FC2ブログ

透明なこころでありたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の読書まとめ

今月は図書館通いを始めたこともあり、一所懸命に読みましたでげす。
まあ、義実家においてある漫画本とか、チビ向け絵本とかも混ざってますが(笑)。
しかし、読書メーターのまとめ機能を使うようになってから、ちゃんと感想をアップしてないね、怠慢か。

個人的にお薦めは、『阪急電車』。
懐かしさもあり、想像してたより良かったので(笑)。
ああ、またニシキタあたりうろつきたいし、宝塚駅手前の武庫川源流を電車の窓から眺めてみたいものであります。仁川のおいしいケーキ屋さん、まだあるのかしらねぇー。
ともかく、時江さんのキャラがすごくいいですよ。うんうん。こういう年寄りになりたいです。
ぷぅさん、だまされたと思って読んでみて(お薦め先も個人限定ですか:笑)。

あと、発達障害関係ですが『自閉症-「からだ」と「せかい」をつなぐ新しい療育』も、前半は一般書として面白いでございます。人間の認知の仕組みとは、ほーそういうことなのかー、と。

万城目本はどっちもさくさく読めて、しかも良い感じに笑えて、良い感じに入り込めて、良い感じにしみじみ感もあり、また良い感じにこの世の深淵が垣間見えたり。
とにかくバランスいいなぁ、この作家は。好きですねぇ、このバランス感。

逆に今ひとつ「ううーん」だったのは、『モンスターマザー』
あと、思ったよりも軽さが否めない『自分だましの心理学』
どちらも読んでみて損はないけど、個人的にひっかかる。なんだろか。
物語とちがって、ノンフィクションにはこういう感想を持っても論理的に説明しにくいし、何ゆえか解明しにくい自分の分析力の低さがいやだな(笑)。


