FC2ブログ

透明なこころでありたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を楽しめる能力

 日曜、勝浦の朝市に出かけようと思ったのだが、私や子どもたちが寝坊してしまい出発が9時前になってしまった・・・朝市着いたら昼でございますよ(爆)。
 行き先変更、さーどこへ行く?相棒が息子に尋ねると「シーワールド!」と即答。
 それじゃあ~、と鴨川シーワールドへ。
 息子は動物は怖いけれど魚を見るのは大好きだ。
 楽しくドライブして、目的地直前。
 ジャスコの看板を目にした息子が「ジャスコ行く!」と言い出す。
 「えー、せっかく来たんだからシーワールドでお魚とかイルカ見ようよ」と言うと「じゃあイルカさんみてからジャスコ行くね」と勝手に決める。
 うわ、インプットされちゃったよ・・・。
 「ジャスコはまた今度ね」と繰り返すも、「いつも行くジャスコじゃないところのジャスコ」が興味しんしんな模様で・・・。

 最初の関門は海。
 風で外房の海は見事な波濤。波の音も迫力がある。それがこわいと泣く。
 中に入って水槽を見て回るも、館内の暗さと流れる音楽が気になり落ち着かない。
 トイレコールを繰り返すこと、15分で3回。
 館内にプリクラを見つけ「撮りたい!」と言ったので撮ってやるが、なかなか調整が難しくチビたちのいい表情が撮れないのでやり直すうちに拗ねて「いやだ!」と泣く。
 ベルーガを見ているうちに落ち着いたが、劇場内の階段を上り下りして遊ぶ娘が危なっかしいので外へ。
 そしてまたトイレ。 
 子ども広場で遊ばせようとミニ汽車に乗せてやる。
 と、2周のつもりが3周したので怖くなって「いやだ!」と泣く。
 そしてまたトイレ。
 さんご礁の海を模した大きな水槽でも、大好きな魚を見ようとせずに先に進んでいく。
 とにかく「ジャスコ」が抜けないのである・・・。
 好きなフライドポテトとアイスを食べさせて落ち着かせる。
 しかし、「ジャスコ」へ行きたい一心の息子は、ペンギンやアシカやラッコもみようとしない。
 キライなはずはない。
 アシカやペンギンは前に見たときは喜んでじっと見ていたし、イルカショーもそれなりに楽しんだ。
 魚は近所のホームセンターへ行けば必ず覗いて釘付けだ。

 原因は「大きい施設と人込みが苦手」なのと、「ジャスコ」に心を奪われてしまったということだ・・・。
 大きい施設では、見物するものがたくさんある。
 情報を自分の興味あるものに絞るという作業が難しい自閉君は、気が散ってしかたがない。
 何をしていいのかわからなくなるのだ。
 そしてたくさんの人。感覚過敏による問題行動はさほどない息子だが、やはり人が大勢いるとうるさく感じるらしく、やたらと耳をふさぐ。
 さらに「ジャスコ」に行く、と決めてしまったこだわり。
 
 結局「じゃあアシカさんたち見て回ったらジャスコね」と口約束してしまい、なんとか見物を終えた。
 しかし、この頃には息子のパニックに腹を立てた相棒が「絶対ジャスコには行かない」と意地になってしまい、疲れた息子が車に乗ると同時に寝てしまったのを幸い、別方向へ走った。
 そして随分と山道を走り、気持ちのいいドライブを楽しんで大きな農協の直売所で色々買い込み、機嫌よく帰宅しようとしたのだが(ただし、遅くなった昼食をうっかりとんでもなくひどい場所で取ってしまい、まずいわ高いわで最悪だった・・・)、このまま帰宅すると感づいた息子はまたしても「ジャスコ行く」と泣き喚き・・・。

 ああ難しい。
 シーワールドに行く前にジャスコに連れて行きゃよかったのだろうか。
 しかし、そうやって予定行動を息子基準に合わせてやることを繰り返せば、息子は今後集団行動についていけなくなるだろう・・・口約束した時点で、私は息子の気が済むようにちょこっと寄ってやればいいやと思ったのだが。

 親としては弾けるような子どもの笑顔を見たいと願い、楽しみを増やしてやりたいとわざわざお出かけするわけである。
 現に1歳10ヶ月の娘は存分にシーワールドを楽しみ、機嫌よく過ごしていた。
 ところが息子は笑顔どころか、ずっと泣き顔。
 なんとも言えない徒労感に襲われる。 

