FC2ブログ

透明なこころでありたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見失う怖さ

 今日のお昼、いつものように息子の療育教室でご飯を食べる前のトイレと手洗いに息子と娘を連れて行っていると。
 Y先生がトイレから出てきた私たちに、
 「S君いない?」
 と聞いてきた。
 「S君?いいえ、いないですよ?」
 と答えると
 「いなくなっちゃったんだ、どこへ行ったんだろう」
 と階段を下りて探しに行かれた。
 
 今日はいつもよりかなり人数が多く、そしてお昼ご飯を食べるのがうちの家族だけで、教室が終わった後の靴箱前は帰宅準備の子供と大人でごった返していた。
 S君は、その混乱をよそに、帽子も被りリュックもしょって帰宅準備万事オッケー状態だった。
 私はトイレに行くため、娘に靴をはかせながら、
 「S君、今日はお昼食べないのね~、バイバイね」
 と話しかけたのだが、そこから先は娘にかまけてそれから彼がどうしたかは確認していない。

 S君はうちの息子と同い年だが、まだ言葉を明瞭に話せない。
 しかし、以前住んでいたところで単独通所型の通園施設に通っていたので、一人で決まった道を歩くのは得意だ。
 S君はお母さんと妹と一緒に教室に通ってきているのだが、お母さんが私と同じくペーパードライバーなので、帰りのバスは一緒になることがある。
 私から絶対に離れない、典型的な母子分離不安型の息子と違って、S君はゆっくり歩く妹に合わせるお母さんからどんどん離れてバス停へ一人で歩いていってしまうのである。

 おそらく、今回も妹さんにお母さんが靴をはかせている間に、さっさと一人で歩いていってしまったのだろう。
 彼の場合は多動というよりも、単純に大勢の人の中で親と妹の姿を見分けられなくなってしまい、先に行ったかもしれないと判断して歩き出したのだと思う。
 うちの息子もそうなのだが、発達障害の子は、集団の中から特別な一人を見つけ出すのが苦手な場合が多い。
 
 心配しながら、お昼を食べる支度をしていると、今度はF先生がS君が教室に戻っていないか確認に来た。
 いないとわかると、すぐに引き返して探しにいった。
 かなり血相が変わっていたので、こちらも本格的に心配になる。
 息子と娘も「S君、どこにいったの?」と心配しはじめる。
 ご飯を食べ終わったら一緒に捜しに行こう、と約束してお昼を始めたのだが、先生たちはなかなか帰ってこない。
 食べ終わる寸前になって、ようやく教室に帰ってこられた。
 バス停とは逆方向の、信号を渡った先の大型スーパーの駐車場へ向かう道で発見されたそうだ。
 その日はバスで帰宅ではなく、お父さんが車で迎えに来ることになっていたそうなので、車がたくさんいそうな場所を目指して歩いていたらしい。
 うーん、賢い!うちの息子にはできない芸当だ。
 
 一安心して思ったのだが、どうなのだろう、息子は私にべったりで私の姿を見失うとパニックになり泣き叫ぶので、どこにいるかすぐ見つけられる。
 親としては安心ではあるが、この先の見通しのことを思うとS君の一人歩きは頼もしく思える。
 また逆に、私はS君のお母さんのように、息子を一人で視界から外れるまで先を歩かせることはできない。
 万が一のことなどをすぐに心配してしまうからだ。
 見失う怖さから逃れられそうに無い。

 来年から幼稚園だが、母子通園型のところに通わせようと思っている。
 息子程度の障害なら、おそらく地元の幼稚園でも受け入れてくれるだろう。
 定型発達の子らの間で、目覚しく成長する可能性もある。
 だが、私の目の届かないところで息子がいじめられたり、冷たい仕打ちを受けたりしたら、と思うと耐えられない。
 小さな子供のうちは、できるだけ世界はバラ色のままにしていてやりたいのだ。
 自分自身の幼かった頃の記憶が、そう考えさせるのだろうか。 
  
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。