ、梅1キロに氷砂糖1キロね!
これ常識ね!書き忘れてたわ!

前の記事通りに、わずかな量の酢とハチミツだけで漬けたらどうなるのかなんて知りたくもない(爆)。

氷砂糖だけで作る人もいらっしゃるようですが、私はアルコール発酵が怖いのでお酢を使うのと、早くシロップ出したいのと殺菌効果を期待してハチミツを梅にまぶすんです。ホワイトリカーは瓶の消毒のついでに梅に振りかけました。
だってカビるのこわいんだもん。

梅の冷凍はしません・・・冷凍庫に余裕ないから(爆)。
うちの冷凍庫は買いだめした肉類、相棒の釣った魚類、釣りエサ、釣り用ロックアイスやらで常に満杯でござる。
宝くじが万が一当たったら、相棒専用の冷蔵庫を買ってあげたいと思ふ。

あと、じっくりじんわりすこーしずつシロップが上がって来るのを見るのが楽しみなんです。
自分でも変な趣味だとは思うけれど、子どもの頃から梅酢があがるのを見るのが楽しくて仕方なかったので、一種の性癖なんでしょうな。
スポンサーサイト

今年の梅シロップ♪

 今年も梅しごと始めております♪
 梅シロップはほぼほぼ完成しました。
 今年のレシピ
 1キロの梅に、20ccの米酢、梅全体にまぶすためのハチミツとホワイトリカー少々、そして梅酢大さじ1杯。
 発酵防止のためにお酢は毎回使うのですが、「あれ?米酢じゃなくて梅酢でもいいんじゃね?」と思ってしまって。 
 わずかな量ですが、ほんのりシロップがピンク色に。
 味見してみました。
 とおーくの方に梅干しを感じる(笑)。
 でも梅干し好きだから全然オッケー。来年は米酢やめて梅酢オンリーにしてみようかな。

 梅干しの方はとりあえず今2キロやってます。
 これからるるるさん報告の甘い梅干しに挑戦するぞ♪

宿泊学習のしおりにぴったり!セブンのノートカバー

dispImage.jpg

セブンイレブンのbyLoFt 収納ポケット付カバーノート A5

これ、本当に便利なんですよ!



 娘の宿泊学習が来週に近づいてきました。

 本来秋に予定されていたものですが、何の都合なのか突然6月に繰り上がったという連絡があったのが5月に入ってから・・・正直、娘の時で良かった・・・息子の時だったら私は大パニックに陥っていたと思います(苦笑)。

 2年前、10月の息子の宿泊学習に向けて、夏休み前から準備に入りましたよ。
 息子と一緒に宿泊場所まで予定のコースを前もって歩いたり、シーツのたたみ方や寝具のしまい方を練習させたり、じゃがいもの皮むきなどをさせたりと、色々と家で予行演習を積ませたものでした。

 それが準備期間が1ヶ月程度じゃあ心の準備もできません、親の方が。
 しかも、今年度は宿泊場所も変更されてそこそこ遠くて、何かあっても親が駆けつけにくい・・・遊ぶ予定の場所はヒルが出るとか・・・ぶるぶる(滝汗)。
 娘と同学年の支援学級のお子さんの親御さんのお気持ちを想像すると・・・。
 
 さて、息子の時、学校から配られたしおりには、当日の行動予定が分刻みでていねいに表記されており、それこそ布団のたたみ方、お風呂の入り方など合宿所での行動が事細かに説明されていましたが、それでも心配な私は、しおりにあれこれ注意事項を書き連ねたメモを挟み込み、「困ったときにはこのメモを読んでね」と言って渡したものでした。

 当時、「このしおりを適当なファイルケースに入れて注意メモと一緒に持たせられたらなあ」と思っていたら!

 大変便利な物が便利なところにありました!
 それが上記のカバーノート。
 ノートを外したカバー部分が、大抵のしおりサイズにぴったりです。

 透明だから中身がわかりやすい。しおりを開いた状態で差し込めるので使いやすい、緊急の連絡先メモや写真カードもさしこめるし、工夫すれば薬や小銭なども一緒にまとめられます。
 しかも固い素材なので荷物の中でしおりがぐちゃぐちゃに曲がったり破れたり、という事がないし、探しやすい。

 息子の修学旅行の際に、グループ行動時の行先の地図とか時刻表とかをプリントアウトしたものなどをたくさん挟めて大活躍しました。しおりに何か書き込むときにも、くにゃくにゃせず便利です。
 支援が必要なお子さんのみならず、普通の子にも使いやすくて便利だと思います。
 娘にも薦めてみるつもり~。
 中のノートはそれだけでも可愛いしね♪

 ほかに、セブンプレミアムのジッパーバッグのミニサイズもいいです!
 ぶきっちょさんも開け閉めしやすいスライダーがついていて、中身が良く見える。
 洗面具やハンカチ入れに重宝です。濡れたり汚れたりしたものも入るし、マチが広くて結構量が入ります。

 ただなぁ・・・うちの近所のセブンに置いてないのよね。駅前までいかんとならん(ご不満)。
 

5月に読んだ本まとめ(読書メーター)