10月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:3045ページ

どろにんげん (こどものともセレクション) (こどものともセレクション)どろにんげん (こどものともセレクション) (こどものともセレクション)
このたまらない色使いがステキです。長新太さんの絵本のわけのわからなさ、嫌味みたいな色彩感覚、へんな生き物とか造型。全部全部好き。
読了日:10月31日 著者:長 新太
マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)
子供の頃読んだ絵本がそのまんま図書館にあったので嬉しくて借りました。マーシャの作ったおまんじゅうが、挿絵ではどうにもおまんじゅうに見えず、一体どういう食べ物なのか知りたくて知りたくてたまりません。子供の頃には、何か包んで油で揚げたようなものだろうか?と妄想していたなぁ。
読了日:10月30日 著者:E・ラチョフ,M・ブラトフ,うちだ りさこ
阪急電車阪急電車
今津線が懐かしすぎます。宝塚阪急に行きたくなってしまったよ。この本の中のやりとり、今津線だと現実味あるんですよね、結構。めいっぱいお洒落したおばさん集団も、クチの達者な女子高生集団も、そして大学生カップルも。時江さんみたいな年のとり方をしたいのう。
読了日:10月29日 著者:有川 浩
鹿男あをによし鹿男あをによし
途中でやめられなくて一気読み。いや面白かった。なんというか、人外の知を描いておどろおどろしくならず、かといって軽すぎもせず。いい塩梅です。個人的に鼠が好き。世話焼きで自己顕示欲強くてイジワルで間が抜けてて。まんま大阪って感じがしますね(笑)
読了日:10月27日 著者:万城目 学
モンスターマザー 世界は「わたし」でまわっているモンスターマザー 世界は「わたし」でまわっている
取材対象の広さにも驚いたし、実例にも驚かされた。ただ問題は、では、これからどう子育てをしていくか、なのだよね。少し不満が残った。
読了日:10月27日 著者:石川 結貴
遺品整理屋は見た!!天国へのお引越しのお手伝い遺品整理屋は見た!!天国へのお引越しのお手伝い
孤独死予防の方法について前作よりも踏み込んで語っている。日々現場を見ながら深く考えることが多いのでしょうね。死ぬということはそのままどう生きてきたかにつながる。考えさせられます。
読了日:10月26日 著者:吉田太一
遺品整理屋は見た!遺品整理屋は見た!
実際1年前実家の荷物を片付けた時業者にお願いしたが、遺品整理専門となるともっと大変なのだろうな・・・真摯な態度で作業をされるプロに頭が下がります。
読了日:10月25日 著者:吉田 太一
限界集落ーMarginal Village限界集落ーMarginal Village
どうにも切なくなる。失われてゆく、人々の貴重な生活の営みが伝承されることなく途絶えてしまうのが。
読了日:10月23日 著者:梶井照陰
吉原手引草吉原手引草
吉原という今でいうアダルト専用ディズニーランドについての豊富な知識が登場人物の口から自然と語られていき、それが実は一世を風靡した花魁の起こした一大事件の謎解きにもなっているという、まことに贅沢な読み応え十分の一冊!面白かったです。
読了日:10月18日 著者:松井 今朝子
ひなたひなた
「悪人」に続いて2冊目の吉田修一。モラルに反する、どっちかいうとだらしない系の人々ばかり出てくるのに、なぜかほんわかとした曖昧な雰囲気のままで物語は終わる。結構修羅場なエピソードが豊富なのだが。登場人物たちにはなぜかそのいびつな日常がぬるま湯のように居心地がいいらしい。不思議な読後感だった。
読了日:10月18日 著者:吉田 修一
おだんごぱん―ロシア民話おだんごぱん―ロシア民話
息子用。どんな味がするのか食べてみたいなぁ。
読了日:10月16日 著者:瀬田 貞二,脇田 和
NHKにようこそ! 7 (7) (角川コミックス・エース 98-11)NHKにようこそ! 7 (7) (角川コミックス・エース 98-11)
これは義弟の本。途中なんで何がなにやらですが、なんとなく昔の柳沢きみおの漫画を思い出した。
読了日:10月15日 著者:滝本 竜彦
ペンギン革命 7 (7) (花とゆめCOMICS)ペンギン革命 7 (7) (花とゆめCOMICS)
長年寝たきりだった人がいきなり立ち上がる不思議(爆)こういう世界を忘れていましたわ。てか間の巻が見つからなかった。読みたい(爆)。
読了日:10月15日 著者:筑波 さくら
莫逆家族Chapter[莫逆の友] (プラチナコミックス)莫逆家族Chapter[莫逆の友] (プラチナコミックス)
相棒のモノ。女神の鬼は好きだけど、これはレイプシーンが多すぎて気分悪い。
読了日:10月14日 著者:田中 宏
ペンギン革命 2 (2) (花とゆめCOMICS)ペンギン革命 2 (2) (花とゆめCOMICS)
一見平凡な主人公だが実は隠れた能力がある、美少年が美少女に変装、素敵な男性たちとの同居生活、芸能界でのサクセスストーリー、イヤー夢いっぱいです(爆)
読了日:10月13日 著者:筑波 さくら
ペンギン革命 1 (1) (花とゆめCOMICS)ペンギン革命 1 (1) (花とゆめCOMICS)
義妹のモノ。久しぶりのバリバリ少女漫画が懐かしい(笑)
読了日:10月13日 著者:筑波 さくら
累犯障害者累犯障害者
正直我が息子の将来を思って暗澹とした気分に。さまざまな有名な事件の裏側にこういう救われない事実があったのか、と。そしてそれを全て自己責任に帰そうとする、今の政治に対しての憤りを感じた。
読了日:10月12日 著者:山本 譲司
ホルモー六景ホルモー六景
「もっちゃん」には気持ちよく騙されたです(笑)。全部ええ話しでした~。
読了日:10月11日 著者:万城目 学
「自分だまし」の心理学 (祥伝社新書121) (祥伝社新書 121)「自分だまし」の心理学 (祥伝社新書121) (祥伝社新書 121)
最初はポジティブシンキングを薦める本かと思いましたが、違いました。いかに人が無意識のレベルで自分に都合よく情報操作しているか、という話しで、面白かったり耳が痛かったり(笑)。
読了日:10月09日 著者:菊池 聡
女神の鬼 10 (10) (ヤングマガジンコミックス)女神の鬼 10 (10) (ヤングマガジンコミックス)
いわゆるヤンキー漫画ですが。先天的な欠落感に悩む鬼たちの業が切実で面白いんです。
読了日:10月08日 著者:田中 宏
自閉症―「からだ」と「せかい」をつなぐ新しい理解と療育自閉症―「からだ」と「せかい」をつなぐ新しい理解と療育
前半1/3近くを割いて最新の認知理論を説明されてます。そこらへんが難しいけど面白い。
読了日:10月05日 著者:藤居 学,神谷 栄治
スポンサーサイト
コメント
早速予約しました~。
おお~!お勧めありがとう!
阪急電車、気にはなっていたんだけど、作者さんにラノベのイメージが強く、
しかも「阪急っていってもどーせお洒落な神戸線とか宝塚線でしょ」と
少しばかりいじけた気持ちでおりました(爆)
今津線も出てくるならぜひ読みたいよー。
実際の今津線やニシキタは震災もあったしかなり変わっているんでしょうね。
もう長らく行ってないけど。

