FC2ブログ

透明なこころでありたい

親の会

 先日来より、息子の今後について考える機会が多い。

 現在4歳と4ヶ月、ここ数ヶ月の成長は目を見張るものがある。
 勿論、定型発達の子と比べればぜーんぜん(苦笑)なわけだけれども、普段同年齢の定型の子らと接触する機会もないので、今のところ親にしてみれば嬉しいばかり。
 
 そう幸せな気分でいたところに、mixiで、とあるコミュのとあるトピックを読んで。
 色々と考え込んでしまいました。
 
 療育の環境が整っていない自治体在住のママさんが、発達障害について理解の無い行政や、療育に積極的でない母親たちに怒っていらして。
 軽度で、知的にボーダー(いわゆる、知的障害とまでは行かないが、健常と比べれば知的な遅れがある)ゆえ、療育手帳も認められず、受けられる支援が何も無いらしく。
 又、発達障害者が犯罪の被害者になる確率の高いこと、親亡き後の子供の人生が真剣に心配だと述べておられました。

 最初は「大変だなぁ~、うちの市も支援が手厚いわけじゃないし」と同情的に読んでいたのですが、たくさんのコメントがついたそのトピックスを読み進むうち、「この人のやり方では、子供の幸せはのぞめないのでは??」と疑問に思い始めたのです。

 理由は。
 「将来本人が苦労することがわかっている障害を受け入れられる人がいたら見てみたい」
 とか、
 「子供がかわいそうでならない、私は子供を授かって幸せだけれども、子供にしてみたらこんな障害を持たされて迷惑だったかも、ごめんね」 
 などと、ずっとずーっと、子供を憐れむような書き込み。

 それは違うのではないか?
 そう思う方は他にもいらして、何人もの方がさりげなくそれとなく指摘しておられるのに、「それは精神論でしょう(現実逃避という含みがあった)」とか「あなたのお子さんの場合は障害でなくて個性なのでは」だの、子供にあった環境を与えるため、遠方の学校に進学させておられる方からのメッセージを引用して「これは諦めろということか」と失礼千万な反応で。

 このママさんにとっては、
 「無理解な医者や行政や世間から理解を勝ち取って子供に最適な環境を与えよう」というのが主目的になってしまってるんだな。
 社会との共生、という捉え方が私とは根本的に違うんだな、と思いました。

 療育や支援の先進的な地域に憧れ、目指しておられるようですが、今時大抵の自治体が青息吐息、余計な予算を組める状況ではないでしょうに。
 周囲に理解を求めるならば、まずは周囲の状況を見て落としどころを決める、理想ばかりに突っ走っても逆に理解を得られないのでは?と考えるのは、私が消極的過ぎるからでしょうか。
 子供の将来を「犯罪被害者になるのではホームレスになるのでは」と心配ばかりするよりも「幸せに笑顔で暮らしていてほしい」と想像したいと思うのは、私が現実を見ないのんき者だからでしょうか。

 私自身はちっともそうは思わないのですが。
 
 本日、息子が言語療法と作業療法を受けている病院の親の会に行ってきました。
 その前に言語療法の予約が入っていたので、都合4時間ほど病院におりました。
 娘は私を呼んで泣く、息子は参加者の中のあるお母さんが気に入って部屋から出て行かない。
 はあ、お守で疲れた~(笑)。
 
 さまざまな年代でさまざまな困難を抱える母親たち。
 それぞれに方法は違えど、とにかく我が子の居場所を捜し、我が子のつかみにくい心を読み取ろう、自分の望む道を歩かせてやりたいと必死です。
 
 田舎なので、療育の選択の範囲は非常に少ない。
 うちの市は公的な未就学児童への療育支援センターがありますが、同じ病院に通われている隣の市では何も行われていません。
 その上、民間での療育なんて皆無なので、この地域で個人で療育を受けようと思ったら、この病院と、少し離れた場所にある本院しかないのです。

 おかげで難しいカタカナの療育の専門用語が飛び交うこともなく、母親たちが少々のんびりと子育ての愚痴を言い合い、励ましあう場所なのです。
 終わった後も、病院のロビーの自動販売機コーナーでひとしきり雑談。