結局漫画ばっかりだった(毎度おなじみ)。
最近どうしてか活字が読めなくなったのは、老眼のせいなのは間違いない・・・(汗)。
6月は積んでる本をちゃんと読もうと思います。

5月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1053
ナイス数:107

3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)感想
毎度おなじみ食べ過ぎあかりおねぃちゃんの美味ご飯。
うちも肉みそのレタス巻きは良く作るんで今度卵と納豆の塩ネギそぼろを作ってみようかと!それにしてもモモちゃんとひなちゃんの区別がつきにくいんだけど!?文鳥と絵本読んでるモモちゃんがキュートすぎるんだけど?将棋の対戦シーンの心象風景がもうなんか文学的すぎてかっこいいんだけど?林田先生毎度おなじみ名セリフつぶやきまくってるのにどうしてこんなにキャラが軽いのか?それよりなにより妻子捨男のネーミングセンスばつぐん過ぎて感動したわい。
読了日:05月10日 著者:羽海野 チカ
はたらく細胞(3) (シリウスKC)はたらく細胞(3) (シリウスKC)感想
読むと自分の体内のリンパ細胞が熱血キラー細胞だらけのような気がしてきて、「ああーなんかお腹が痛いー、外敵のしわざだろうか、キラー細胞が暴れる前になんとかしてお願い好中球~」とか考えてしまうようになりました。白血球さん、話が通じるし、空気が読めるし、いい人なんだもの。
しかし、こんだけキャラが作れるって人間の体内って本当に漫画向きだったんですねぇー。盲点ですね。
一般細胞くんの部屋は住み心地がよさそうでいいな。
読了日:05月08日 著者:清水 茜
進撃の巨人(22) (講談社コミックス)進撃の巨人(22) (講談社コミックス)感想
もうね、どシリアスにギャグをぶっこんで来る作風、どうにかしてほしいかも。笑っていいのかどうか考え込んでしまうわ。「進撃の巨人」て。かっこよくタイトル決めたのに中二病扱いされるってどうなのwハンジさんのずれっぷり最強。
ユミルの手紙もひどいしw
しかし、やっと物語の世界観がはっきりした。
わからん??が多かっただけに、この巻を読んでやっとスッキリしましたわ。
アニやライナー達も洗脳されてたってわけか。
謎の敵と戦う物語だったのが、人間同士の泥沼闘争だったと。憧れの海を見たエレン達の今後は?


読了日:05月02日 著者:諫山 創
進撃の巨人(21) (講談社コミックス)進撃の巨人(21) (講談社コミックス)感想
感想をアップしてなかったので。
ああよかったアルミン・・・でも良くないエルヴィン団長・・・調査兵団・・・リヴァイの人生はつらいことばっかりで悲しすぎます。本当にこの世界は残酷過ぎる。
しかもエレンの父ちゃんの地下室の秘密・・・獣の巨人がまさかまさかの異母兄弟!エレンの父ちゃんの妹の話って、なんか「ハンニバル」のレクター博士の子ども時代のエピソード思い出した。
しかし、まだユミルが何だったのかわかんないし。
秘密が明かされたと言っても、ついていけてない。
読了日:05月02日 著者:諫山 創
進撃の巨人(20) (講談社コミックス)進撃の巨人(20) (講談社コミックス)感想
感想アップしてなかったので。
獣の巨人ことジーク戦士長って何物なんですか!
サルみたいなくせにやたらモノローグ多くて脇キャラじゃないもんね感満開で、エレンの父ちゃんに似てるって・・・気になる。気になるがそんなことよりも!!
ああああアルミンがぁぁーーー!!いやだめだめだめでしょう?いや逆にミカサ、エレンの方があり得るといいますか・・・この作品的にアルミンだけはだめでしょうーぜったいーー!!
読了日:05月02日 著者:諫山 創
進撃の巨人(19) (講談社コミックス)進撃の巨人(19) (講談社コミックス)感想
感想アップしてなかったので。
マルコの最期がこうだったとは!マルコ!あの死体のインパクトは凄かった。この漫画が傑作たるゆえんだと思ったが、こうして話に収拾をつけられると逆にマルコ感(なんだそれ?)が揺らいじゃったーて感じがするな・・・うん、リアルが薄らいで、「お話し」的になっちゃったというか。まあ、今回主人公はライナーとベルトルトだからいいけど。それにしても地下室の秘密ってなに?悪の穢れた民族って何!?
思った以上に話が複雑で、最初からこの構想が出来上がってたんだとすれば作者すごいの一言。

読了日:05月02日 著者:諫山 創

読書メーター

金子みすゞふうに

 息子を金子みすゞの「こだまでしょうか」風に表現してみる。

 襟首をつかむと「にゃー」と鳴く。

 「ともー」と呼べば「なもー?」と答える。

 学校で猫を被り過ぎて疲れ果てる。

 うちでひとりでうひゃうひゃ笑う。

 不審者でしょうか。
 いいえうちの長男。 
 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
グリムス
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。