透明なこころでありたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急フォロー外来

 さて、月曜日に退院後のフォロー外来というのに行ってきました。
 救急科でその後をフォローしてくれるという意味なのね。
 私が入院していた病院までは、公共の交通機関を使うと片道1時間かかります。
 そして、年度末の地獄の多忙時期に何度も休みをとらせてしまった相棒には、送迎はもう頼めない。
 だけど、退院したてでちょっと皿洗いをしただけで息が切れる、何をするにも亀よりのろい状態の自分ひとりだけで電車に乗ったりするのも今一つ不安。

 というわけで、娘(4月から6年生)についてきてもらうことに(息子は部活で学校)。
 お母さんと二人っきりでおでかけ、という状態が珍しいためテンションが上がる娘。
 そして、基本気ぃ使いの傾向にある娘は色々と動いてくれました。
 ドアを開けたり、私のために自動販売機でお茶を買ってきてくれたり、荷物を持ってくれたり、すぐに息切れする私を気遣って「大丈夫?」と何度も聞いて来たり。
 正直色々と助かりました。 

 そして救急科でレントゲンを撮影した結果、退院当日に撮影したものよりも、下の部分の白い影(たまっている水)の部分が小さくなっていて、肺自体のふくらみも大きくなっており、再入院とか再度胸腔ドレナージの必要もないとのことで一安心。
 もう一回あのぐりぐり押し込まれる苦しさを体験せずに済んで、本当にほっとしました。
 人生三大痛みの一つに入りましたからね・・・。

 娘のリクエストで、高層階にあるおしゃれなレストランでランチをして、お土産にベーカリーのパンを買って帰りました。
 外来棟まで時刻表を取りに行ったり、ここでも色々と役に立つ娘。
 ついこの間までは外出先で私から離れるのが怖くて、ぴったりくっついていたのに、成長してものだなぁとしみじみ。
 いつまでも小さい子のつもりでいたら、案外と頼れる存在になってくれていたのを実感しました。
 
 いやしかし、外出は疲れました・・・その後夕食を作ってたらまたもめまいが。
 一体いつ位にこの体力は回復するのでしょうかねぇ。

 本日は近所のコンビニに行っただけで、昼食後におひるねしてしまいました。
 夕食の炒め物を作っていても、フライパンがあおれないし。
 なんだか色々と当たり前の日常を考え直すことばかりですね。 

ドクターヘリに乗りましたのに

 10日ばかし前。
 なんとわたくしドクターヘリに搭乗することに。 
 なのに、全然まーったく記憶に残ってませんです。
 覚えているのは
 「今からドクターヘリに乗ります、動きますよ大丈夫ですか?」
 と何度か呼ばわれていたことのみ。
 どこから乗ったんかも覚えてません。

 定期的に通院している病院で診察を受け、お薬を院外薬局で受け取って帰る途中、事故に合ったというわけなのさ。
 自転車に載っていてT字路にさしかかり、前に数台車がいた状況でくっついていた私が車道にこぎ出したところをはねられたらしい。
 左右確認した記憶はある。
 一瞬わたるのを躊躇した記憶もある(前の車が動いて視界が広がるのをまった方がいいと思ったのか)。
 そこから先はまったく記憶が飛んでいて、はっきり覚えているのは救急病棟の処置室で肺にドレーンを通されるための処置が超痛かったことなのでございます。
 しかしながら処置前の同意書にわりかしちゃんとした字体で署名してるので意識はもっと前からあったのかな。
 肋骨が折れて肺に穴が開いていたそうなのですが、そちらの痛みよりも管を入れられる痛みがたまらんかったので、どっちかいうと麻酔とか痛み止めとか注射されてたんかなー、とのんきに思ってました。

 そんでもってようやく昨日退院。
 家族に多大な迷惑をかけ、職場は一番忙しいときなのにぶっとばし。
 
 そんだけのことをやらかしといて、ドクターヘリまで出動させといて、何一つおぼえてない。
 幸せといえば幸せですが、なんだか申し訳ない。
 ただ今も胸が痛くて咳したりすると地獄ですし、痛み止めは一日四回ですし、すぐに息切れするので許して下さい。 
 明日退院後のフォローに通院します。
 自分ひとりで電車に乗ったりするのも不安なので、娘についてきてもらいます。

 息子と娘がそれなりに役に立つ年ごろになっていてよかった。
 あらためて家族に感謝です。

 ・・・しかし仕事復帰できるのかな・・・ちょっとのことで息切れするのよね。

 ミニメモ: 救急車は無料ですが、ドクターヘリは結構な負担額がかかるようです。
 

脳内整理すらできておらぬ(汗)