 息子が人生を楽しめる能力を身につけるのは、長い時間をかけなければならないだろうか。
 願わくば、ささいな出来事でも楽しみ、つらい出来事を笑い飛ばせるような強靭な精神を養ってほしいと思うのだが。
 
 


 
スポンサーサイト
コメント
なかさん
親の基準に息子さんを合わせようとしたら、彼の個性は死んでしまいます。私が読んでいてもスゴイ子だなぁって思っていますよ。
たしかに、大らかで何にも笑っていられる事は良い事だと思うけど、この性格も反面問題行動だよ。例えば注意散漫で、集中力がない、って思えばそうなってしまいます。だから、彼の個性を大事にしてあげてほしいなぁっと…。大きなお世話なのだと思いつつ。
2008/06/02(月) 09:53 | URL | ピノコッペ #-[ 編集]
なかさん、リンクをはらせていただきました。
なかさんに倣ってこちらもリニューアルしました
2008/06/03(火) 08:03 | URL | ピノコッペ #-[ 編集]
>ピノコッペさん
>息子さんを合わせようとしたら、彼の個性は死んでしまいます。

ありがとうございます。本当にそうですね。
けれどついつい親の都合や理想を押し付けてしまう。
息子は確かに繊細な子です。それが私には面倒くさく弱い性格に思え、主人にとってはせっかく喜ばせようと思っても裏目に出るのでがっかり→怒り、ということになるのです。
どんな植物にもそれぞれに合った育て方がありますもの、息子の中の芽、大切にしなくてはですね。
2008/06/03(火) 12:23 | URL | なかさん☆ #LeJya1lg[ 編集]
なかさん
"青龍"という青いバラをご存知ですか?
私はなかさんの息子さんの事をそう思っています。なかさんの息子さん達と言った方がいいかもしれませんが…。
日本人がつくった世界で始めて青の色素が入ったバラです。
これ育てるのムツカシイの。何回チャレンジしたか!
その度に失敗(獏)でもね、その難しさが好きです。今度成功の暁にはお写真送るからね。
2008/06/04(水) 08:14 | URL | ピノコッペ #-[ 編集]
>ピノコッペさん
ありがとうございます。恥ずかしながら嬉しくて涙が出てしまいました。
宅の愚息が青バラなんておこがましいにも程がありますけれど、親にしてみれば小さいうちの我が子は心底宝物に思えるので(バカですねー)。
お言葉を励みに日々の積み重ねを大切にしていきますね。
2008/06/05(木) 13:51 | URL | なかさん☆ #LeJya1lg[ 編集]
ウチでは、先に入ったデータの修正が難しいので、お出掛けの時は、すんごーく気を使います。
 
「今日は、電車乗って、デパート行って買い物、それから、トイザラスだから、デパートでオモチャは見ない」 とかね?
 
けど、視覚的に優位な息子は、やはり・・・。
けど、約束をするときに、小指を絡ませて、ゆびきりげんまんするのですが、小指を見せると約束を思い出すようで、(もちろん約束の時、指を視覚に入れてする すんなりデパートのおもちゃコーナーから離れられます。
 
でもねえ、ウチもねえ、汽車の乗り物とか、蒸気が出るヤツとかね、ドライアイス、公園の噴水や水遊びシャワーとか、予測してない動きのアレコレが間に入ると、アウトです~~~。
 
ホント、苦労が耐えません、けど。
この子を分かってやれるのは、「私やねん!」と日々苦労してますよ~~(笑
2008/06/09(月) 18:13 | URL | ママ #R8yFns7A[ 編集]
>ママさん
おお、指きりげんまん!全然思いつきませんでした。なるほど!うちも取り入れます。
言葉の理解がわりとあるので、ついつい言葉だけで指示してしまうのですが、そうやって視覚や触覚を使う指示だとのみこみやすいでしょうね。

うちは多動はあまりないのですが、こだわりはかなり強くなってきました。
最近も、バスで他の乗客が先に降車ボタンを押したため、「バスに乗ったら整理券をとって、ボタンを押して」という手順が崩され、えらいこと荒れまくりました・・・バスの中では「整理券を入れる」ことに集中していたので大丈夫だったんですが、家までの道のり叫びまくりでした。
その日は私の気持ちに余裕があったんで、なんとか親子パニックは避けられましたが(苦笑)。
2008/06/10(火) 02:06 | URL | なかさん☆ #LeJya1lg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。