とはいえ、予約待ちが20人越え!!
所蔵も7冊とはいえかなり待たされそうです(汗)
2008/11/01(土) 13:41 | URL | ぷぅ #iWfHidvU[ 編集]
阪急電車に今津線、ひょっとしてなかさん、関西の時の私の生活覗いてたん違うかなぁ?あの線には、どういうわけか茶髪の(金髪)袴の訳わからんセンスの人が乗ってきて、『キャー!』という声が聞こえて、「お席温めておきました、どうぞ、座ってください」という人がいて、何や、この集団は…ということが日常です。(爆)

でも、懐かしいし、その女子高生って、我が高校のこと?って思えるし…。うるさいやろぉ!ペチャクチャ、ペチャクチャ、うるさいねん!但し、おパンツ見えるほどの子はいません。いなかったと思う。前に帰ったときもおらへんかった。それだけは自慢!(変な自慢です。爆)

ぜひ読んでみたい。楽しそうやぁ!

また、「モンスターマザー』読みましたかぁ。
やること他に無い人なのよ。そこで、考えました。その人から、洗濯機と炊飯器と冷蔵庫、取り上げましょう(爆)って思いました。
2008/11/07(金) 20:55 | URL | ピノコッペ #-[ 編集]
>ぷぅさん
今津線とはいえ、ニシキタより上だから阪神国道駅は出てきません(爆)。
駅ごとに恋愛話が展開していて、図書館での出会いから恋が始まる宝塚駅、これがなんとも少女漫画だのう~って思ってると、宝塚南口で激戦を終えた女が登場!この話しがなんともドロドロなんですが(女の武器を使った、すごい嫌な女が登場します。よくある話だけどね)、さらりと時江さんが現れます。
時江さんはDV野郎に悩む女子大生にも一言言って退場。
そしてそれぞれの話の登場人物たちが微妙にリンクしあっていく感じも絶妙です。
「楽しい読書」ができますよん。

ちなみに、震災後の今津駅は阪神の今津駅とつながって高架になり、キレイで便利になりました。
あとねー、ニシキタの変貌振りもすごいよ。
宝塚も昔の商店街も無くなってJRとつながっちゃったし。
いつかぷぅさんと今津線から宝塚を経て宝塚線をのーんびりまわってみたいわね(笑)。
2008/11/12(水) 14:24 | URL | なかさん☆ #LeJya1lg[ 編集]
>ピノコッペさん
あらら、ピノコッペさんも今津線利用者でしたか!!
私は週末限定利用者だったので、おしゃれしたマダムたちと学生カップルと耳に鉛筆挟んで競馬新聞握り締めたおっちゃんたちが入り混じってる風景が、「なんともシュールやなあ」と思ってました(笑)。
ヅカ集団の方々はたま~に見ましたね。
「あんな花柄のフリフリ服、どこで売ってるのん?」と思ってたら、宝塚駅近所の「ベニヤ」で売ってましたね(爆)。
三宮の「ベニヤ」と品揃えが全然違うのが印象深かったです。
2008/11/12(水) 14:30 | URL | なかさん☆ #LeJya1lg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。