 なんだよ、前の記事、タイトルとカテゴリと内容がまるっきりでたらめじゃないか。
 本当は、パート行くようになってから、ますます家の中を片付けられなくなってきた上に、息子の中学生活や今後の勉強に向けて環境を整えなきゃいけないのにそれも進められず、パート先で必須の業務の練習やら覚えたことを整理することすら中途半端で、なんだかやる気がまるでない、何でも後回しにしちゃう癖をどうにかしなきゃ、という事を書きたくて決めたタイトルだったけど。
 
 久しぶりのブログ更新で、タイトルやカテゴリの変更やら編集やらする気にもなれない。
 なんなんだろうか、このやる気のなさ。我ながらひどいと思うけど、毎日の晩御飯の献立考えるので精いっぱいだわ。

 ざくざく色んな事を先に進めていける人が羨ましい。という愚痴。

後回しする癖

 パートを始めてもう5ヶ月経過。
 ようやく「何がわからないのかがわからない」状態から抜け出して、それなりに接客をこなしております。まあしょっちゅうポカしてばっかりだけど(汗)。
 なんせ短時間勤務なので、わからない事を教えてもらう時間が足りないことなどもあり、未だ簡単な業務しかしていないのですがね。

 結婚前に1年半ほど派遣で銀行の窓口勤務をしていたのですが、接客するとはいえ基本は事務作業なので、書類の不備やら順番抜かしやらは笑顔でお断り申し上げていればよかったのが、販売業となるとそうもいかない。

お客様 「ザンケイヒョウを下さい」
私    「??(なんのことかわからないので先輩を呼ぶ)」
お客様 「あのね、ザンケイヒョウが欲しいの、置いてあるかしら」
私&ベテランの先輩「???ザンケイヒョウですか???」
お客様 「持ってきてるんだけど・・・これなんだけど・・・(バッグから取り出す)」
出てきたのがこれ。

コクヨ 決算用紙 日計表 厚口上質紙 A4 20枚 ケサ-25N
コクヨ 決算用紙 日計表 厚口上質紙 A4 20枚 ケサ-25N
コクヨ(KOKUYO)
売り上げランキング : 183863


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私&ベテラン「日計表ですね!」


別の日。

お客様 「チックライターのインクあるかな?」
私    「チックライター??ですか???(またしてもベテランの先輩を呼ぶ)」
先輩  「こちらでございます~(と、軽やかにご案内)」

 その後、お客様がレジに持ってきたのは「チェックライター(領収書とか小切手とかに印字する機械)」のインクでした・・・。
 
 そんなこんなで、お客様の話す言葉が解読できなくてあたふたする毎日でございます。

最近笑ったこといくつか

 最近Twitterにはまってて、そっちばかり遊んでました。
 だって面白いんだもん。
 気に入ったものをいくつかご紹介。









あとねー、リアルで笑ったのは、某雑誌の見出し。
ちょいワルおやじで有名な「レオン」のもう少し上の世代を狙った、その名も「GG(じじ)」。
シニア向けのメンズファッション雑誌なんですけど。
「ハゲかっこいいジジになる」だって!
衝撃やわー「ハゲかっこいい」。
ハゲってどっちかいうと侮蔑の意味含んでるよね・・・それと「かっこいい」をくっつけるのか・・・。
スキンヘッドとかボーズとか言い換えられるのに、あえてハゲを持ってくるどうしようもないセンスに完敗。いや乾杯。

パート始めました

 久しぶりの書き込みになってしまった。
 今月初めからパートを始めました。
 とはいえ、週四日でしかも午前中三時間半だけ。
 実質まだ10日しか働いてないわけですが、毎日がクタクタ。
 さすがに15年も専業主婦してた(しかもほぼ人付き合いなしの引きこもり)おかげで、体と頭がまったくついてこなくてミスばっかりしておりますです(滝汗)。

 一昨年、知り合いのママさんに声をかけて貰い、その方の職場に面接にいったのですが、コネであるにも関わらずお断りされてしまい、「やはり五十路を過ぎてブランク期間長すぎの学歴も資格もないおばちゃんはあかんのか・・・」といじけてなかなか面接にも行けずにぐじぐじしてました。
 しかし、Twitterでフォローしてる人の以下のつぶやきを読みまして、ふんぎりがつきました。



 そこでようやく重い腰をあげてハロワに行き、初めてなので色々説明聞いて登録して、求人票みたらちょうど条件と希望にぴったりなのがあって、ハロワカード作りがてら窓口で相談したら、即座に午後から面接決定。
 心の準備が整わないまま、心臓が口から飛び出しそうになりながら面接受けて、「明日返事します」と言われそれじゃあんまり判断が早いし「ああ、またお断りされるんか」と思ってトボトボ帰宅。
そうしたら、翌日午前中に採用していだだけるって連絡をもらいました。
 あまりに展開が早くてついていけなかった。
 ご縁がある時は、こんなふうにあっという間に決まるもんなのでしょうかねぇ。

