FC2ブログ

透明なこころでありたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォレスとグルミット チーズホリデー

 ♪オーシュクオーシュクオシェー♪
 ♪オシェヨオーシェオシェオシュクシェー♪

 なんのこっちゃい。
 実は我が家でウォレスとグルミットシリーズを見る時、流れるテーマ曲にあわせてチビ共と私が歌うミョーなスキャット?でございます。
 だってそういう感じなんだもん。

 お外へいけないチビたちとDVD三昧なわけですが(もっと前向きなことせんとあかんねんけどね)、レンタルで借りたこれ、いいですね~。
 元々NHK教育で放送していたアードマンの『羊のショーン』に息子がドはまりしたのをきっかけに、ショーンが登場する『ウォレスとグルミット危機一髪』を購入。
 さらにショーンもDVDが発売されて購入。
 すっかりニック・ノルティワールドに幻惑されている我が家でございます。
 
 さて、ウォレスとグルミットシリーズの一作目、原点のこのお話、月がチーズでできているって発想がまず素敵。さらにチーズを食べに月に行こうと思うのが素敵。そしてさらに月に行くロケットが日曜大工みたいな手作りで素敵。さらにさらに月でティーセット広げてピクニックしてるシーンが最高!
 私、たむらしげる氏のファンなのですが、ファンタスマゴリアを連想してしまいましたね。
 月という究極のリゾート地でやってることが普段と一緒っていうのが笑えます。
 月の管理人みたいなロボットもかわいいし、楽しいおとぎ話というか動く絵本です。
 最近の洗練されたアードマン作品を見慣れた目には、手作り感にみちみちた素朴さも楽しかった。
 元々私はクレイアニメは泥臭い印象で興味がなかったんですが、すいません、脳内イメージを訂正しておきました。

 
ウォレスとグルミット~チーズ・ホリデー~ウォレスとグルミット~チーズ・ホリデー~
ピーター・サリス 萩本欽一 ニック・パーク

SME・ビジュアルワークス 2000-11-01
売り上げランキング : 83331
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スポンサーサイト
コメント
これ、第一作目で、しかもそもそも美術学校の卒業制作だったってだけあって、他作品に比べても素朴な作りで良いですよねぇ。
そや、わたしも寝かしてある「野菜畑で危機一髪」と「快適な生活」(ウォレスとグルミットは出てこないけどアードマン作品)を観なくちゃ。
買うと安心してなかなか観ないのよね(爆)
2008/06/06(金) 16:03 | URL | ぷぅ #iWfHidvU[ 編集]
ごめんね、こういうネタにはトンと疎いものでして…。でも楽しそうよ!

"ママと遊ぼう、………"テレビの前の家族の様子が良くわかっていいですね。きょうだいの思い出にもなりそうです。
大きくなって、このメロディーが流れてきたらお二人、踊りだしてくれるかしら?そのためにはママのエクササイゼズって思って楽しんでね。
2008/06/07(土) 20:45 | URL | ピノコッペ #-[ 編集]
>ぷぅさん
本当に素朴ですよね!ウォレスの手がいかにも粘土っぽくてひびわれてたり~クラッカーの袋とか、ロケットの操縦室とか!
なんとなく、自分でも作ってみたくなる感じ。
ぷぅさんがこのシリーズにハマってしまった理由がわかるわ~♪

2008/06/08(日) 11:10 | URL | なかさん☆ #LeJya1lg[ 編集]
>ピノコッペさん
子ども向けというより、大人向けのファンタジーでもありますので、手作り好きな方ならば十分楽しめるかと。
アードマンフィルムのクレイアニメシリーズはイギリス人の製作ですんで、アメリカアニメのスラップスティックとは違った楽しさがありますよ。
この作品とは異なりますが、『羊のショーン』シリーズでは、羊を管理する牧羊犬が、牧場に行くときは必ずお茶セットをカゴに入れて持って行き、赤いチェック柄のアラジンの魔法瓶からお茶を入れて優雅に飲んでたり、暑い日の表現ではニワトリが産んだ卵が転がって車のボンネットの上で目玉焼きになっちゃったりと、ディテールが秀逸です。
2008/06/08(日) 11:21 | URL | なかさん☆ #LeJya1lg[ 編集]
赤いチェック柄のアラジンの魔法瓶!
これ子供の時に持っていました。三宮のセンター街にあった"みっちゃん"で購入してもらった思い出が…。
確かにディテールの細かなものは大人にも受けますよね。今度借りてこよっと!
2008/06/08(日) 22:35 | URL | ピノコッペ #-[ 編集]
>ピノコッペさん
みっちゃん!なつかしすぎる!!
20年以上昔、友達とディオールの口紅を探した覚えがありますわ~。
まだまだ海外ブランドが輝いていた時代でした。
今、センター街はどうなってるんでしょうか。
ドンクはまだあるんでしょうか。
2008/06/10(火) 01:49 | URL | なかさん☆ #LeJya1lg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。