 ここでは声高に「世間を啓蒙しなければ」とか、先進的な療育方法を論議したり漁ったりするような方は存在しないので、私としてはまったりと幸せでした。

 ま、現実はこうしてのんびり、そして時々焦り、怒り、じたばたと。
 それが現実的、ってことなんだと思う。
 そしてそんな現実を積み重ねていくことこそ、息子や私にとって将来の力になると信じたいです。
スポンサーサイト
コメント
なんか、その方、全部マイナスに行く時期なのかもね。そういう季節っつーか。
でなかったら、もしかしたら、かまってもらいたい季節なのかも知れませんな。

でも、病んではいないねきっと。
だって、病んでる時って、パソコンなんか絶対出来ないッスから。


どんな人間も100人居たら100通りじゃないですか。

アタシもなかさんと同じ。
日々、怒り、焦り、ジタバタし、試行錯誤し、のんびりし。(怒りの鉄拳飛ばし。爆)
子供を持つ親は、みんなそうだよ。アタシはそう思いますよ。

それを、アタシだけが!って思うのは・・・心がそういう時期・季節なのかもね・・・。
2008/09/26(金) 19:56 | URL | いっこ。 #-[ 編集]
季節ですかぁ?時期でしょうかね。
誰かに『こんなに一生懸命やっているのに助けてくれない』と思う時期なんでしょうか?

私はものすごくファイト、貰いました。有難い!
現実認識をすることから未来は開ける!
なかさんの強さの秘訣ですね。おもろさの秘訣かも知れんね。ええ話聞きました。
"ここしかない""これしかない"方が現実認識はしやすいし、分析もしやすい。だから、生きて行く私の力になるのかもしれません。
ありがとう!
2008/09/26(金) 21:42 | URL | ピノコッペ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/28(日) 00:50 | | #[ 編集]
>いっこ。さん
ううん、そのママさんは、マイナス思考ではありません。
むしろ、子供さんのために良かれと、限りなくパワフルに活動されておられます。

ただ・・・彼女の書き込みや他の方々の書き込みを引用できないので、ここから先は私の主観に過ぎないのですが。

子供のために、親亡き後に子供が安心して暮らせる社会を実現しよう、とやっきになられているそのやり方、そして子供さんの障害の受け入れ方が、方向として間違えているように思えるのです。
このままでは我が子が犯罪被害者になる、ホームレスになってしまう、と不安で不安でつっぱしっておられるのです。

不安な気持ち、心配な気持ちは痛いほどわかるのですけどね・・・経験上からアドバイスされている多くの人の言葉は受け入れずに反論している様子は、読んでいるうちに腹が立つほどでした。

ある方が、
「『世の不幸と不安を一身に背負わされたような子』と親が思ってどうなるのでしょうか・・・。
そう思われた子は、幸せなのでしょうか。」
と評しておられました。私はその言葉に全く同感でした。
2008/09/28(日) 03:15 | URL | なかさん☆ #LeJya1lg[ 編集]
>ピノコッペさん
>誰かに『こんなに一生懸命やっているのに助けてくれない』と思う時期なんでしょうか?

上でいっこ。さんへのお返事に書きました通り、ご本人はパワー全開です。愛する我が子のために、やれることは全てやるぞ!という感じです。
そして講習会や親の会に参加して、障害者の未来に暗澹とし、怒りをもって行動しておられる、見上げた方です。

ご本人にお会いしたこともなく、ネットの上でのやりとりなので私の誤解かもしれませんが・・・とにかく、「我が子がかわいそう」節満開で、やりきれんのです。
「そんなに障害が憎いか?」と聞けば「我が子の障害は親だから勿論受け入れている、ただ将来子供が苦労するのが目に見えている障害がいやだ」と来る。
結局、自分の気持ちだけで子供の丸ごとを受け入れきれてないやんけ!といいたなるわけだ。
(ま、私もえらそうな事を言える立場ちゃうけども:汗)。
で、勢いあまって余計なお世話発言をしたりしてね(爆)。