 ようやっと通常のレジ業務やその他の簡単な作業に慣れて来たところです。
 まだまだ商品の事もお客様の事も、店全体がどうやって回ってるのかさっぱりわかっておりませんが、とにかくもできるようになったことはミスしないように、落ち着いて仕事することを心掛けようと思ってます。
 思ってますが・・・やっぱり脳みその衰えってこわいわー。ほんまに「なんでこうなった!?」って事ばかりやらかしてますわ。
 仕事仲間の先輩方やお客様が優しいのが救いです。甘えたらあかんねんけどね。


 

そこはかとなくブルー

 先週の土曜日、息子の運動会で中学校に行ってきました。
 小学校時代と違って場所取りをする必要もないし、保護者が使えるテントと椅子などもあるし、自分の子の学年の競技だけみて帰る保護者とか、結構ゆるくて楽な感じでした。
 いやほんとにうちの小学校の場所取り合戦朝の6時開幕ですからね・・・。その前から校門の前で並んでるし。
 
 でもって、のんびりと娘と一緒に9時頃到着、息子の出る競技を見たのちしばらく日陰で休憩していると、小学校の特別支援学級のお子さんとお母さんにばったり。
 実は、息子が卒業してから小学校に殆ど行ってないんです。
 娘が熱出して早退するのを迎えに行った時と、引き渡し訓練と、全校集会で学年発表した時の2回だけ。
 参観日もPTAも都合が悪かったり、娘が病欠したりして行ってない。
 息子が在籍してた時には、特別支援学級の教師、保護者、校長との情報交換会が月に1度あり、できるだけそれに参加していたし、その他にもボランティアの草取りとか支援学級の行事の手伝いとか、わりとしょっちゅう小学校に行っていたのですが。

 「久しぶり♪」と色々お話しを伺いました。
 月に一度の情報交換会、私の先輩ママさんたちが当時の教頭先生にかけあって、支援級担当教師だけでなく、学校全体で支援級の子ども達を見守っていただきたい、という思いで発足させたもの。
 たびたび私のブログにも登場する、伝説のS先生が「支援級のお母さんたちで情報交換する会を作らないとだめよ。いくら私たち教師が行っても、全然市は予算をつけてくれないし、教師も増やしてくれない。やっぱり保護者が連携して、市に訴えてくれないと変わらないのよ」という教えをうけて、当時在籍していたママさん方を中心にママ会を作りました。
 理解があった当時の教頭先生に調整してもらって校長も臨席し、外部の病院の療育担当の作業療法士、言語聴覚士の先生を何度か呼んで会議をしていました。

 最初はいちいちママさんと教頭先生が調整していた会議日程も、校長の鶴の一声で毎月一度決まった曜日に開催し、その連絡も教師側が担当することにしてもらい。
 ママさんつながりで有名な療育の先生を招いてペアレントトレーニングを教えて頂いたりもしました。
 しかし、残念ながら先輩ママさんたちのお子さんが卒業していくと共に、参加者は減り続け、昨年の時点ではほぼ私ともう一人のママさんの二人だけが参加、私が不参加の時にはそのママさんだけ、という月もあったようで。

 去年から赴任された校長先生は大変熱心な方で、ほぼ毎回必ず出席いただいていただけに、申し訳なく。
 そして私の息子が卒業することになり、教師側から「こうして機会を設けても参加者も少ないし、これからは支援級のPTAの集まりで情報交換することにしませんか」という提案があって、支援級の保護者ではなくなってしまう私には、何も言えませんでした。

 正直、一般の小学校での特別支援学級は、教師の力量の違いによって雲泥の差が生まれてしまいます。
 うちの小学校は現在5クラス、在籍の児童は30人を超えていますが、特別支援の免許を持つ先生は2人だけ。
 残りの3クラスは一般クラスからの転任。
 去年まで支援級主任だった先生が定年退職したので、去年異動してきた特別支援コーディネーターの資格をもつ先生が自動的に主任に。
 それは去年、息子の担任だった先生なのですが・・・。

 つづく。

 
 
 
 
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

なかさん☆

Author:なかさん☆
鬱病回復途中。更年期障害。
長男自閉症。長女甘えんぼ。
家族総デブ。色々とやばい。


ランキングに参加しています。
育児ブログ・ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
読書メーター
なかさんの最近読んだ本
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。