なんか、しばらくmixiにかまけていたんで、あちらのSNSがご無沙汰になりがち・・・どうも重い内容を書くには脳みその容量が足りなくて。
こんな記事で元気がでましたら、それはこちらこそありがたいことです♪
2008/09/28(日) 03:24 | URL | なかさん☆ #LeJya1lg[ 編集]
パワー全開かー・・・。

なんか、アタシ、ふと思い出しました。

ご主人を殺された友達が、子供三人抱えて不安でたまらないのを、
犯人への怒りと憎しみのパワーで奮い立たせて、暴走してるの。
周囲はご主人があんな事になったのに、奥様は元気でパワフル!って、思ってて。
私なら、ウツになるか生きていけないかもしれないのにーって思われてて。

だからねえ、周囲がなかなか手を貸せないんだよね。
なんか、そんな事思い出しました。
2008/09/29(月) 20:25 | URL | いっこ。 #-[ 編集]
>いっこ。さん
なんと痛ましい・・・。

けれどけれど、絶対に支えが必要なのに。
なまじっかな労わりは拒絶されかねないし、どう言葉をかけていいやら・・・と躊躇してしまいそうですが。
止まってしまったら動けなくなってしまうって感じていらっしゃるのではないでしょうか。
どうにか、気持ちと体を休める場所が必要ですね・・・。
2008/09/30(火) 15:32 | URL | なかさん☆ #LeJya1lg[ 編集]
でね、アタシ。このアタシがね(爆)


どんな難問も!一晩寝たらだいたい・・・「ま、いっか!大丈夫!」って思うアタシがね(爆)

眠れなくなったとさ。(一晩←これはすごいよ。)

自分に何が出来るだろうかってね。もう物凄い考えまくった。

この単細胞のアタシが。

で、

いつもいつも寄り添うのは、アタシも仕事も家庭もあるので出来ないけど、

いつも想ってるよ・・・って、何となくって感じで、感じてもらえるようにしたら
いいのかな?って、思って、今続行中~!

アンタの事めっちゃ考えてるねん!みたいな感じではダメね。

だから、何となく・・・って感じを、保ちたいんだ。

とにかく、手だけ、いつでも触れらるトコに置いてたら、それでいいのかなってね。
アタシから、ガバッと差し出して、ホラ掴め!ってんじゃなくてね。

ああ・・・なんか、説明が下手ね。文章って難しいぃぃーーーー!!!!!
2008/09/30(火) 21:02 | URL | いっこ。 #-[ 編集]
>いっこ。さん
>とにかく、手だけ、いつでも触れらるトコに置いてたら、それでいいのかなってね。
アタシから、ガバッと差し出して、ホラ掴め!ってんじゃなくてね。

すっごくわかりやすいですよ!
そして、いっこ。さんのスタンスが一番いいのではないかと思います。
自分がつらかった時を振り返ると(いや、ご友人ほどのつらい思いをしたことは勿論ありませんので不遜かも知れませんが)、つらい、苦しいと思ってるさなか、思いがけず友人に電話をもらって、その電話は苦しさとは何の関係もないのだけど、自分を思ってくれている人がいる、という事実に救われたことがあります。
きっと、いっこ。さんの気持ちは伝わっていますよ。 
2008/10/01(水) 13:21 | URL | なかさん☆ #LeJya1lg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

涅槃

親の会 08/09/25[news]「キミキス」の次は「アマガミ」、PS2「アマガミ」が ... ただいまです故沖雅也さんの養父・日景忠男容疑者を逮捕凤凰涅槃灾后重生于小磊出演《凤凰涅槃》 10月登录电影频道そして!!

涅槃 とは

故沖雅也さんの養父・日景忠男容疑者を逮捕サンケイスポーツ日景容疑者は、昭和58年6月28日に飛び降り自殺した美青年俳優、沖雅也さんの養父で、沖さんが「おやじ涅槃で待ってる」と遺書を残した相手として知られる。風俗店紹介会社で働いていた平成17年12月に、...
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード